政宗くん最終12話カラオケ回参加声優ソロデビュー率メモ

1月から放映されていたテレビアニメ「政宗くんのリベンジ」、4話ぐらいからか私の評価今期トップをとって、それを維持したまま最終話まで走りきりました。
もっと後まで続いてる(連載継続中のようです、私は読んでないのですが、後で買う、絶対買う)原作コミックの途中までを、改変をほとんどせずにそこで止めた形でアニメ12話が終わったので。テレビアニメとして完結感を伴わないシリーズ構成となって、そこは若干不満も生んだようですが。私はまったく気にしてないし、これアニメ化効果で原作は売れてるらしいし2期で続きが見られるでしょ!に期待していたりするのですが。
その最終話の12話は、深夜アニメの息抜き回にありがちなカラオケボックスでカラオケ対決エピソードでした。
カラオケボックスに入ったのは主要10キャラで、そのうち4キャラが5曲を(歌い出しですぐ次のキャラへなどあったけど)歌いました。
残り6キャラは歌ってないんですけども、歌ってないキャラ含め、演じてる声優さん10人のうちの、キャラソンではなく個人名義で歌唱ソロデビューしてCD出してる声優さんやたら多くない?って思ったので、メモしときます。

「政宗くんのリベンジ」というタイトルとしては、映像ソフトはフリュー、OP/ED音楽ソフトはLantisが出資して権利持ってるようです。
フリューはクレジットのトップなのでおそらく最多出資、Lantisはかなり下位なので相対的に少額に見えます。


カラオケの歌リスト:

『ワガママMIRROR HEART』
歌:双葉 妙 (CV.田所あずさ)
権利:Lantis (本来の政宗くんOPソング、歌:大橋彩香)

『雪の華』
歌:安達垣愛姫 (CV.大橋彩香)
権利:Sony Music (歌:中島美嘉)
(チョー余談だけど、アイドルマスター シンデレラガールズで高垣楓 (CV.早見沙織)ほか、アニメ・ゲームキャラとしてのカバー、声優個人アルバム内でのカバーなども過去既に複数回されてることでも有名曲)

『さよなら大好きな人』
歌:藤ノ宮寧子 (CV.三森すずこ)
権利:Warner Music (歌:花*花)

『天城越え』
歌:小岩井吉乃 (CV.水瀬いのり)
権利:日本コロムビア (歌:石川さゆり)

『笑顔deハダピュア!』
歌:安達垣愛姫 (CV.大橋彩香) & 藤ノ宮寧子 (CV.三森すずこ)
権利:Lantis (このアニメのための書き下ろし曲のはず、原曲歌唱は存在しないかと)


出演声優さんのソロデビュー歴:

真壁政宗役 花江夏樹 シングル2枚(テレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」前期OPと後期EDタイアップのみ、日本コロムビア)

安達垣愛姫役 大橋彩香 シングル5枚・アルバム1枚(シングル4枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、Lantis)

小岩井吉乃役 水瀬いのり シングル3枚・アルバム1枚(シングル1枚は出演アニメ主題歌タイアップ、アルバムは4月5日予定未発売、キングレコード)

藤ノ宮寧子役 三森すずこ シングル7枚・アルバム3枚(出演アニメ主題歌タイアップはシングル3枚?もっとある?、シングル1枚は4月12日予定未発売、ポニーキャニオン)

双葉 妙役 田所あずさ シングル6枚・アルバム2枚(シングル4枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、シングル1枚は4月26日予定未発売、Lantis)

朱里小十郎役 早見沙織 シングル2枚・アルバム1枚・ミニアルバム1枚(シングル2枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、Warner Bros.)

雅宗兼次役 斎賀みつき アルバム2枚(Cosmic★Gateとジェネオン)、ユニットボーカルとしてアルバム2枚(発売マリン、販売ジェネオンで合ってるのかな?)

金子園香役 伊瀬茉莉也 個人無し

木場菊音役 伊藤かな恵 シングル12枚・アルバム3枚(シングル5枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、Lantis)

水野 鞠役 佐藤聡美 シングル3枚・アルバム1枚・ミニアルバム1枚(シングル2枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、キングレコード)


なんとまあ、そうそうたることに。
斎賀みつきさんが出してるとは思わなかった。主題歌タイアップじゃないし、オタク向けではない自分単独でやってる感じで異色だけども。
花江くんもこれ調べてて初めて知った。
歌われた曲レーベルも、声優さんのソロのときの所属レーベルも、Lantisに縛られてるわけじゃないし、へぇ~ってなった。


(2017年4月10日追記)
4月になってから原作コミック買ってきて読んで、このアニメエピソードが原作にあったものから若干改変されてアニメに組み込まれてることが分かりました。
そして原作から楽曲が変更されているものがあったので、備忘録的に別エントリ立ち上げましたので、興味ある方こちらへ。
 → http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3202.html
スポンサーサイト

ろんぐらいだぁす!11-12話視聴で東山奈央さんの素晴らしさを再確認

昨年10月から12月クールで放送されていた深夜テレビアニメに「ろんぐらいだぁす!」というのがありました。

運動が苦手でドジっ子な女子大生主人公・倉田亜美(CV東山奈央)が、大学で見かけたかわいい折りたたみ自転車に、ああいうのなら自分でも乗れるかなって考えて買ってみたら自転車に乗る楽しさにハマり。もとからロードバイク乗ってるぐらい自転車好きだった幼馴染で同じ大学に通う新垣葵(CV五十嵐裕美)と自転車で遠出してみたら、やっぱロード欲しい!ってなって。同じ大学の自転車乗りの先輩とも出会って長い距離走ったり大会にも出たり積極的になっていく、という、わりとイイ話。
なんですがぁ、放映期間中に3週落としたんでしたっけ?全12話のはずが10話までで12月が終わってしまい、そこまでも作画ぼろぼろな回が結構あったりして、ひどいもんでしたが。
そんなわけで、こぼれた11-12話を頑張って作って、連続テレビ放映にこぎつけたのが2月頭のことでした。一部配信サイトは先行で1月末にもう流せてたのかな?

私が見ててやだなって思ったのは、まあ作画もあれだったんですけど、番組紹介文が「ゆるふわ自転車ライフ」って書いてる割に、自転車沼への沈め方がスパルタすぎてさあ……たいしてゆるふわじゃなかったんですよ。
葵も先輩も、完全初心者の運動全般未経験者を連れて行くという自覚がないんじゃなかろうかと。
いきなり低血糖なったり、その次は峠で電解質欠乏で脚がつるし。今回の11話のときも大荷物抱えてきてから「そんな持ってこなくていいんだよ」とか。 あ ら か じ め 言 っ と け ってことが多すぎて、もうそれがストレス。アニメの問題じゃなくて原作からのことなんだけどねえ。他にも気持ちよく走れるコースと伝えて連れてった先に初心者にはちょっとキツめの坂があるとかさあ。番組紹介文は6割がた詐欺だと思った。

そんなアニメではあったんですけど、放映期間中に10話までしっかり毎週見て、今回の残り2話も見てテレビ1クール完結を見届けられたのは、ひとえに主演の東山奈央さんが素晴らしかったから、これに尽きます。
東山さん、10月クールは魔法少女育成計画っていうアニメでも主演してたのですが。あちらはほんとにダークで重く重くなアニメで。それを演じる東山さんもすごい芝居、特に最終話の迫力、良かったのでありますが。やはり内容重すぎってのはあって。
それにくらべるとこっち、展開がストレスフルではあっても生命の危機はないし。亜美本人は「辛かったけど楽しかった、ますます自転車好きになった」ってなってるし(DV男に騙されるパターンとか言ってはいけない)。そこで東山奈央さんの声の百面相が素晴らしかった。ひえぇぇぇぇって悲鳴あげたり、泣き言いったり、落ち込んだり、復活したり、笑って喜んだり。もうそれがすっごいかわいくってかわいくって。
2月の11-12話でも東山奈央さん演じる亜美にはそういうセリフがまたもたくさんあって、とても楽しめました。
ああ、やっぱ東山奈央さんかわいい声だなあ、出せる声と演技の幅も広くてすごいなあ、そう再確認したのでありました。

次の声優エントリで触れるように、有望な若手が後を追ってきてますけど、今しばらくは追いつける人いないと思う。

好きなキャラの声優を重み付け採点してみた

前エントリで、複数女性キャラが登場するアニメの中で好きなキャラ順序ってのをつけてみました。
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3092.html

この順序に、声優さんの好きさが影響するか調べてみようかと思って、各作品ごと上位3キャラのみに絞り、1位:4点・2位:2点・3位:1点の重み付け採点をしてみました。
載ったキャラを演じてる声優さん、38作品・112キャラに対して67人居ました。

1位 種田梨沙 16点・4作品(1位:4)
2位 東山奈央 13点・5作品(1位:2、2位:2、3位:1)
3位 Lynn 10点・3作品(1位:2、2位:1)
3位 水瀬いのり 10点・3作品(1位:2、2位:1)
5位 茅野愛衣 9点・4作品(1位:1、2位:2、3位:1)
5位 斎藤千和 9点・4作品(1位:1、2位:2、3位:1)
7位 小澤亜李 8点・3作品(1位:1、2位:2)
7位 早見沙織 8点・2作品(1位:2)
7位 鈴木絵理 8点・2作品(1位:2)
10位 大西沙織 7点・4作品(2位:3、3位:1)
10位 能登麻美子 7点・3作品(1位:1、2位:1、3位:1)
10位 悠木碧 7点・3作品(1位:1、2位:1、3位:1)
13位 佐倉綾音 6点・3作品(2位:3)
13位 M・A・O 6点・2作品(1位:1、2位:1)
13位 安野希世乃 6点・2作品(1位:1、2位:1)
13位 加隈亜衣 6点・2作品(1位:1、2位:1)
13位 戸松遥 6点・2作品(1位:1、2位:1)
13位 内山夕実 6点・2作品(1位:1、2位:1)

こうして見ると、Lynnさんが異常に高いところに居るほかは、だいたい私の好きな声優さんばかりな感じです。
いやLynnさんも嫌いじゃないし、キャラにあった声でいい演技してるからキャラが上位に入ってるわけですけど、たまたまリストアップした直近アニメで主役・メインヒロインやってたからな要素が強く出過ぎたかなぁ……な。
もっと数年前まで広くカバーすれば変わるかなあ。そうしたら花澤香菜さんが上がってきそう。
また、もともとのキャラのリストアップが複数ヒロインや多数女子キャラな作品だけだったので、ピンヒロインだった作品で好演してた声優さんなんかが無視されたり、はいふりのようなあまりに多数のキャラが出てくるアニメでの4-5番目というその作品内では上位のはずのキャラがカウントされなかったりっていう。
私がアニメ溜め込んだままだったりもするので、マクロスΔやクロムクロが見終わってなくて、もし見終わってリストに加わったらM・A・Oさんと安野希世乃さんに加点がありそうなのだけどなぁ。
その点だと早見沙織さんと佐倉綾音さんも、もうちょっと高いかなあって思ってたので、自分でも意外。

分布だと、1位率100%な種田梨沙さんと早見沙織さん・鈴木絵理さんがおおって感じがあり、逆に1位皆無なのに食い込んできてる大西沙織さんと佐倉綾音さんがおもしろいかも。


(追記)
作品数の入れ抜かりがあった人が居たので書き足してたらもいっこおもしろいの発見。
34位 日笠陽子 3点・3作品(3位:3)
他に3作品でランクインしてる人は最低が佐倉綾音さんの13位だったので、5点以下で3作品だったのは日笠陽子さんだけでした。
脇に居るとホッとする感じなんですよね。
思い出さなかったから最初のキャラランキングに書いてないだけで、ノーゲーム・ノーライフを追加したらステフで1位になってグンと上に来るはずではある。あとはたらく魔王さまでも2位だろなあ。またそのうち改訂しよう。

2015年7月期アニメで小澤亜李さんの聞き所を考えてみた

小澤亜李さんという女性声優が居ます。今、22歳らしい。
アニメの出演が記録に残ってるのは2013年のようですが、2014年7月からのテレビアニメ「月刊少女野崎くん」でヒロイン佐倉千代役を演じたことで、かわいらしい、結構うまくない?って知られるようになりました。
艦これゲームでも秋月・野分・プリンツオイゲンをやってます。

そんな小澤亜李さんですが、2015年1月からは「ローリング☆ガールズ」で主役の森友望未役、4月からは主たる出番は後半だったとはいえ「ミカグラ学園組曲」の藤白おとね役、影が薄かったですが「えとたま」でウマたん役などと仕事が増えてきて。
この7月からは、深夜の主役級だけで
アクエリオンロゴス(海凪花嵐)・がっこうぐらし!(恵飛須沢胡桃)・Classroom☆Crisis(瀬良ミズキ)・モンスター娘のいる日常(パピ)・わかば*ガール(小橋若葉)
と5つも出演してまして。
週休2日と考えると毎日アフレコに行ってる計算。
この他にネットラジオも5本あるようなので、すごく忙しいことでしょう。
で、ファンも「全部見てられないから絞るかー?」って悩み始めた人もいるようで、そりゃそうだよなあというとこなのですが。
2~3話時点での、私の感想とオススメ度みたいなものを作品キャラ別ちょろっと。

・アクエリオンロゴス(海凪花嵐)
まだBSでは2話までしか放映してなくて。あと3時間ぐらいで3話もありますが。
2話まではまだ出てきてないんですよね。3話で出るかなあ?
公式サイト見るとテレビに出てる子役の役らしく、幼女役って珍しいよなあってなったので、これはとりあえず出るまでは必見だと思います。出てるのを聞いて、継続するかどうするか。
<追記>
3話放映ありました、見ました、花嵐ちゃん出てきていっぱいしゃべってました!
予想通りのバリバリの幼女ボイスで、これ今まで聞いたことないぞ、激レアだぞ!!ってなりました。
幼女ボイスに興味ない人はスルーでいいと思いますが、幅広い演技を楽しみたいなら、このロゴス、絶対チェックすべきです。
しかも今回だけの事になるかもしれませんが、作中でさらに声を作ってたしね。
ちぇんと、幼女が幼女なりに声を作ってる感じに聞こえてたのがかなり良かったです。
今後の展開でどういう役割を演じるのか、大変楽しみにもなっています。
</追記>

・がっこうぐらし!(恵飛須沢胡桃)
これは今期一番重要なキャラなんじゃないかと思います。
ファンならこれを真っ先におさえておくべきでしょう。
わりかし武闘派オラオラキャラな一面もあり、乙女な一面もあり、それが示された2話がすごく良かった。キャラとしても芝居としても。

・Classroom☆Crisis(瀬良ミズキ)
これが結構見るか切るかの判断難しい。
アニメそのものが、社畜生活してると結構つらい部分があるので、家で深夜アニメでまでこんなの見たくないよって思われそうでもあり。
3話でどん底に落ちてからのリベンジマッチとして、いやいやこっから話がおもしろくなりそうではあるのですが。
キャラとしては主人公格であり、女子キャラの中では各話でのセリフ量はトップクラスに多いですが。
演技としての聞き所というのはイマイチ薄い感じ。
小澤亜李を聞く、という点での重要度は低そうに思います。

・モンスター娘のいる日常(パピ)
これも結構難しいんですよね、見るか切るか。
アニメそのものがお色気異種族同居アニメで、パピはそのヒロインの1人なのでエロいシーンも結構あり、これまでテレビアニメでお色気シーンがあったものがほとんどないので、そういう点ではかなり貴重なものなのですが。
ヒロインはこれからさらに増えて最後5人になるらしく、そうなると出番は減るよなあ……お当番エピソードまだあるのかしら?っていうのが気になるところであり。
そのわりにパピというキャラはあんまり色気がないボーイッシュキャラで、キャラとしての魅力もイマイチ私は感じられず、さらにそれを演じてるのがなーんか下手というかキャラつかめてないというか、小澤亜李としての良さや魅力の訴えかけの欠落という点では今期一番ダメなのがこれに思えるところ。
悩む。
いや、アニメ単体としては結構笑えて出来もよく、パピ以外のヒロインはかわいかったり魅力的だったりで、今期かなり上位に来るものなんですがね。

・わかば*ガール(小橋若葉)
これまた主役なのです。
純真無垢なお嬢様で、透明感のある小澤亜李ボイスが存分に堪能できる素晴らしいアニメ。セリフはすごく多いし、共演者もいい。
が、それだけに演技上の目新しさや「おお、頑張ってるな」感はすこし少ないので、演技を聞くための重要度ではがっこうぐらし!のほうが上そうに思うところなのです。
あと30分の放送枠は「ウルトラスーパーアニメタイム」という、ミス・モノクロームとうーさーのそのひぐらしと合わせた3本立てなので、わかば*ガールとしては12分ぐらいと短いのが、うーん。


てな感じに思っているのであります。
アクエリオンロゴスに出てきたら、また追記します。→しました。

2014年は女性声優MVPは決められないかも?募集

昨年、「2013年の女性声優MVPは堀江由衣にあげたい」というエントリを書きました。
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1858.html

じゃあ、これの2014年版も書けるかな?って、2014年に自分が見たアニメの感想を見なおしたのですが。
うーーーん、2013年の堀江由衣が私の中でダントツに評価が高かったのに比べると……どうも「この人!」というダントツな人がいない。

出演数でも内容の濃さでも花澤香菜は非常に高いところにいるが、だからといってMVPというほどの飛び抜けていたかというとどうもそれほどでも。あえて挙げるならこの人かなぁとも思いますが。
対抗馬が茅野愛衣で、たくさんのアニメで多彩なキャラを演じてきて、大変楽しめたのですけど。どちらかというと脇でサポートするキャラがよくて圧倒感は全然足りない。
キラリと光る仕事があったのは三森すずこだと思うけど、各クール1本ずつぐらいなもので存在感がねぇ。
なかなかいろんな方向性で頑張ってるなと思ったのは内田真礼ではあったが、あくまでも頑張ってる若手枠であって全体のMVPにはなりえない。
佐倉綾音もたくさんのキャラを演じて頑張ってたとは思うが、若手枠の中でも内田真礼にすらかなわない。
私が大変に応援している種田梨沙もヒロイン歴任はしたけど、この人の場合飛躍したのは2013年10月期、「ストライク・ザ・ブラッド」と「境界の彼方」で同時にヒロインを歴任した、この時だと思うので。2014年はもう安定期っていう感じで、かといって圧倒感はないしで、違う。
2014年に大いに名を売ったといえば、雨宮天・加隈亜衣・久野美咲そしてM・A・Oと言えるが、新人王レベルであってMVPではない。
上の方に目を戻すと、赤崎千夏か釘宮理恵か、といってもやはり圧倒感には欠けてて……

他に誰かいますかねぇ。
いなかったら消去法で花澤香菜になっちゃいますけど。
「この人いるよ!」っていうのあったらコメントください。twitterのリプライでもいいので。
後日、ここに名前あげた方々+αで論評しますかね。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter