ガーリッシュナンバーのキャラソンCD買いました

3月末に発売になってたみたいなんですが買い損ねてた、テレビアニメ「ガーリッシュナンバー」のキャラソンミニアルバムCD「~Growing!~」、やっと買いました。

千歳ほかガーリッシュナンバー5人と七海ちゃんに個別ソロ曲計6曲、ガーリッシュナンバー+七海ちゃんの6人合唱曲「Growing!」の、全7曲入りミニアルバムでした。
アニメ劇中で挿入歌として流れたものはひとつもなくて、全部このCDが初出じゃないかな。

正直、そこまでキャラソンっていうものに期待していないのが日常なので、それでもこのタイトルのものは買ってあげるかなあってことで遅ればせながら買ったわけですが……
悪い意味で予感通りっていうか。
7曲のどれもピンと来なかったです。
OP/EDや劇中歌はすっごく良かったんですけどねぇ~~~~~
登場キャラクターたちが、その生きてる作品の中で、特に若手声優の成長をテーマにしたこのアニメでは生活していくための仕事の一環として歌も歌う、それが劇中歌だったわけで。そこには各キャラクターの『生(なま、あるいはせい、ダブルミーニング)』そのものがこもってると言っていいんですけれど。
キャラソンだとその外から客観視した内容や曲調になることが多く、実際この7曲もそんな感じだったので、なんかこう、ノレないっていうか……
冴えカノ1期のときのキャラソン3曲なんかはすっごーーく好きだったりはするので、ハマれるキャラソンもたまにはあったりするんですけども。
今回はそうではないいつもの期待感薄い、ただのキャラソンでありましたね、はい。
まっ、それも買って聞かないと確認できずにどうなんだろうどうなんだろうってモヤモヤしますから。「うん、やっぱりね」ってすっきり。

以上。
スポンサーサイト

政宗くん熱醒めやらず、REXの番外編商法に突き落とされる

3月まで放映されていた「政宗くんのリベンジ」。

2017/1月期アニメは政宗くんとアイドル事変のツートップ
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3128.html
2017/1月期アニメ、トップ政宗で幼女戦記が急伸
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3139.html
政宗くん最終12話カラオケ回参加声優ソロデビュー率メモ
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3193.html

などと放映期間中からクールトップの好き度をとっていましたが。
アニメ放映最終話を見てからも熱が醒めやらず。

政宗くんのリベンジ、原作コミック1-8巻買って読んだ感想
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3205.html

と原作コミックも、アニメの先のところまで、発売されてるぶん全部買ってきて読みまして。

一回読んだだけでなく。
特に7-8巻は何度も繰り返し読んで。
そこを読んだ上で、そこに至る最初からのストーリーも読み返したくなるから1巻に立ち戻って8巻まで通して読んだり。
再びアニメを見たくなったから、録画しておいたアニメをぶっ通しで再生したり。
アニメ最終話を見たら、その続きからコミックをまた読んだり。

たしか、アニメ最終話の後で1回ぶっ通し再生して。
それからコミック全巻買ってきて、読んで。
読んだ後で2回ぶっ通し再生した気がする。
そのぐらいハマり続けてる。
そのぶん新作アニメの視聴が犠牲に。ぐぬぬ。

そうなると、気になるのは8巻がああいう終わり方をしただけにの、その次のエピソード。

なんですけど、8巻のラストがその第39話で、その次のエピソードが気になりすぎる終わり方してて……
「Comic REX買うか?第40話が読みたかったらバックナンバー漁らないとだけど、いやいやでもでもさすがにそれは……」ってなった。
こんなので月刊雑誌買ってたらキリがないので、単行本待ちますけど…… 連載ペース考えると、出るの早くて8月末かなあ?待ち遠しすぎます。


って書いてたのは、月刊漫画雑誌なんか買ってきても読みきれないし保管するのも困難だしで、なんですけど。
えっ、Comic RexってAmazon Kindleで公式に電子版発売されてるの!? 電子版ならとりあえず保管場所は気にしなくていいじゃん…… ってことに気づいたのがマズかった。
今年の3/4/5月号、Kindleで買ってしまいました。
あちゃーーーーー

そしてKindle版各号のカスタマーレビューにも書いてる人がいる通り。
この3号すべて、掲載されている政宗くん、39話の本編ストーリーの続きの40話ではなく。
過去を埋めるサイドエピソード39.5話であった……という。
さすがに4月27日(ぐらい、たぶん)発売の6月号には本編40話が掲載されるらしい。
いやでもこれ、番外編商法といえば商法なんですけど、マーケティングとしては大変に正しい、悪い意味だけではなく良い意味でも巧妙な掲載スケジュールだと思います。
3月末までテレビアニメを見て(この時点で5月号が発売直前直後)、原作が気になってコミック8巻まで買って読んだ人が(ここで何日かタイムラグがあったらRex5月号が購入困難になりうる)、1ヶ月の余裕を見てその次に発売される6月号でもって8巻の続きの本編エピソードが読める。
もうこれ6月号買うしかないじゃないですか!
「続き気になったけどなー(チラッ バックナンバー買うほどじゃないしなー(チラッチラッ」という言い訳が見事に封じられる。
いやKindleで買えるんだったらバックナンバーも即座に、ではあるんですが、売り切りでバックナンバー入手が難しい紙雑誌ベースを想定したってことで、それはそれ。
や、や、だからといって、3/4/5月号に払った1500円返せよ、とは言いませんけど。ある程度は分かってて気になって買ったわけなので。
完全に、政宗くん(とそのスピンオフ)以外は読まずに捨ててる今ですけど。
5月号には、クール教信者原作で漫画ヤスの『でぃおてぃまにゅある ~神様たちの恋愛代行~』ってのも表紙掲載されてるとのこと。気にはなるので今度読むかな、とか思ってないわけではない。他にも読むものはいくつかあるでしょう。その時間をどうやって捻出するかが問題なだけで。

ていうか27日ってあと4日ですけど。
電子版って0時すぎたらダウンロード可能になるのかな……?
ウチのとこの普通の書店って月刊誌は1日遅れ入荷が通常なので、まともに紙で買ってたら28日の夕方に書店で買って帰ってきてそれから読むってことになるんですが…… 2日近く早く読める計算に???

モノヅクリ系オタクは「ひるね姫」見に行け、という話(私は未見)

私自身が未見なのにこういうエントリ書いちゃうのもなんですけど。
来週末ぐらいに見に行けるかな(さすがにそれまでは上映してるだろ)と計画してて、見て帰ってきてからblog書いてたのじゃ、読んだ人が「もうこっちじゃ終わってる」ってことになりかねないので、あえて書きます。

現在公開中の劇場アニメ映画「ひるね姫」
http://wwws.warnerbros.co.jp/hirunehime/

見に行った人たちから「これはモノヅクリ系エンジニアにぐっさり刺さる」「これロボオタク層こそ見るべき」「ここまで自動車メーカーに喧嘩売りまくってて大丈夫か」「君の名は系かと思って見に行ったらパシフィック・リムだった」といった、濃ゆい感想が上がってるらしく。
一方で、TVで流れてるショートPVや一般層へのプロモーションでは、「君の名は。」系の男女青春ジュブナイルっぽく見せかけられてるから、それを期待して見に行ったパンピー若人がガッカリして酷評を招いてるとか、そういう指摘もされてます。

私はSAO劇場版を見に行った時に本編前にかかってた予告で、公式サイトからYouTubeで流れる1分45秒予告編と同じものを見て、その1分以降の部分で「おぉ?なんか考えてたのと違うぞこれ?」ってなったので。そういう感想を見かけても、ああなるほどやっぱりそうだったか、ってなっただけですけど。
やー、実は私はガチのオタクではあるんですけど。春アニメでは「月がきれい」に大いに期待してたり、男女の成長モノとか恋愛モノとかそういうのもかんなり好きなので。前述の予告見た時に「なーんだー、期待してたのじゃあないんだなあ」って思っちゃったりしました。てへ。
まあその私個人はさておき。そんなわけで、内容はガチオタ向けなのに変にパンピーに向けた宣伝だけしてしまったせいで、寄ってきたパンピーはガッカリさせちゃうし、本来刺さるはずのオタク層は最初から見向きしてくれないしで、劇場の人入りも低迷してるとか。コマ数減ったり、上映期間短縮されるかもとか噂が。
なので。
おそらく、ウチのblogだなんていう狭い狭いとこを読みに来てくださってる方の多くは、この劇場アニメの本来の対象になるはずの人たちだと見込んで。「やってるうちに見に行こう!さあ!!」というエントリでありました。

アイドル事変8~9話の展開が容赦なさすぎ

若い女性アイドルが国会議員にもなって日本を良くしようと頑張るぜーなイロモノテレビアニメ「アイドル事変」。
世間の評価はあんま高くないみたいですけど。
私は2位にあげるぐらい、かなりイイと思ってます。
作画もっと頑張れよー、あとライブシーンにCD音源そのままでライブ感ないのなんとかしろ音響ーとか、文句はありますけど~~~
テーマとシナリオにすごく意欲を感じる。

そしてその8話から9話。
アイドル議員の活躍で政権与党が進めたかった政策が方向転換させられたり、とっちめられた党の議員が離党したりと立場が危うくなってきた総理大臣がついにアイドル議員たちの鼻っ柱をへし折りに。
まずはありそうなスキャンダルをでっちあげては週刊誌に書かせたりワイドショーに言いたたせたりで国会議員の適正を疑わせ立場を悪くさせておいて。
さらにライブ会場に、政権をとったこともある伝説のアイドル議員たちを送り込んでジャック、アイドルとしての力量でも差を見せつけるという。
エグい……エグいですぜ、総理。

もうさあ、その伝説のアイドル議員たち。
実際は全部で7人か、総理大臣にまでなったセンターとそれを盛りたてる7人かの存在だったらしいのですが。
8話から9話にはそのうち4人しか出てきてない。
その4人の担当声優が
 田村ゆかり ・ 植田佳奈 ・ 豊口めぐみ ・ 丹下桜
ですよ。
どんだけ本気なの総理。
こんだけの面子相手、もうへっぽこ若手アイドル議員では負けるの決まってる……
こっちは完全な新人ちゃんに、渕上舞・Lynn・上田麗奈・久保ユリカ・照井春佳あたりだっていうのに。

こういう、なんていうんでしょ、すげえよこの展開に起用法っていう、そこがやはり見込んだとおりだった!ってなってます。
あとなんとかラストに一発、素晴らしいライブシーンを描いて、それで国会議員としての働きも付加してもらえたら満足です。
それがかなったら、今期ラストでも3位には残れるんじゃないかな。

今さらだが、ナタリーに渡航の「ガーリッシュナンバー」メールインタビューあったのね

私って、既に原作読んでたりチェックしてる監督の新作だったりっていう、予備知識がもうあるものだけは事前のインタビューといったもの読むんですけど。
たまたまそういったことがまったくなく、まっさらな状態でテレビアニメ1話に触れることになりそうなものは、あえて事前情報はカットすることが多いです。せっかくなんだから。
なので、事前特番が組まれて声優さんや監督さんが出てきていろいろしゃべったりする番組があっても、録画はしてもそのときは見ない。アニメを1クール見終わるか、そこまで貯めとけないときは6話ぐらい見るまでは置いといて、それから初めて見て「あぁ、なるほどなあ、たしかにそういうアニメになってたなってた」って納得するという、そういう見方をすることがほとんどです。

なので、これもさっき知って読んだ。
コミックナタリーが、「ガーリッシュナンバー」の放送開始前に公開した、原作者・渡航へのメールインタビュー。
http://natalie.mu/comic/pp/gn
掲載日が載ってないけど、10月頭ぐらいじゃないのかなあ、これ。

読んで、「へー」とか「おおー」とか、「主導はTBSの田中潤一朗プロデューサーだったのかー」とか、新たに分かって感心することも多々ありつつ。中では無茶苦茶なストーリーだったりキャラにセリフしゃべらしたりしてたけど、インタビューでは優等生だよなあ渡航って思ったり。
でもやっぱ、これは全話見終わった今のタイミングで読んで正解だったな、と思いました。

MXなどU局とBSが主の放送局のテレビアニメだと、製作の音頭とるのってビジュアルレーベルのプロデューサーのことが多いと思うんですけど。ガールズ&パンツァーだとバンダイビジュアルの人とか、監獄学園だとワーナーの人とか。
製作委員会の主幹事って呼ばれる立場の社の、ね。
TBSアニメだと、そこはやっぱTBSのプロデューサーなのね、って。OPの最後に表示されるクレジットも、TBSアニメだとTBSになってますものね。各社は1ページ前の製作協力で。
やー、しかし、TBSという大手キー局ながら、なかなかくだけたアニメ担当プロデューサーもおられるのだなあって、へぇぇっていう、ご本人が登場されてないですけど、そんなことを思いました。


そうそう、1巻と2巻を買った、ガーリッシュナンバーのBlu-rayですけども。
ちゃんとそれぞれの1-2話・3-4話、見ました。
この段階だと、作画リテイク・演出リテイクはほとんどないんじゃないかなあ?見比べてないけど、「ん?変わった??」ってすぐ気づくようなところはまったくありませんでした。
ま、TV放映段階からかなり良かったですもんね、この頃は。6話ぐらいから怪しかったかな?
OPでタイトルの「ガーリッシュナンバー」が出て来るところ、文字の上に5人のシルエットが立ったり座ったりしてて、たまにその姿勢が変わったり動きがついたりテレビ放映時から話数が進んで変化あったのがおもしろかったとこ。
Blu-rayだと2話の初OPから動きつくように変更されてたりするかな?どうなんだろって買う前考えてたらー。見てみたら、そこもTV放映時のままで、2話だと全員静止してて左からさらっと消えてく、それだけでした。
別に制作が間に合わなくて、おっつけ動きを足したってわけじゃなくて、あれで完成形だったんだな、と分かった。

なおー
ラダーペダル買ってちぃっと金欠がひどいので。
今月発売の3巻と来月発売の4巻はお休みします。
4月発売の5巻から、リアルタイムでまた購入再開しよかな。
んで7月以降に3-4巻を改めて買って揃えるって形で。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter