艦これウィークリー任務さすがに消しきれず2016/08/29

艦これのイベントもE-3を乙で始めたりしたので、さすがにウィークリー任務を消しきれませんで。
東方系は50%までとなりました。
20160829艦これウィークリー消化具合

それでもそれ以外はろ号以降含め終わらせたので。
取れなかったネジは3個か4個ぐらいなんですけども。

E-3行ってたらろ号が進んだので、あとは1-5でぱぱっと潜水艦を。
スポンサーサイト

karlaさんのUSS Nimitz CVN-68にスロットだけ作成送付

SASのWIPのとこにモデリングのスクショがちょいちょい上がってたのでチェックしてる方いるかな。
前に超絶作りこまれたアメリカ海軍のEssex級空母の1隻Bon Homme Richardを公開されたkarlaさんが。
今度は現役原子力空母のNimitz作ってるよーって話。

そのスロット作成を頼まれました。まだ現物ないんで動作確認などは省いての、ほんとにスロットとiniの原型だけ、さくっと作って送付。

いやー、いよいよA-6やF/A-18が実際に運用された艦、来ますかねえ。
A-6公開とどっちが先のことになるかなあ。
WIP見てるとまだまだ時間かかりそうですけども。

あと前にkarlaさんは「自分が作ったモデルが破壊されるのは見たくない」って言ってたので、破損表現は作られないと思う。

D-704空中給油ポッドの新モデルをA-1HとFJ-3に適用

A-6 イントルーダー併せで作ってきた、D-704空中給油ポッドの新しい3Dモデルとその動作コード(Engine MOD改造を含む)ですが。
Engine MOD改造を含むため過去の空中給油機のタンカー側とも受油側とも互換性が無くなってしまうので。
既存の機体を1機1機直して対応させていかないといけません。
また、タンカー側は3Dモデルを私が作ったD-704にすると見栄えがグンとアップします。

まずは一番ベーシックな、1956 The JetEra基本セット内のA-1H スカイレイダー・タンカーとFJ-3M フューリー戦闘機の2機をセットでいじりました。

20160828newRefuelAH1FJ3_1.jpg

20160828newRefuelAH1FJ3_2.jpg

プローブとドローグのくっつき方とか、給油実施中知らせグリーンランプの点灯、前端のRATの回転などもろもろチェックしてOKでした。
A-1Hは尾輪式なので、地上でD-704のおしりが地面に埋もれるんですけど。
これ以上D-704を前に動かすとRATが母機プロペラにめり込むし、A-1H側の高さとかなんとかのモデライズがおかしいんだと思う。フランケンだし。
なんで私はノータッチ。

RATが回転始めるのが相対風速180km/hぐらいで、全力回転になるのが260km/h程度らしいのですけども。
A-6でテストしてたら、滑走中にどんどん回ってVR速度がちょうと260km/hぐらいとなり、飛んでる時はもう全力回転となる速度域。それをずーっと見ながらこのD-704と後継ポッドのモデライズ作業して、それに慣れてたところ。
A-1HだとVR速度がぎりぎり回転開始、そっから上昇していく間はまだ力なく回ってる程度だったりして。ああそうだよなあA-1Hだとそんなもんだよなあ(もちろん上空で巡航するときは400km/hとかもっと高い速度出せますけど)って、ある意味で感心しなおしたりしました。


これから、A-4、A-7、F9F8、F-100、F-105、F/A-18とAV-8B+にYak-36SMFと順番に直していって。
ぜーんぶ終わったら、一括配布にしようと思います。ぱらぱらやってくと使う側もめんどくさいでしょう。

3D的には変化ないけどスキンこれでいいやなD-704

初期型D-704空中給油ポッド、3D的には今朝貼ったスクリーンショットから変化ありませんが。
何枚かの写真を参考にパネルラインを入れましたので。
これでいいかって状態になりました。

20160826D704RefuelStoreEarly_finish.jpg

もっと燃料垂れ汚しとか入れたらリアリティ出るんでしょうけども。
私の手に余るので、パネルラインだけ。

後方ゴツゴツ張り出してるバルジの下側にAOベイクできないか初めて調べたけど、よく分かんなかった……
姿勢が変わったら影も変わるので、変にAOベイクするとそれもそれでな面も。

これでA-6 イントルーダーシリーズには空中給油可能なタイプとして、実機の活動時代順に並べて。
 ・A-6A が D-704 を抱くバディ・タンカー
 ・KA-6D 専用タンカー(D-704抱えてD-704から給油するのはLoadoutで選択可能、スロットは使わない)
 ・A-6E TRAM が A/A42R-1 を抱くバディ・タンカー
と3つの独立機種スロットが存在することに。
1960年台はA-6Aだけだし、1970-80年台はKA登場でバディはAが減りつつEが増えての各種取り混ぜで、1990年台はKA-6D引退でA-6Eだけになるしで、必要っちゃ必要なんですわー
A-6Eはフライトモデルもちょっと違うし。
攻撃可能機体が A-6A, A-6E TRAM, A-6E SWIP と3機種、他に現時点で攻撃能力を持たないが彩りでフライアブルなのが EA-6B, EA-6B ICAP-II を2機種、しかないですのにね。空中給油だけで3機種(苦笑)
いやほんとゴメンゴメン。
そのぶんちゃんと、SWIPのコンポジット・ウィングやEA-6Bのウイングも作り分けるからさ。


で、D-704とA/A42R-1はA-6を公開する前にJetEra同梱A-1 TankerやUSMC pack同梱のF/A-18 Tankerにくっつける形で出そうと思う。
空中給油コードを新しくしたので、FJ-3 フューリー・F9F クーガーやF-105・F/A-18とAV-8B+などの受け手側のクラスファイルも作りなおしになります。それ全部済んだら一挙配布開始かな。

初期型D-704空中給油ポッドこれでいいかなあ

なんかかなり手抜きな気がするけど。
だいたいこんなもんなはずなんで、これでいいかなあって。
まだ固有のスキンを描いてないので、色が付いてるだけですが。

20160825D704RefuelStoreEarly.jpg

つるっとしてる改良型A/A42R-1
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-2952.html
とくらべると、後部にコブが4つ飛び出てて他にもラム・エア・タービンの斜め下に冷却用かなにかのエアインテークが外付けになってたり、全体ゴツゴツしております。
コブを、そこまで頂点の多くない球をぐにゃ~っと変形してそれっぽい形にしてから、必要ないポッド内側に入り込む頂点と面を削除して整形したら。曲面の変化に対して頂点が少な過ぎなのか、変な影が出てしまって。でも法線など調べたら「まわって」しまったりはしてないようで、この省ポリゴンでは防ぎようがないことのようで。
ま、いっか、としました。
実物のコブもまるっとしてるならもうちょっとポリゴン盛ってもいいんですが、意外に角ばってるもんだからかえって難しい。

KA-6Dに吊るして、空中給油動作を確認したら問題なかったです。
さあて、あとはスキンをどうするかなあ。
白飛び気味でいまいちパネルラインがつかみにくい写真が多め。
プロフィール

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「マクロス⊿」「NEW GAME!」「ReLIFE」「天鏡のアルデラミン」「クオリディア・コード」「ももくり」「食戟のソーマ」「アイカツスターズ!」「この美術部には問題がある!」「あまんちゅ!」「アンジュ ヴィエルジュ」「B-PROJECT」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter