ここ1週間何もしてない

最後に作業したの6月6日だったかな。
そっから後のほぼ1週間、IL-2 1946のMODまわりで何も作業してない。

べつにモチベーション下がったとかではなくて。
やろうと計画してることはあるのだけど、時間がうまく回せなくて。
最優先がテレビ・ネットの野球観戦(現在セパ交流戦期間中で通常のパ・リーグ内での戦いと違うのが面白い)、次にテレビアニメ消化だけど一部の興味薄いやつは録画保存だけに格下げしてでも特に気に入った数作品を何度も見返したり原作と読み比べたりで時間かけてて。
あと艦これちょこちょこやってたら、もう頭使ったりする時間の余裕が無くなってるものだから、しかたない。
スポンサーサイト

A-4のv0.9 BetaとEngine MOD 2.7.4w

こないだチラっと書いたA-4 スカイホークのレーザー照射まわりの新機能デバッグ、どうやっても修正できなかったので、現状のまま出しました。どうせベータですし。

A-4Mは、MISC_10キーでレーザー照射のOn/Offできます。Onした時点では正面向いてます。いったんOffすると正面向けにリセットされます。
Bomb sightのDistance調整キーとスリップ左右キーで前後左右の照射位置微調整できます。
MISC_7キーで地上地点にホールドされますが、ホールド後は左右調整が不可能となり、前後調整のみできます。
照射装置が機首内部についていて前方向けてしか照射できませんので、ホールド地点を追って首振りするけど振り切るとそこでホールドが切れます。


Engine MODは、WWII中空母のカタパルトにFJ-3Mなどのジェット機を乗せるとカタパルトが誤動作するのを直しました。

A-4M スカイホークのレーザー照射機能実装に苦悩

A-4 スカイホークのアメリカ海兵隊向け最終型のA-4Mは、新造時にはついてなかったみたいなのですが、後日改造で機首先端にレーザー照射測距装置が搭載されたようなのですね。
基本的には地上の爆撃目標との距離を正確に測定して、従来の自由落下爆弾やロケット弾での爆撃照準の精密さを増すためのものだったようなのですが。
レーザー誘導兵器の誘導に用いることができたみたいで。
AGM-65E レーザー誘導バージョンのマーヴェリックの発射母機自身での誘導がおそらく可能であったろうと。

ただこれは機首についてて、前方向けてしかレーザーを照射できませんから。
大型のポッド型装置で機体下に吊るすようになっていたペイヴナイフやペイヴスパイクのような、機体進行方向に向かって下方から側方にかけてレーザーを照射する機能は持ち合わせていません。
したがって、推進力を発揮して母機より前に出ることがない、ペイヴウェイIIなどのレーザー誘導爆弾は母機自身での誘導はできません。
ただこれは、バディ形式というか、別の機体が投下したペイヴウェイIIを、後方から追いかけてきた別のA-4Mがレーザー誘導することは可能だったかもしれません。

まあなので、とりあえず照射機能つけましょうねと。
そのときにF/A-18C/Dのような専用照準コックピットを持ち機銃コード流用で自由回転できるタイプではなくて、Su-25のように前方にだけ照射できるのにしないとなってのが課題でありました。

Su-25を参考に、7割がた実装完了したんですけど。
地面座標にいったん固定してから、微調整で左右に光軸を振る機能が働かない。
固定前に振るのと、固定してから前後に振るのはできるように実装できたのになあ。
左に振る操作したら、一瞬左に向くんだけどすぐキャンセルされて正面に戻ってくる。何度キー押しても即座に戻ってくる。右に向けてもそう。
前後はちゃんと働くのがワケワカンナイ。
あとここだけなので、配布できる形にしてSASに投げたらblog書こうと思ってたらもうここだけで2日かかってる。
1ループごとに関連の変数値をエラーログに書き出して解析しようとしているが、なんでキャンセルされてるのかさっぱり分からない。数字はたしかに一回振ってからまた戻っちゃってるんだよな。なんでなんだかなんでなんだか……

最悪、左右に動けませんのただし書きつきで配布するかもです。

ありゃ、レーザー誘導ミサイルの実装間違えてた

つい先日のSAS Engine MOD 2.7.4wで新実装したはずの、新しいレーザー誘導対地ミサイルの動作コード、間違えてることを発見した。

さきにミサイルに新しいレーザー誘導を作り込んでから、それをコピーして爆弾(アメリカのPavewayII)にコピーしてる途中で。
「あ、これじゃなくてさらに拡張したやつを」って考え直して、機能と構造を変化させたんです。
具体的には、ミサイル搭載母機がレーザーを照射してればそこを目指して飛ぶ(落下する)ってだけのコードだったのを。
まだ作ってないけど、地上にレーザー照射部隊が置かれててレーザー照射してればその照射地点を爆弾が目指したり、味方の別の航空機が地上にレーザー照射してたらその誘導に乗ったり、柔軟に実物に近い動作をするようにしたんですね。

なーのに、その爆弾につけたコードをミサイルのほうに持ち戻るの忘れてた。

じゃあコピペ戻すか、と思ったら、ミサイルのほうが元のコードが複雑なもので、単純には戻せなくなり。
どうすりゃいいんだこれ?と悩み中。

いろいろ考えたら、爆弾のほうをもう一回練り直して、そこで整理を済ませてからミサイルに持ち戻ったほうがいいかも。

クローズドでF-14もいじってた

クローズドβテスト中のF-14も、Engine MOD 2.7.4wとWeapon pack Gen2016-ii対応の新バージョン作って出してきた。

ついでに可変翼の挙動がVegaさんバージョンがいろいろ変だったのが前々から気がかりだったが、フライトマニュアル読んで行ってたら動作グラフが掲載されてるの見つかったので。
20170518F14A_WingSweep2.jpg
この動作をするようにプログラム変更して、いいんじゃないかなってものにできた。

AoAなど見ずにマッハ数だけで前進後退するものなのだな。
D型は分からないけど。
マニュアルモードも実装済みなので、今は速度遅いけどアフターバーナー焚いて急加速したいってときなんかはマニュアルで最後退させたりもできるよん。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter