ATZ-6.5制作実況3

http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-2369.html
のつづき。


4. タンク周辺をモデリングする

ATZ-6.5のタンクはシャーシから浮くように支持されてるので、写真などからそれっぽい支持架をモデリング。
20150308ATZ65_4_1.jpg
これ、変形前はただの3分割直方体です。
その端をちょちょっと持ち上げただけ。

上部のマンホールは12角柱(LOD1は8角柱)。
周囲の囲いはただの直方体。上下のポリゴン消して残り4面は反転して重ねる(両面ポリゴンの代用)。
20150308ATZ65_4_2.jpg

よく分からない左右サイドの棒っぽいのは8角柱、新しい下部バンパーは直方体。
20150308ATZ65_4_3.jpg

1輪ずつ独立してるタイヤハウスは円柱がわりの16角柱を同一中心の半径違いで2つ作って、ブーリアン演算で中を抜く。
んで側面図に合わせてちょっと変形。
20150308ATZ65_4_4.jpg
LOD1は12角柱で同じように。

あとスクショ忘れてますが、右の中央部に積載した燃料を取り出すアウトレットが収納されてると推測される箱があるので直方体で作成。


続きを読む

スポンサーサイト

ATZ-6.5制作実況2

http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-2368.html
のつづき。


3. タンク部分をモデリングする

描画負荷と再現度、IL-2 1946で見る距離、ただの円断面じゃないATZ-6.5タンクを変形で作る場合にどこでどう曲げるかを考え、16角柱に決定。
20150308ATZ65_3_1.jpg

横に後で広げることとして高さ方向で直径を決定。
20150308ATZ65_3_2.jpg

この時点でコピーとパラメータ変更でLOD1,2も用意しておく。
それぞれ12角柱と8角柱。
20150308ATZ65_3_3.jpg
んでLOD1以降は一回隠しておいて、LOD0を進める。

11.25度回転させて平らな面が上下左右に来るようにする。
20150308ATZ65_3_4.jpg

検索できた図面が左側面だけなので左右幅が全然分からないんだけど、写真などから、まぁこのぐらいかなーっていう形に広げる。
20150308ATZ65_3_5.jpg
3Dで見るとこう。
20150308ATZ65_3_6.jpg


続きを読む

ATZ-6.5制作実況1(準備編)

Ural-4320トラックのバリエーションで、ガソリンか軽油6.5トンを運搬し他の車両に給油できる機能を持ったタンク車ATZ-6.5を作った時の、実況したいと思います。

今回は準備編。
Ural-4320のとき、これ書いてなかったので、まぁ。


1. 制作済のUral-4320からパーツとってくる

Ural-4320作った時、各部パーツごとに組み上げていきまして。
20150308ATZ65_1_1.jpg
このスクショはLOD0のもので、同様にLOD1,2,3があります。
それをエクスポート直前に「Cabin」「Chasis」「Wheel」の3つの各LODにまとめる作業をしたわけですが。

ATZ-6.5を作るにあたって、荷台を作りなおすだけでCabinとWheelはUral-4320-31からまったくいじりませんので。
CabinとWheelについては、まとめ終わったものを持ってきて。
20150308ATZ65_1_2.jpg
Chasis部分のみ、まとまってないバラ状態のパーツで持ってきました。
20150308ATZ65_1_3.jpg

で、おおむねそのままなのですが、後でいじる必要が判明してその時点でいじったものを含めると変更点は……
 後輪のタイヤハウスは全作り直しなので削除。
 ただし後ろの下の泥除けのびらびら部分はテールランプ下部に移設。
 マフラーと排気管は前バンパー下部に移設。マフラーサイズ変更。
 荷台右前下の工具箱は削除して、大きな燃料アウトレットボックスを新造。
 後部バンパー下のくねねってしてるの削除。
 かわりに低い位置に張り出した箱型のバンパー新造。
でした。
少ないような、そこそこ多いような?

続きを読む

Ural-43206-0551の仮テクスチャできた

UVマッピングに合わせて、Valkasさんスキンのコピペをなじませてみて、そとづらはこんな感じに。

20150301Ural43206_0551_2progress_tex.jpg

ほんともう、Valkasさんのスキンが神としか言い様がない。

ここまでとは言わないけど、もうちょっと自分でも自力でスキンが描けたらいいのだけど……
まったく絵ができない人向けのメカのスキン描き講座ってないもんでしょうか。


テクスチャはこうなりました。
20150301Ural43206_0551_2progress_skin.jpg
外回りはこれで完成としていいと思います。

ドアの内張りが外とサイズ・窓の位置その他あってるかはゲーム内に持ち込んでみないとちょっと掴めないので、オブジェクトまとめて持ち込んでみますかねぇ。
もちろんガラスもそれを済まさないと合わせられないし。
ひょっとしたら持ち込んでから天井のぞきあげてみたらズレが見えたりするし。

Ural-43206-0551のUVマッピングできた

Ural-43206-0551のUVマッピング、通常3Dについてはできました。

こんなかんじになります。
20150301Ural43206_0551_progress.jpg

こういうふうに、できるだけ元のを壊さず済むように開きました。
ドア内側は縮小して左右共用です。
20150301Ural43206_0551_progress_UV.jpg

さあて次はこっから、既にあるValkasさん作のテクスチャを縮小リマッピングしてあるものをベースに、キャビンの延長部分をそれっぽく切り貼りでデッチ上げないといけません。
また、ガラスについてはまだ作業してません。
通常外側のテクスチャが描き終わってアルファチャネルで窓を抜き終わらないと作業できませんので。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter