FC2ブログ

冬夏アキハル「転生悪女の黒歴史」という少女漫画を読み始めました

小説家になろうに投稿されてそうなタイトルですが、完全オリジナルな少女漫画です。
掲載誌は白泉社のLaLa。

こないだBook Walkerで「悪役令嬢 vs. 聖女」って謎なキャンペーンやってたときに、なろう発書籍に混ざって推されてたので1-2巻を買いまして、読みました。
転生悪女の黒歴史1表紙
転生悪女の黒歴史 1巻

コミック1巻が発売されたのが今年1月らしく、その直前にPVもYouTubeに公開されてた模様。私は知らなかったのですが……
自分が書いた小説(=黒歴史)に悪役として転生!『転生悪女の黒歴史』PV

よく、なろう小説にある悪役令嬢ものは、現代で暮らすオタクな女性がハマった乙女ゲーム(イケメン王子たちを攻略していく)の世界に転生して、プレイヤーキャラを邪魔するライバル意地悪令嬢の中に入ってしまう。そのキャラはプレイヤーキャラ(=ヒロイン)に対して働いた悪事が元で処刑や流刑になりかねないのでそれを回避しようと奮闘、というテンプレートがあります。
本作もそのテンプレの後半は共通しているのですが、前半、どの世界のキャラに転生したのかというところが普通じゃない。
主人公は前世では現代日本のオタク成人女性だったのですが、彼女が中学生時代に密かに書き溜めていた自作夢小説に登場させた悪女に転生してしまったんですねぇ。
劇中のイケメン達の行動や言動も自分がかつて書いたもの、だからこそ自分の性癖にドストライク! とても平常心が保てない。
ひっじょーーーーーにこっ恥ずかしくて、萌えます。
そして、自分を殺そうとしてくるイケメンキャラに「なんでこいつこんな危険なヤツなんだ!」→「そう書いたの自分だった!!!」って理不尽さが笑えてきます。

なろう・書籍・コミカライズなどで悪役令嬢モノを好んでる方には、そのルートでは出会わないであろう純粋少女漫画なこちら、オリジナリティがあっておもしろい!と感じると思います。
そのかわり絵柄としては完全に少女漫画の技法にのっとってますので、少年向け・男性向けの漫画にはありえないクセというか漫画の方言のようなものがあって、ゴチャゴチャしてて読みづらいとか馴染みがないという印象を受けることがあるのはいたしかたないかな、と思います。
そこを差し引いても悪役令嬢フリークならば読む価値あり!だと思います。
スポンサーサイト



米艦装備のリスト化ちょっとずつ

前エントリで写真収集してたわけですが。
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3671.html

こんな感じでちょっとずつリスト化を。
20190819USSarmslist1.jpg
20190819USSarmslist2.jpg

近代化改修の例外が多くて列がもっと増えそうなのがねぇ……
Perry級もMk13撤去時やMk41VLS追加型とかあるのが。
レーダーの換装も今のスクショで把握しきれてないのがあると思うのだが、まあおいおい。
ファランクスCIWSのBlock違いもありそう。

リストを作るのが目的ではなく、まとめた結果を活用してできるだけ手間を減らして作業の重複なく3Dモデルを作って、成果を誤りなく各船に据え付けてMODを完成させるってのをしたいわけなので。
その目標実現にそぐわない微細な追求まではしないように今後心がけて。

艦これ続かない2019/08/19

先週もできるだけ毎日艦これログインはしてみてたのですが。

ちゃんとプレーしたのはそのうち3日間ぐらいかなぁ。

ログインはしてPC立ち上がってる間はブラウザ開いてたけど結局なんもせずに閉じてPC落とすとかで。
なんかねー、他のことしてたら艦これに時間使うのもったいない感じ。

3Dモデル用に米艦の砲・ランチャー・レーダーの写真を集め始めた

まだ配布はしてないけど自己WIPな米艦3Dモデルやら、MODとして他の方がIL-2 1946向けに配布してるもののmshからインポート可能だったりで、これから作ろうとしてる米艦の備えてる砲・ランチャー・レーダーなどの3DモデルでどれがLOD含めUVも開いて完成状態にあるのか、UVは開いてないけど形状は済んでるのか、やってないけど参考にできるベースは得てるのか、といったことが把握できなくなってきて二度手間が発生しそうになりました。
wikipediaや画像検索などしても、該当パーツを自分がどの艦モデルの中で作り始めてるのか、あるいは素材状態であるのかってのは分からないわけで、両方のデータを一括管理しないとダメだなぁ~~となりました。

…ってことで、とりあえず写真収集をこんな感じで。

20190817ShipArmsCollection.jpg

似たような画像ファイル名命名ルールで砲とランチャーも別フォルダに用意しつつあります。

集めた結果はここのblogの備忘録にするかとも思ったのですが、編集が大変そうなのでカルクソフトでつけて非公開かな。

本好き「ふぁんぶっく」既刊3冊も結局買っちゃった

4日前…

http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3668.html

まだ「ふぁんぶっく」には手を出していませんけど、作者さんによるQ&Aコーナーがあったりするようなので、そのうち買おうかなぁ……という感じではあります。
その前に優先すべきは第四部VIIIや短編集なんですけどね。


今日買いました、既刊3冊まとめて。

なぜかというと、Book Walkerで既刊の本体価格35%分のコイン還元が山の日の名目で開始されたからです。
私がたいがい毎月の購入額で会員ランクジャックまで達成してることを考えると、別の機会を待つと45%や50%まで還元されることもありえなくはなさそうですが、運営元会社のKADOKAWA関連レーベルのならともかく無関係なTOブックスはそこまでの高還元率は頻繁には機会がないので、もう35%で妥協しないと次に35%までコインつくこともいつあるか分かんないしねーと。

ふぁんぶっくはわりと薄いのと絵(単行本のカラー表紙&扉イラスト集やそのラフ集など)の占めるページ割合が多いので、3冊とも読み終わりました。
Q&Aコーナーで「ここそういうことだったのか!」と驚くところもわりかし。
Book Walkerで既に次の本編と短編集の予約が開始されてるので予約して、さて「ふぁんぶっく4」はいつ来るのかしら、と。TOブックス通販専売で紙の発売日は決まってますが、電子書籍をBook Walkerで買うつもりしかないのでディレイかかると待たないとなんですね。


余談:
今回乗っかった35%のコイン還元は全レーベル既刊対象だったので(さらに20巻以上出てるコミックシリーズ等で+10%上乗せなどもありますが)、電撃文庫など別のキャンペーン・フェアで本体価格が値引きされてるものは値引きと還元が二重掛けされ実質66%引き相当だったりするものがあったので。
そこまですぐ読みたいわけじゃないけど興味はあったんだよなーってラノベなどを何冊か摘み積みしました<いや買ったら読めよ
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「盾の勇者の成り上がり」「かぐや様は告らせたい」「私に天使が舞い降りた!」「ガーリー・エアフォース」「えんどろ~!」「荒野のコトブキ飛行隊」「上野さんは不器用」「風が強く吹いている」「とある魔術の禁書目録III」「賭ケグルイXX」「ケムリクサ」「ドメスティックな彼女」「デート・ア・ライブIII」「ブラッククローバー」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter