本日2月16日、レンカノ3巻とKoI3巻が同時発売です

私のほーは流通の都合などでまだ書店に入ってきてないので買ってませんが……(あと懐事情とかなんとかで来月に繰り下げようか考え中でもあったり)
基準発売日では本日2月16日、週刊少年マガジン連載「彼女、お借りします」3巻、週刊少年サンデー連載「キング・オブ・アイドル」3巻、同時発売となっております。
20180216レンカノ3・KoI3

http://www.shonenmagazine.com/smaga/kanokari
http://websunday.net/rensai/koi/

「キング・オブ・アイドル」は連載追っかけてないので、単行本買うまでどんな内容か分かりませんけども(感想をblogに書いてはいませんが前に買った2巻はちゃんと読んで終わってます)。
「彼女、お借りします」は毎週の連載を追いかけてるので、3巻のラストがどのエピソードまで収録されているのか確信はなくとも、だいたいどの話が入ってるであろうかは買う前から知ってます。ページ数としては23話か24話あたりまで3巻に入りそうなのかな?

で、確実に入ってるであろう21話なんかもいいんですが。
なにより2巻のときに「ぐはー、ここ2巻に入らなかったのかー、これがいいし、これこそが私が推すことに決めたエピソードだったのに~~」ってなったのが15話-16話の2連荘!
ここにたどり着かずにツマンナイって切った、ラブコメ愛好家がいたとしたらすっごいもったいないと思う。
いやまあ16話は16話でものすごーーーく批判も生みかねない描写ではあると思うんですけど。20歳男子の生理としては普通にありうることだと思うしなあ……自分に照らして考えても。
とにかく、私はこの2話分で、2巻に入ってた14話までの展開も、これから後、最新だと30話だったかな(この今週号の話もまた嫌う人は嫌悪しそうな内容だし、私ですらアッブナイなぁ~~~~って心配してたりはするんですけどぉ)までの展開も、まるーーっと引っくるめて「説得力ある!!!」って自分で100%の納得ができた、その根拠になった話でして。
連載おさえて無くてコミックスで2巻までは読んでみたけど、もういっかーって思ってた方も、ぜひ3巻までは読んでみてはと。3巻でやっぱりダメだってなったらもう無理だとは思いますのでそのときはご縁がありませんでした、ではあります。

レンカノのほうは紙と同時で電子発売になってますね、AmazonでもBook WalkerでもeBook Japanでも売ってるの確認しました。
KoIは1週間遅らせるみたいです(今時点で発売してるサイトは無し、小学館直営のとこで2/23と予告、他がそれと同時かもっと遅いかは不明)。
私は地元書店応援も兼ねてともに紙の予定です。
スポンサーサイト

宮島礼吏「彼女、お借りします」1-2巻(週刊少年マガジン)の紹介と感想

前からも、アニメやライトノベルでラブコメ・ラブストーリーが大好きってことは何度も書いてきて。
だから今期アニメでは「ブレンド・S」や「Just Because!」が上位に来てたりするわけなのですが。

そんな私が今、週刊連載マンガで特にハマってるラブコメ作品がこちら。
(月刊連載や4コマだと、政宗くんとか恋愛ラボとか可愛い上司とか、他にもハマってるのあるんですけど)
少年マガジン連載の宮島礼吏「彼女、お借りします」、今月コミック2巻が発売になりました。
20171228彼女1表紙20171228彼女2表紙

講談社の公式作品サイトはこちら、試し読みもあります。
http://www.shonenmagazine.com/smaga/kanokari

いっちばん最初にお断りしておくと。
私はハマってるんですが、一般には賛否両論な感じみたいです、このマンガ。
特に中心登場人物たちが性格クズで感情移入できないとか、大学1年生男子な主人公があまりに猿のようにシコりすぎてひどいとか、そういうところが難点な模様。私は前者は許容範囲内で、後者は自分もこのぐらいシコってたもんだわーーーってなってるぐらいでむしろ共感ポイントだったり……
んで賛のほうは、1-2巻の表紙に1人ずつ登場してるように、ヒロイン達がなかなかに絵柄がかわいくって適度にエッチだってのでして、これはもう異論なし!なようです。私も絵柄に惹かれたところは大きかったですね。

連載開始が今年2017年の7月頃の32号からだったようで(コミック1巻出るぐらいのタイミングから追いかけ始めたので最初は知らないのです、実は)。
今年の春先ぐらいでしたかねえ、【レンタル彼女】っていうサービスが都会で始まってるよってニュースで扱われたの。たぶんそれの報道をベースにして即企画して通して執筆開始してこのタイミングで掲載かなっていう、そんな感じですけども。
そのレンタル彼女を利用してみた主人公が、派遣されてきた女の子とドタバタが発生して、っていうおはなしです。

それだけ聞くと時事ネタに乗っかっただけっぽいですけど。
なんだろう、うまく説明できないんですけどそれだけじゃないというか。
むしろラブコメとしては古典な気がします。主人公とヒロインの間で育まれている関係性の成長って。
んで私は今は毎週連載を追おうとしてるので、2巻よりさらに先までストーリー知ってて、なおハマって行っているのですが。
コミックに収録されてる範囲だと、1巻はほとんど話が進んでないとも言えますね。ここはほんとに主人公といい元カノといいクズいんで、ダメな人はここまでで脱落するだろうなあ、という。
私が「これはいい!応援する!!」って決まったエピソードは2巻でもまだなくて、そのギリギリ次のところだったりするので。1巻を読めた人は2巻も読んで、来年2月に発売予定されてる3巻までなんとか頑張って欲しいところ。

今日のところは紹介メインのエントリにしたいので、読んでる前提での中身の話はあまりできないのですが。
たしかに欠点としてあげてる人も多い主人公のクズっぷりも、そこから努力しようとしたり、ちゃんと改善が見られたり、そこをヒロインがちゃんと見つけてあげて評価して、だから(ビジネス上で)付き合ってあげようとしてるってところ、すっごくいいと思います。
わりと、それぞれの心理のゆらぎにリアリティを感じるんですよ、私はね、自分に照らしても。

まあそんなわけで。
ラブコメ好きな方、合うか合わないか分かりませんけど、こういうのありますよって感じであります。


そういえば最近、講談社提供のテレビアニメの中でこの作品CMも流れることあるんですけど。
ナレーションあててる声優さんが分からない。
かなり拙い感じなので新人さんかなあって思うけども。
同じく週刊連載してる「五等分の花嫁」バージョンのCMは佐倉綾音ってすぐ分かったんですけどもねーー

今月もう、キング・オブ・アイドルの2巻が発売されるらしい

9月に1巻発売されたので読みましたーって感想を書いた、週刊少年サンデー連載「キング・オブ・アイドル」。
  → http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3296.html

今月もう2巻の発売が予定されているそうです。
11月17日頃。

さすが週刊連載、ペース早い。
でも最近ちょっと休載してたそうなんですけどね。

買って読みます! …が、ちょっと買ってくるの日数かかるかも?

若木民喜最新作「キング・オブ・アイドル」1巻読みました

かつて週刊少年サンデーに連載されテレビアニメも3度にわたって行われた「神のみぞ知るセカイ」を描いていた若木民喜さん。
神のみ完結後も活躍場所はサンデーから移さず、洋菓子店の漫画など描いていたようですが…
(神のみ完結後は私はサンデー買わなくなったので、たまに入ったラーメン屋に置いてあったら前後の話のつながり気にせずにその号だけぱらぱらっと読む程度)
その洋菓子店の漫画も完結となり。
今年2017年の初夏ぐらいの号から新連載が開始されたのが、本作「キング・オブ・アイドル」だったようです。
今月、そのコミック1巻が発売となったので、買ってきて読みました。
連載開始後の号もそのラーメン屋で読んだことあったので、途中の話は知ってましたが、第1話読むのこれが初めてだ。
キング・オブ・アイドル1巻表紙

神のみの劇中でも、中川かのん starring 東山奈央という、アニメ化時の声優さんとセットで大変有名となった二次元アイドルを生み出した若木センセ。今度は満を持してアイドルそのものをテーマにした漫画に挑戦というわけです。

しかぁし、WEBサンデー公式に掲載されている作品あらすじからも明らかなように……
http://websunday.net/rensai/koi/
本作主人公の遥名まほろはまともにアイドルに挑戦する権利があるオンナノコではありませんで、っていう。
そうくるかーーーー!!!っていう感じであります。
公式で第1話の試し読みもできます。

単に歌って踊って人気を得ればいいという活動ではなくて、「アイオス」と「オブジェクト」というSF要素が入ってきてるのがおもしろいなあって思いました。
寮で同室となった瀬川瀬奈さんともいろいろありそうですし、これからが楽しみです。
そもそもこの1巻の最終話の引きがあんなだったから、この次の話どぉぉぉぉぉなってんだよーーーーって気になりすぎて仕方ありません。
2巻も買うしかない!!!

2017年10月7日に「可愛い上司を困らせたい」2巻が出ます

芳文社の4コマ雑誌「まんがタイムスペシャル」に連載中のタチバナロク「可愛い上司を困らせたい」に、待望のコミックス2巻発売が発表されました。

20170916可愛い上司を困らせたい2表紙

発売日は来月上旬、10月7日だそうです。
1巻のときは発売日に即重版が決定されるぐらい品薄だったそうなので、この2巻も探し回る苦労なく買いたければ事前に予約しておくのがいいと思います。もちろん私は入れてあります。

「まんがタイムスペシャル」は、ひだまりスケッチ・きんいろモザイク・ゆゆ式といった萌え深夜アニメの原作にしばしばなっている4コマ掲載誌「まんがタイムきらら」系列では なく 、「まんがタイム」本誌系列の1誌で、これの掲載作品が30分アニメ化の原作になることは大変稀な、萌えオタク向けとしてはマイナーな4コマ雑誌かもしれません。
たぶん、系列誌4-5誌全体でもこれまでに30分アニメ化されたのは、現在もスペシャルに連載継続中の恋愛ラボ、ただ1作だけじゃないでしょうか。
ショートアニメなら、大家さんは思春期・小森さんは断れないといったところはアニメ化されていますが。
まんがタイムスペシャルの宣伝もそのうちしようかな。

そんなわけでこのblogを読みに来てるオタな方々でもあまり知られてなさそうなこの4コマ作品。
社会人の恋愛テーマでありながら、そこまでドロドロはしていないという絶妙なさじ加減もあり、私は大好きで。これからもきちんとストーリーの最後まで連載継続されることを祈ってやまないので、1読者としてコミック新刊の事前宣伝を怠るべからずというわけでですね。
この2巻表紙にもでーんと出ている井羅恵さん、このヒロインこそが【可愛い上司】なのですが。
仕事一筋31歳とゆーことで、年齢に似つかわしくないピュアさを通り越して男女の機微に疎くて、そこがかわいくもあるんだけど勘弁してくれなところもあり、読んでてにやにやが止まらないのであります。
1巻を買ってきたときのエントリはこちら → http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3018.html

芳文社公式のまんがタイムWebでは1巻と2巻それぞれの巻頭1話分がまるっと試し読みできます。
1巻を読んでなしに2巻を試し読みすると「は?」って感じになるとは思うので、まあそこはどうしようもないですけれども。
まぁまぁ、どんなのかなって気になる方はぜひとも公式の方へ。
 http://www.manga-time.com/comics/cb/tachibanaroku/kawaii.html
そして気に入ったら、ぜひとも注文入れて発売日に買ってあげてください。

ではでは。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「刀使ノ巫女」「グランクレスト戦記」「ダメプリ ANIME CARAVAN」「りゅうおうのおしごと!」「ゆるキャン△」「魔法使いの嫁」「からかい上手の高木さん」「メルヘン・メドヘン」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「BEATLESS」「タイムボカン逆襲の三悪人」「アイカツスターズ!」「CCさくら CC編」「ラーメン大好き小泉さん」「スロウスタート」「宇宙よりも遠い場所」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter