2018年1月期アニメ、3-4話でぐぐいっと来るのあるなあ

今期アニメ、ダリフラやゆるキャン△のように1話からいきなり最高速乗ったものもありますが。
3-4話かけてシフトアップしてトップギアに入ったものもあります。

私が見てるのでは、刀使ノ巫女と刻刻がこの枠。
刀使ノ巫女は題材・キャラ・作画・声優などの面でもとからそれなり期待はしてたものの、1話でピンと来ず2話でほほぉとなったもののまだまだ3話もまだまだだったのが、4話見て「これ、推せる!」ってなりました。いいですよ、これ。各キャラの性格がきっちり描き分けられてるし、チームで戦う女の子モノとして理想形になりうるかも、これから次第で。
刻刻のほうは盛り上がってきたとはいえやっぱ私の好みからするとグロすぎるのでまだblog左上のプロフィール欄まで上がってきてはいませんが。原作もまったく知らず興味あんまりなかったけど、せっかくBSでやってくれるしって録画して見てみて。1話は暴力的でやだなあ、2話でなかなか深そうだけどグロくて気味悪いなあってわりとネガティブ感想だったのが。3話で「おお!これは深い。おもしろくなってきったぁぁぁぁぁぁぁぁ」ってなって、4話でさらにこう、ほっほーーーーってなってます。こういうテレビアニメもあっていいですね。

りゅうおうのおしごと!は1話からそれなり良かったわけですが、それでもなお3-4話で「ぐおおおおお」って来ました。

そんなわけで、ちょいちょいプロフィール記載の好きなアニメ順、変わっていってます!
スポンサーサイト

2017年10月期アニメ、ラストでJBが2ランクアップ

「Just Because!」の個別エントリ書こうとここ10日ほど考えてたものの時間無くて書けないままで。
プロフィールのとこ1月期アニメに書き換えないとだし、2017年10月期アニメのクール最終ランキングだけここにメモっときます。

若干反則かもしれないのですが、テレビアニメ最終話を見終わってからライトノベル版全1巻を読んだところ、「ああ!あそこはこういうことだったのか!!」とテレビアニメ見ただけでは見落としてたところを色々気づきがあり、そういうことだったら……と2ランクアップしてしまいました。

で、最終的にはこうかな。
「ボールルームへようこそ」=「つうかあ」>「Just Because!」>「ブレンド・S」>「魔法使いの嫁」>>>「宝石の国」>「このはな綺譚」>「妹さえいればいい。」>>「結城友奈は勇者である2」>「少女終末旅行」>「しょびっち」>「UQ HOLDER!」>「タイムボカン逆襲の三悪人」>「アイカツスターズ!」>「クジラの子らは砂上に歌う」

今夜にでもプロフィールを2018年1月期暫定版にします。

2017年10月期アニメ、中盤がぶ厚い

今期アニメ、継続のボールルームが最初からトップで、そこに新作いいものいろいろ競ってきて、11月頭に「つうかあ、トップタイだ、これ!」ってなったときの個別エントリがこちらでしたけども。

http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3324.html

このときにblog左上のプロフィール欄に列挙してたアニメ好きな順は次のとおりでした。

「ボールルームへようこそ」=「つうかあ」>>「ブレンド・S」>>「宝石の国」>「このはな綺譚」>「Just Because!」>「魔法使いの嫁」>>「妹さえいればいい。」>「結城友奈は勇者である2」>「クジラの子らは砂上に歌う」>「UQ HOLDER!」>「少女終末旅行」>>「アイドルマスター sideM」>「アイカツスターズ!」>「タイムボカン逆襲の三悪人」

ツートップの次に「ブレンド・S」が頭1つ抜け、クオリティの高い4作品が続く感じ。

しかしこれが、本日12月1日時点だとこうなっております。

「ボールルームへようこそ」=「つうかあ」>「ブレンド・S」>「魔法使いの嫁」=「Just Because!」>>>「宝石の国」>「このはな綺譚」>「妹さえいればいい。」>「結城友奈は勇者である2」>>「少女終末旅行」>「しょびっち」>「UQ HOLDER!」>「タイムボカン逆襲の三悪人」>「クジラの子らは砂上に歌う」>「アイカツスターズ!」。

下位でsideMがここに記載される位置取りから脱落し、かわりにしょびっちが上がってきてます。
それよりも中盤です中盤。
健全なお色気と笑えるコメディ要素たっぷりな「ブレンド・S」もトップ追走してますが、その次のまほよめとJB!がガンガン上がってきて。この3作品が激しく争ってます。
ここまで5作品すべて、1話1回見たら終わりじゃなくて、2度見たり、最新話見てからまた1話からだらっと4話ほど連続で見て、休憩して、続いて5話から最新話までまた流すといった独り一挙再生してたりですね。
とにかく熱い。

コメディ要素多めのラブコメも、ストーリー重視のラブストーリーもどっちも好みですから。
もうね、この中盤3作品は俺のためかよ!ってなるぐらい、どれも違ってどれも好きで、困ってます。
序盤のJB!には、なんでこいつらこんな高校生最後の切羽詰まった時期にちんたらしてるんだイライライライラってしてたのも事実で。だからその頃はここまで上位じゃなく、先に加速してってたまほよめに引き離されかけてたんですけども。6話があって7話があって、もう7話が最高!!しかしまほよめもすっごく良いので、追い越すにはならずやっと横並び。
毎週見ては「む、今週で順位変わるな…」ってなったらそのたびプロフィールの順番入れ替えてきてたり。
下位ではありますが、UQも「今週重苦しいだけで女の子かわいくなかったな」って週は2つ下がり、「今週女の子またかわいかったから大満足」ってなった週で2つ戻したりしてます。

これからも毎週微妙に順位の入れ替えありそうです。

2017/7月期アニメ、順位変動など…

blogに今期アニメの個別記事書いたのは7月20日が最後でしたけども。
左上のプロフィール欄は、見ていってるうちの評価の変化を反映して継続的に書き換えてまして。

7月29日時点ではこうなってました
「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」

それから1ヶ月ほど固定だったのですが、9月7日に変えたのがこうです。
「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「恋と嘘」「メイドインアビス」「プリンセス・プリンシパル」「アイカツスターズ!」「徒然チルドレン」「アクションヒロイン チアフルーツ」「サクラクエスト」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「アホガール」「バトルガール ハイスクール」

順位が変わったものをピックアップすると……
「恋と嘘」↑↑
「プリンセス・プリンシパル」↑↑
「アイカツスターズ!」↓↓↓
「徒然チルドレン」↑↑↑↑
「サクラクエスト」↓↓↓
「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」↓
「アホガール」↑↑↑
「バトルガール ハイスクール」↓
って感じですね。

「ゲーマーズ!」と「ボールルームへようこそ」は互角でどちらも1位です。
まったく内容が違って、だからこそ優劣がつけられないのだけど。
どちらもBS11をリアルタイムで視聴するほど気にしていて、しかも次週放映までの間に録画再生で+2回見てます。この扱いしてるのこの2作品だけで、だからこその互角。
ボールルームは漫画カテゴリでも書いたように ( http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3277.html ) 原作コミックを出てる9巻まで買ってきて読破済み。かつ、毎週のアニメ放映に合わせて、放送予定エピソードの手前から原作を読み直しては+1冊分ぐらい予習してアニメに臨む。アニメをリアルタイムで見終わったらもっかい同じとこ読み返してアニメでの変化を確認する。アニメで次週放映されそうなところまで読み進める(そしてさらに先も読みたくなってどんどん読み進める)ほどのドハマリっぷりです。
「ゲーマーズ!」のほうも原作ライトノベル買ってきてます。買ってきてますが、こっちはいろいろ考えるところあって今クールのテレビアニメ放映終了までは封印中です。対人関係を描いているだけに、テレビアニメが初見の方が楽しめそうな気がして。

上下したタイトルの個別の話はまた今度……

2017/7月期アニメ、予想外に良いものが多く…

2017年7月期に見てるテレビアニメ。
継続入れると35本ぐらいあると思うんですけど。
原作知っててアニメスタッフも事前に調べてて期待感持ってたり、1期時点で好きだった出来の良かったアニメの2期みたいなものもありはするけど少数で。全然知らなかったとか、とりあえずレコーダのEPGが水色枠だから予約してみたっていうのも多くて。
そういう、別段期待せずに見てみたやつが「なにこれ、すっごい楽しい!」ってなったり。
1話時点では「へー」ぐらいにしか感じなかったものが、2話でぐいぐいって引き込まれたり。さらに3話でがばぁ!ってとっ捕まったり。また予想外に出来が素晴らしかったり。そういうのも多くて。
BSだから地上波より遅かったり、レコーダに10日ほど貯めてからまとめて見るタイトルもあったりなことも含め、このblogの左上プロフィール欄に書いてある「今好きなアニメランキング」が3日に1回ほどの頻度で更新されまくってます。

今時点では
「NEW GAME!!」「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」
「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」
「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「バトルガール ハイスクール」
という順序で14本が、ここに書いてもいいかなってぐらい気に入ってます。
でもこの週末の放映を消化したら、また順序入れ替わってる可能性は十分ある。
既に6回ぐらい書き換えてますもん、7月アニメを最初に書いたときから。

とりあえず簡単に、何が良かったかとか。

1. NEW GAME!!
ちょうど1年前のクールに1期やってたゲーム制作会社に就職した女の子の萌えアニメの2期目。
何名かの主要アニメスタッフを4月からやってた「エロマンガ先生」にとられたからか、1期とくらべてほーんのちょーーっと作画演出クオリティが下がってるかもしれない。2話時点だと。
今クール見てるものの中だと、すっごく好き!ってことはなくて、トップなのはたまたま。
とはいえ1期のクールで「マクロス⊿」の次の2位評価だったっぽいので、順当かな。
私が「SHIROBAKO」のディーゼルさんから気にかけてる若手女性声優・大和田仁美さんがこの2期中盤から登場しそうな追加キャラに配役されてるのが発表されてるので、そこはかなり楽しみです。

2. ゲーマーズ!
まだ1話しか見てませんが。1話の引き込みがかんなり良かった。
これからおもしろくなるぞ!期待しててよ!!って熱意をひしひしと感じた。
オタクテーマなアニメもわりかし好きだし、学園ラブコメが超好物だし、原作は読んでなくてアニメ公式サイト眺めたぐらいだけど人間関係も単純ではなさそうだし、今後の展開もすごく楽しみ。
メインヒロインが金元寿子さんなのもピッタリだと思いました。以前の原作CMのキャラナレーションしてた種田梨沙さんも、もちろん良かったと思うし、継続してくれてればと思わなくもないんですけどそれは言っても仕方ないことなので、ね。

3. ボールルームへようこそ
これは個人的にかなり意外な高評価。
原作のコミックは全然知らなくて、アニメやるならとりあえずおさえとくか、男子主人公の暑苦しいスポ根モノもハマるときはハマるし……ぐらいにしか思ってなかった。
導入の1話時点だと「ほぉ、つまんなくはないな、2話も見るか」ぐらいでプロフィールランキング未満だったのが。
2話がガツン!と来まして。
BSの放送をリアルタイムで見た後、「今の2話すぐにもっかい見たい!」って録画を再生始めたぐらいにハマりました。
競技社交ダンスっていう種目も目新しいですね。

4. ひなろじ
以前に「ラクエンロジック」でテレビアニメ化されたことのあるトレーディングカードゲームをベースに、以前のわりとダークで救いの少なかったテレビアニメ世界と共通世界設定でありながら、基本的にかわいい女の子ばっかりが学園生活を送るというドタバタ萌えコメディ化したものですね。
テーマががらっと変わったし制作スタジオ・スタッフも別とはいえ、前回のテレビアニメがそこまで出来が良くなかったので、1話見るまではそこまで期待感ってのはなかったんですね。好きで追っかけてる声優さんが出るわけでもないしで。
でも1話が良かった。かわいい!萌える!!癒やされる!!!
さらに、パパの反対を押し切って学園に転入してきたお姫様な主人公を心配して、パパが強引に学園訪問してくる3話がもういろいろひどかった!ネタまみれで笑い倒した!!
そんなわけでも、ここ。

5. ナイツ&マジック
わりと早くから番宣やwebプロモーションかけてたタイトルで、原作は読んでないけどアニメ化されることはチェックしてて。
主人公のエルネスティくんが理想的なショタッ子でしかも声をあてるのが高橋李依さんだって点には期待してましたが。
現代知識を持って異世界転生して俺tueee系であるってこととか、不安要素も大きく。
実際見てみないとね、って始まる前は保留状態でありましたが。
2話3話と見ていくと、想定を遥かに超えるエルくんの魅力あふれるショタっぷりにぷるぷるしてきました。
ストーリーの骨格は、間違いなく転生俺tueeeなんですけど。もうそれがまったく気にならないぐらいエルくんがかわいすぎる!!!
これまでウザ妹系や根暗妹系キャラが多かった千本木彩花さんが、若干タカビー気味のお姉さま上級生を演じてて、それが意外に良かったりしたのも気にかかりますが。あまり出番は無いようで……

6. 天使の3P!
「ロウきゅーぶ!」コンビが送るロリっ娘ラノベのアニメ化。
原作は読んでないんですけど、わりと期待感高かった。
主人公が引きこもり男子ってとことか、そのくせ妹ちゃんに懐かれすぎとかってあたりに拒否感をおぼえるかおぼえないかで楽しめる楽しめない割れそうではありますけど。
私はそのあたりまったく気にならないぐらい、ヒロインズ3人のかわいさにきゅんきゅんでした。
期待に100%応えるアニメ化だと思いました。すくなくとも2話時点では。
あとは作画がどこまで持ちこたえられるか、にかかってると思います。

7. アイカツスターズ!
継続なんで。以前からの評価とさして変わらず。

8. メイドインアビス
これ、まーーーーーったくのノーチェックで。アニメ公式サイトなども読んでませんでした。
しかし独特の世界観とか、キャラの魅力とか、意外に毒のある主人公(女の子)とか。
そしてなによりぐっりぐっり動くフィルム!
すっばらしい!!!!!
ここのランキングこそ中ぐらいですけど、未見の人にぜひぜひぜひってお薦めしたいのはこれかなあ。

9. 恋と嘘
これも原作などは読んでないんですけども。
1話見た時点と2話見た時点の評価がものすごくジャンプアップしたことでは例を見ないかもしれない。
1話見終わったときは、わけわかんない世界だし展開痛々しいし来週見るのやめようかしらんって思ったものでした。
しかあし!2話が超絶ハマった。やっとヒロイン像が見えてきたっぽいってのもあるし、そこに声つけてる花澤香菜さんがなんかこう何気ない芝居の生っぽさっていうのがピクンって来たし。そしてもう1人の莉々菜のほうもカワイイ!!ってなった。
そしての3話、「どういうことだよこれええええええええ」って次回が気になって仕方ない!!

10. サクラクエスト
継続です。
世間的には評判イマイチだと思うんですけど。
まさに劇中で描かれてるような、わりと将来暗くて対外的な売りに乏しくてちょっと閉鎖的な田舎にまさに私自身が住んでたりするものだから。
「あいたたたたた、リアルすぎて見るのキッツい……」ってなったりもするけど。
だからこそ、目が離せない物がありますね。

11. プリンセス・プリンシパル
これ番宣見たときは、また意味なくかわいい女の子集めた中身のない見た目だけハリボテアニメかなとかチョー失礼なこと考えてました。
1話見て、それが誤りであることに気づく。
そしての2話。緊迫感といい、いやあ、よかった……
失速するかしないかが大事だと思いますけど、実際に失速してしまうまでは追いかけます。

12以下はとりあえず略。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「刀使ノ巫女」「多田くんは恋をしない」「グランクレスト戦記」「ひそねとまそたん」「フルメタル・パニック! IV」「Lostrage conflated WIXOSS」「SAO ガンゲイル・オンライン」「BEATLESS」「ゲゲゲの鬼太郎」「CCさくら CC編」「ブラッククローバー」「ラストピリオド」「ニル・アドミラルの天秤」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter