2017/7月期アニメ、順位変動など…

blogに今期アニメの個別記事書いたのは7月20日が最後でしたけども。
左上のプロフィール欄は、見ていってるうちの評価の変化を反映して継続的に書き換えてまして。

7月29日時点ではこうなってました
「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」

それから1ヶ月ほど固定だったのですが、9月7日に変えたのがこうです。
「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「恋と嘘」「メイドインアビス」「プリンセス・プリンシパル」「アイカツスターズ!」「徒然チルドレン」「アクションヒロイン チアフルーツ」「サクラクエスト」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「アホガール」「バトルガール ハイスクール」

順位が変わったものをピックアップすると……
「恋と嘘」↑↑
「プリンセス・プリンシパル」↑↑
「アイカツスターズ!」↓↓↓
「徒然チルドレン」↑↑↑↑
「サクラクエスト」↓↓↓
「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」↓
「アホガール」↑↑↑
「バトルガール ハイスクール」↓
って感じですね。

「ゲーマーズ!」と「ボールルームへようこそ」は互角でどちらも1位です。
まったく内容が違って、だからこそ優劣がつけられないのだけど。
どちらもBS11をリアルタイムで視聴するほど気にしていて、しかも次週放映までの間に録画再生で+2回見てます。この扱いしてるのこの2作品だけで、だからこその互角。
ボールルームは漫画カテゴリでも書いたように ( http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3277.html ) 原作コミックを出てる9巻まで買ってきて読破済み。かつ、毎週のアニメ放映に合わせて、放送予定エピソードの手前から原作を読み直しては+1冊分ぐらい予習してアニメに臨む。アニメをリアルタイムで見終わったらもっかい同じとこ読み返してアニメでの変化を確認する。アニメで次週放映されそうなところまで読み進める(そしてさらに先も読みたくなってどんどん読み進める)ほどのドハマリっぷりです。
「ゲーマーズ!」のほうも原作ライトノベル買ってきてます。買ってきてますが、こっちはいろいろ考えるところあって今クールのテレビアニメ放映終了までは封印中です。対人関係を描いているだけに、テレビアニメが初見の方が楽しめそうな気がして。

上下したタイトルの個別の話はまた今度……
スポンサーサイト

2017/7月期アニメ、予想外に良いものが多く…

2017年7月期に見てるテレビアニメ。
継続入れると35本ぐらいあると思うんですけど。
原作知っててアニメスタッフも事前に調べてて期待感持ってたり、1期時点で好きだった出来の良かったアニメの2期みたいなものもありはするけど少数で。全然知らなかったとか、とりあえずレコーダのEPGが水色枠だから予約してみたっていうのも多くて。
そういう、別段期待せずに見てみたやつが「なにこれ、すっごい楽しい!」ってなったり。
1話時点では「へー」ぐらいにしか感じなかったものが、2話でぐいぐいって引き込まれたり。さらに3話でがばぁ!ってとっ捕まったり。また予想外に出来が素晴らしかったり。そういうのも多くて。
BSだから地上波より遅かったり、レコーダに10日ほど貯めてからまとめて見るタイトルもあったりなことも含め、このblogの左上プロフィール欄に書いてある「今好きなアニメランキング」が3日に1回ほどの頻度で更新されまくってます。

今時点では
「NEW GAME!!」「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」
「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」
「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「バトルガール ハイスクール」
という順序で14本が、ここに書いてもいいかなってぐらい気に入ってます。
でもこの週末の放映を消化したら、また順序入れ替わってる可能性は十分ある。
既に6回ぐらい書き換えてますもん、7月アニメを最初に書いたときから。

とりあえず簡単に、何が良かったかとか。

1. NEW GAME!!
ちょうど1年前のクールに1期やってたゲーム制作会社に就職した女の子の萌えアニメの2期目。
何名かの主要アニメスタッフを4月からやってた「エロマンガ先生」にとられたからか、1期とくらべてほーんのちょーーっと作画演出クオリティが下がってるかもしれない。2話時点だと。
今クール見てるものの中だと、すっごく好き!ってことはなくて、トップなのはたまたま。
とはいえ1期のクールで「マクロス⊿」の次の2位評価だったっぽいので、順当かな。
私が「SHIROBAKO」のディーゼルさんから気にかけてる若手女性声優・大和田仁美さんがこの2期中盤から登場しそうな追加キャラに配役されてるのが発表されてるので、そこはかなり楽しみです。

2. ゲーマーズ!
まだ1話しか見てませんが。1話の引き込みがかんなり良かった。
これからおもしろくなるぞ!期待しててよ!!って熱意をひしひしと感じた。
オタクテーマなアニメもわりかし好きだし、学園ラブコメが超好物だし、原作は読んでなくてアニメ公式サイト眺めたぐらいだけど人間関係も単純ではなさそうだし、今後の展開もすごく楽しみ。
メインヒロインが金元寿子さんなのもピッタリだと思いました。以前の原作CMのキャラナレーションしてた種田梨沙さんも、もちろん良かったと思うし、継続してくれてればと思わなくもないんですけどそれは言っても仕方ないことなので、ね。

3. ボールルームへようこそ
これは個人的にかなり意外な高評価。
原作のコミックは全然知らなくて、アニメやるならとりあえずおさえとくか、男子主人公の暑苦しいスポ根モノもハマるときはハマるし……ぐらいにしか思ってなかった。
導入の1話時点だと「ほぉ、つまんなくはないな、2話も見るか」ぐらいでプロフィールランキング未満だったのが。
2話がガツン!と来まして。
BSの放送をリアルタイムで見た後、「今の2話すぐにもっかい見たい!」って録画を再生始めたぐらいにハマりました。
競技社交ダンスっていう種目も目新しいですね。

4. ひなろじ
以前に「ラクエンロジック」でテレビアニメ化されたことのあるトレーディングカードゲームをベースに、以前のわりとダークで救いの少なかったテレビアニメ世界と共通世界設定でありながら、基本的にかわいい女の子ばっかりが学園生活を送るというドタバタ萌えコメディ化したものですね。
テーマががらっと変わったし制作スタジオ・スタッフも別とはいえ、前回のテレビアニメがそこまで出来が良くなかったので、1話見るまではそこまで期待感ってのはなかったんですね。好きで追っかけてる声優さんが出るわけでもないしで。
でも1話が良かった。かわいい!萌える!!癒やされる!!!
さらに、パパの反対を押し切って学園に転入してきたお姫様な主人公を心配して、パパが強引に学園訪問してくる3話がもういろいろひどかった!ネタまみれで笑い倒した!!
そんなわけでも、ここ。

5. ナイツ&マジック
わりと早くから番宣やwebプロモーションかけてたタイトルで、原作は読んでないけどアニメ化されることはチェックしてて。
主人公のエルネスティくんが理想的なショタッ子でしかも声をあてるのが高橋李依さんだって点には期待してましたが。
現代知識を持って異世界転生して俺tueee系であるってこととか、不安要素も大きく。
実際見てみないとね、って始まる前は保留状態でありましたが。
2話3話と見ていくと、想定を遥かに超えるエルくんの魅力あふれるショタっぷりにぷるぷるしてきました。
ストーリーの骨格は、間違いなく転生俺tueeeなんですけど。もうそれがまったく気にならないぐらいエルくんがかわいすぎる!!!
これまでウザ妹系や根暗妹系キャラが多かった千本木彩花さんが、若干タカビー気味のお姉さま上級生を演じてて、それが意外に良かったりしたのも気にかかりますが。あまり出番は無いようで……

6. 天使の3P!
「ロウきゅーぶ!」コンビが送るロリっ娘ラノベのアニメ化。
原作は読んでないんですけど、わりと期待感高かった。
主人公が引きこもり男子ってとことか、そのくせ妹ちゃんに懐かれすぎとかってあたりに拒否感をおぼえるかおぼえないかで楽しめる楽しめない割れそうではありますけど。
私はそのあたりまったく気にならないぐらい、ヒロインズ3人のかわいさにきゅんきゅんでした。
期待に100%応えるアニメ化だと思いました。すくなくとも2話時点では。
あとは作画がどこまで持ちこたえられるか、にかかってると思います。

7. アイカツスターズ!
継続なんで。以前からの評価とさして変わらず。

8. メイドインアビス
これ、まーーーーーったくのノーチェックで。アニメ公式サイトなども読んでませんでした。
しかし独特の世界観とか、キャラの魅力とか、意外に毒のある主人公(女の子)とか。
そしてなによりぐっりぐっり動くフィルム!
すっばらしい!!!!!
ここのランキングこそ中ぐらいですけど、未見の人にぜひぜひぜひってお薦めしたいのはこれかなあ。

9. 恋と嘘
これも原作などは読んでないんですけども。
1話見た時点と2話見た時点の評価がものすごくジャンプアップしたことでは例を見ないかもしれない。
1話見終わったときは、わけわかんない世界だし展開痛々しいし来週見るのやめようかしらんって思ったものでした。
しかあし!2話が超絶ハマった。やっとヒロイン像が見えてきたっぽいってのもあるし、そこに声つけてる花澤香菜さんがなんかこう何気ない芝居の生っぽさっていうのがピクンって来たし。そしてもう1人の莉々菜のほうもカワイイ!!ってなった。
そしての3話、「どういうことだよこれええええええええ」って次回が気になって仕方ない!!

10. サクラクエスト
継続です。
世間的には評判イマイチだと思うんですけど。
まさに劇中で描かれてるような、わりと将来暗くて対外的な売りに乏しくてちょっと閉鎖的な田舎にまさに私自身が住んでたりするものだから。
「あいたたたたた、リアルすぎて見るのキッツい……」ってなったりもするけど。
だからこそ、目が離せない物がありますね。

11. プリンセス・プリンシパル
これ番宣見たときは、また意味なくかわいい女の子集めた中身のない見た目だけハリボテアニメかなとかチョー失礼なこと考えてました。
1話見て、それが誤りであることに気づく。
そしての2話。緊迫感といい、いやあ、よかった……
失速するかしないかが大事だと思いますけど、実際に失速してしまうまでは追いかけます。

12以下はとりあえず略。

2017/4月期アニメ、マキャヴェリズムが大躍進

だいたい3週(特に早いもので4週、私はほとんどBSで見てるので地上波最速から時差あるものも多いのですが)まで見た、2017年4月期アニメ。
2週間ほど前に書いたこのエントリで
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3209.html

そんな中で、「冴えない彼女の育てかた♭」(2期目)と「エロマンガ先生」が大激戦を演じつつの他39本を圧倒して強い感じ。

って書きまして。
それは今も変わらず、互角の2強で追いついてくる3つめはないんですけれども。

その次の3番手には、一気に「武装少女マキャヴェリズム」が伸びてきました。
冴えカノ♭&エロマンガ先生が98点だとすると、マキャヴェリズムが94点ぐらい。
FA:Gが90点で月が89点、ID-0が88点とかそんな感じかなあ。
なんせマキャヴェリズム、各話放映から翌週までの間に1回は見返してて、さらに追加で2日前に全話通して一気見返しもしてしまったぐらい好き。
もともと、事前情報時点では完全にノーマークだったんですよ。はいはいよくあるハーレムものね、もう飽きたんだよなあぐらいにしか思ってなくて。PVなんかからすると、ロクでなしのほうが女の子かわいらしいしキャストに魅力感じるし主人公もクズってことだと内容もおもしろそうじゃない?って予想してたぐらいに。
しかあし、3話まで見たら完全に立場逆転。2話時点だとまだロクでなしが踏ん張ってたんですけど……
なにがそんなに気に入ったのかなあ……っていろいろ考えて。

ヒロイン(とりあえず3話までの2人、鬼瓦輪と亀鶴城メアリについては)が、武闘派なんだけど、2人ともわりかし素直ではっきり自分の気持ちを表明するし、また主人公の話もちゃんと聞く耳持ってるし。自分から言い出したことを、都合が悪くなってひるがえしたりもしないし。
また主人公もうじうじ抱え込んだりせずにヒロインに対して思ってることずばずば言うし、武術家として厳しい修行を課せられたことをつらい過去だと思ってはいても、それで自分の未来にまで悲観せず、それはそれとしてこれからは明るく自由に生きていくんだって前向きなところなど。
この3人については性格がみんなとても良くて好感を持てるところですかね。
武術でラブコメと言えば、高橋留美子の傑作「らんま1/2」の早乙女乱馬と天道あかねが思い浮かびますが。この2人ってそれぞれうじうじ抱え込んではなかなか気持ちを伝えられず、そのくせ勝手に誤解しては暴力行為に及ぶといったことで話が続いて行ってたわけで。それはそれで1つの定型としてウケたわけですけど。
他のものまで流されるとまたかよ感になってしまうところ。マキャヴェリズムはみんな素直で見ててストレス感じないのがいいなあって。
インフィニット・ストラトスなんかはあれは別方向に主人公の鈍感っぷりがムカつきますしね。バトルの場はともかく日常はナヨナヨだし。

2話時点では鬼瓦輪ちゃんイチオシだったんですが。
3話見て、あれ?ひょっとしてメアリも結構いい娘なんだなあ、死ぬほどじゃないけど……ってなりました。
やっぱり、あまり事前に見るアニメを絞りすぎずに、とりあえずなんでもかんでも見てみるのがいいですね。何を切るかに悩みますけど。
4話のBS放映日が大変楽しみです。

2017/4月期アニメ、冴えカノとエロマンガ先生がツートップの激戦

2017年4月期のテレビアニメ新番組も2話ほど放映されましたが。
いやあ今期、上位大激戦です、私の好みの中で。

継続や再放送おさえを含めて41本かな、毎週の録画を仕掛けてますが。
開始したけど、時間足りない、見られない、BD-Rにダビングして残すけど今は無理、ってのが3本ほどあって(「パズドラクロス」「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」「笑ウせぇるすまんNEW」、あと2-3本増える可能性も)。またBSに頼ってると土曜深夜24:00~25:00にBS-TBS・BS Japan・BS11がガッツリ6作品3かぶりしてまして。レコーダの裏録など駆使して全部押さえてあるんですけど、BSJの「王室教師ハイネ」「恋愛暴君」はまだ手を付けられていません。

そんな中で、「冴えない彼女の育てかた♭」(2期目)と「エロマンガ先生」が大激戦を演じつつの他39本を圧倒して強い感じ。
配信・放映の順番では、冴えカノ00話(金曜朝)→E先生1話(土曜深夜)→冴えカノ1話(金曜朝)→E先生2話(土曜深夜)となってて。
冴えカノ00話はやたらサービス充実でしたが本編ではない扱いみたいなもので保留で。
エロマンガ先生1話を見ると、これすげえええええ、紗霧ちゃんかわいすぎるだろぉぉぉぉぉぉぉぉ、これが今期トップか?ってなって、他のアニメ貯めてでも2回見たりしてたぐらいなんですが。
金曜が来て冴えカノ1話見たら、これだあああ、かとうーーーーー!せんぱいーーーー!えりりーーーーー!!って3回見ちゃってですね。うんうん、さすがに冴えカノがトップかな、やっぱ、ってなったのもつかの間。
エロマンガ先生2話で、またもぐはぁ……ってやられてしまって、まだ2回目は見てないけど明日夕方ぐらいにもっかい見ようと思ってBD-RにダビングしてもHDDから消さずにおいておいて。
いやこれ、甲乙つけらんないです。今んとこ。
同点トップタイ。

その2作品から大きく離された3位以下は、まだ順位どんどん変動するでしょうけど。
今時点だとこんな感じかなあ。
「フレームアームズ・ガール」「月がきれい」「武装少女マキャベリズム」「ID-0」「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」「ひなこのーと」「アイカツスターズ!」「終末なにしてますか?…」「サクラクエスト」「Re:CREATORS」「スタミュ」「アリスと蔵六」

恋愛もの・ラブコメ・女の子がカワイイ系が多いですね。
入り切らないので入れてませんが、1話時点は「クロックワーク・プラネット」も悪くないと思いましたし、「ツインエンジェルBREAK」や「境界のRINNE」なども楽しんでます。

異色なのは「スタミュ」ですかね。男子のミュージカルやアイドルものもいちおうだいたい録画して見るんですけど。ここまでズビシって気持ちが来たのはスタミュだけ。1期のときからすっごく好きで、なんだろう?ストレートに腑に落ちるんですよ。描かれてるダンスの動きのアニメーションの良さもあるのでしょうけど。
他に見た類似なアニメで、かなりいいと思ったけど時間足りなくて終盤が録画だけになっちゃったのが「B-PROJECT」、全話見たけど世界に入りきれなかったのが「Dance with Devils」、同じく全話見たけどガッカリだったのが「ツキウタ」、主演声優が耳障りすぎて3話ほどで脱落して録画は継続したがまあ絶対見返さないだろうなというのが「ドリフェス!」でした。
録画スケジュールの都合で、「少年ハリウッド」だけは録画もしてないんですよね。見てみたら気にいるかもしれないものの。
「チア男子」……あぁ、そういうのもあったっけ、ここに並べていいものかは判断不能ですが録画もしてない。
それらにくらべて、「スタミュ」は何がいいのかなあ? 見ててワクワクできるっていうか、ダンスシーンのアニメーションがすごくいいのはもちろん、声優さんもいいとは思うけど、それだけじゃないし、うーん?自分でなぜ好きなのか分析できてないけど、好きなのは間違いない。

他の作品も語りだしたらとまらなくなりそうなので、今日はここまでで。

2017/1月期アニメ、トップ政宗で幼女戦記が急伸

1週間前、「政宗くんのリベンジ」「アイドル事変」が4話時点だと同点ツートップなんだよなーー今期アニメ、って書いたところでしたが。
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3128.html

今週(BSで見てると東京地上波と3-4日ずれるのです)の5話で、さすがに政宗くんがさらに伸び、アイドル事変も良かったんだけど抜かれました。
そして、これまた5話で幼女戦記が急伸。先週までランク外だったのがいきなり5位に入ってきました。

ってわけで、今、プロフィールのとこに載せてるの、「政宗くんのリベンジ」「アイドル事変」「このすば2」「AKIBA'S TRIP」「幼女戦記」「アイカツスターズ!」「鉄血のオルフェンズ」「ACCA」「亜人ちゃんは語りたい」「セイレン」「エルドライブ」、の順で気に入ってるってことになります。

政宗くん 1話84点→2話87点→3話93点→4話95点→5話99点
アイドル事変 1話100点→2話92点→3話93点→4話95点→5話97点
幼女戦記 1話73点→2話70点→3話76点→4話81点→5話90点
な感じかなー? ここまでの、作品全体での好き度100点満点評価。

政宗くん5話もう超絶良くって。
BSフジの本放送時は寝てたもんで録画しておいて、翌朝にご飯食べながら1回目見て。夜に帰ってきてから夕飯食べながら2回目見て。さらに翌日の夕飯のときに3回目を見るという、2日間で3回見るぐらい気に入りました。

アイドル事変も話はゆるいし、あんま本編で歌って踊らないとこはもうちょっと頑張れないかなあって残念には思いはするけど。
5話で靜がついにアイドル議員として新たな一歩を踏み出す決意をするし、そこに至る心の揺れやきっかけは説得力があり。主人公もライバルのアイドル議員たちにも、きちんと政治家として考えるべきことも提示されて(国会議員じゃなくて本来は市区議会議員、せいぜい都県議会議員あたりの話とごっちゃになってるのは、まあそこは横に置いといてさ)。そこが加点材料でした。政宗くんに負けるのは、もうしかたない。

幼女戦記は1話時点でピンとこなくて。2話で「えぇー、そーーーんなネタかよーーーー」って私としてはあれはガッカリ要素だったんですけど。3話・4話と、ターニャが生き残るために必死に頑張って、でもそれは○○×に容易にひっくり返されてしまったり、また予想外に部下が頑張っちゃったりしてっていう、そしての5話がなんというか「おぉーー、すげーーー、こっれはおっもしれーーーー!」っていう展開で。一気に7作品ほどゴボウ抜き。

上位はどれも次回が楽しみでたまりません。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter