福永ゆきとのエロマンガ「ハメ頃ローティーン」感想

前回の上田裕のエントリで予告した「別の漫画家さんのエロマンガ」ってのがこちらです。
福永ゆきと「ハメ頃♡ローティーン」。
(ハートマーク出てますかね?)
コミック1冊目だそうで、作風や絵柄もすこしういういしいかも。
そのこれに収録された頃の絵柄はすごく私、好きかも。これからひょっとしたら洗練されていった時、好みから外れていく可能性も……(ご本人はもっとうまくなりたいと願っておられるでしょうから、こう書かれるのは心外かとも思いますが)。
初出はCOMIC LOの連載だったのかな、なんで間接的には上田裕経由で知ったと言えるような言えないような……?

コミック発売は今からほぼ1年前の2015年10月下旬だったそうですが。
その頃は私はこの方を認識しておらず。
「あれっ、この人のエロマンガ、好きかも。えっ、もうコミック出てるんだ、買おう」ってなったのが今年の夏前でした。
んで、買って、読んで、ほぉってなったけども。
うまくblogに文章としてまとめられるほど自分の中で消化しきれてない日があり(なんでそんな大層なw)、今、やっと落ち着いて書けるようになりました。


直接的エロ表現もありますし、コミックそのもの成人指定黄色マークなものですので。
18歳未満の方やお嫌いな方はさようならで……








続きを読む

スポンサーサイト

上田裕のエロマンガ「ももくりごはん」感想

私が買ったのが7月上旬だったんですが発売は6月28日だったらしく、買ってわりとすぐ読んだんですが感想まとめる心の余裕がなかったので2ヶ月経った今日になってしまいました。
なんでタイトルに新刊とはつけませんでしたが、上田裕の中では最新刊となります。
いつものように茜新社からCOMIC LO連載分をまとめたもの。

直接的エロ表現もありますし、コミックそのもの成人指定黄色マークなものですので。
18歳未満の方やお嫌いな方はさようならで……







続きを読む

上田裕の新刊エロマンガ「なかよしりぼん」感想

先月末に、茜新社からCOMIC LO連載分をまとめた上田裕のエロマンガ新刊「なかよしりぼん」が発売になりました。
ざっくり感想書きたいと思います。

直接的エロ表現もありますし、コミックそのもの成人指定黄色マークなものですので。
18歳未満の方やお嫌いな方はさようならで……






続きを読む

上田裕のエロ短編「野球を観よう」を野球ファン視点で

(以下18禁につきご注意)

先月、COMIC LOで活躍しているエロ漫画家・上田裕について書きましたら……
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-2427.html
管理者限定コメントで某氏(名乗ってはおられましたが、限定かけたってことはそういうことなので)から

野球好きなwesternさんから見て、「野球を観よう」はどうでしたか?

って質問をいただきました。

えぇ、実は前回のエントリを書いてすぐぐらい、コメントをいただくよりも前から、この短編について記事1本あげたいなあって考えてたんです。
でもさすがに、アニメ・ミリタリの併発症(さらにblogにはあんまり書いてないけど鉄道ほか自動車など交通全般もうるさい)に加え、野球についても書き始め、そこに野球とエロ漫画をからめた記事まで書くのはやりすぎかと思って自重してたところでしたが。
質問されたからにはしかたない(ぉぃ

書きます。
超長くてマニアックです。
すみません。

以下、スポイラーってことで、直接的エロ表現もありますので、18歳未満の方やお嫌いな方はさようならで……






続きを読む

エロ漫画家・上田裕を考察

このblog開設以来、初の試みをします。

デビュー以来、「ロリータオンリーコミックス」を標榜している成人向け漫画雑誌 COMIC LO を(たぶんほぼ)専門に活動している漫画家、上田裕を考察してみたいと思います。
といっても、エロマンガとしての評論は、専門の日常的にエロマンガの感想を書かれているブロガーさんたちのがうまいはずですので、今回はそれをしたいわけではなく。
一般漫画との絵柄の傾向の似方とか、そっち方面の、エロマンガ感想blogが書かない方向を攻めたいなと思いました。
とはいえ、この人の作品を語る以上、小中学生との性交について触れないわけにはいきませんし、年齢のことを除いても仮に実際に実行すればあからさまに犯罪になることが多いマンガについて語るわけですから、そういうのが苦手な方はこのエントリは読まないでいていただけるとありがたいです。
あとマンガそのものが黄色の成人指定マークついてるものですので、18歳未満の方も申し訳ないですがゴメンナサイ。



スポイラーがわりに、私とエロマンガの出会い的なものつらつら。

私も、自分がアニメオタクだなーって自覚が芽生えた頃はわりとピュアだったもので。
成人指定コミックは全然興味なく買おうとも思わなかったし、自分が好きなアニメのエロ同人誌を買いたくも全然ならなくて。むしろエロ同人誌は毛嫌いしてたぐらいだったんですけども。
オタクとして年数を重ねてくるうちに嫌悪感も持たなくなり。
ネットサーフィンしてると、ハイパーリンクたどってるだけでそういうののキャプ/スキャンがぺろっと出てくるのもよくあることになり。
pixivができて、twitterで話題が合いそうな人をフォローしたり好きな作品の絵を描いて出してる人をフォローしたりしてると、RTとかでエロ絵やエロ絵へのリンクも流れてくるようになり。

えー、それでもですねぇ、自分で自発的に成人指定コミックを買ったのはわりと最近な気がします。
いつのことかはあんまりおぼえてないのですけど。
「まほろまてぃっく」の作画で名前を知り、「ファイト一発!充電ちゃん」と「kiss×sis」もヒットしてファンになったぢたま(某)が、それ以前はエロ漫画家だったということを後から知って、その頃の成人指定コミックはどんなのを描いてたんだろうって読みたくなり、買い集めた(たぶん商業で新刊・古書合わせて買えたものは全部)のが最初だったような気がします。
それで、あぁ成人指定っていってもこのぐらいなのかーというのを知ったのはあり。
で、たしか同時期ぐらいだったかもっと後だったかこれも記憶がおぼろげなのですが。
2ch発なのかな?「姉DVD」という、あとりKの作品集「いけないお姉さん」に収録されている短編エロ漫画で、弟が借り物のエロDVDを割ってしまったために貸主から「じゃあお姉さんがDVDと同じことをしてよ」と求められ「D・V・D! D・V・D!」の掛け声とともにブラを外させられるという有名なAAになった、あれ。ああいうのも見聞きして。
たまたま暇つぶしにBOOK OFF行ったら、成人コミックコーナーにこの「いけないお姉さん」が売ってたじゃないですか。あ、じゃあ買おう、って買いまして。ついでにそこの棚に並んでたのの中から背の絵とかで「あ、この絵、好きかも」っていうのを他に2冊ぐらい買ったはず。誰のなんだったのかおぼえてないですけど。

それとはまったく別のルートで。
月刊まんがタウンの掲載作品で好きになった4コマ漫画家・樹るうの作品を単行本で全部集めてた時期がありまして。
樹るうの作品自体は、この時期以降のはすっごくかわいらしい絵柄でハートフルな、エロ要素まったくない作風の4コマなのですけども。
デビュー当初はエロコメ作品を辰巳出版等のエロマンガ雑誌に載せていたことがあり。そのつながりで、作品自体にはエロ要素ほぼ無い「わたしのお嬢様」が成人指定のエロマンガ雑誌・(当時)COMIC桃姫に連載されてました。コミックスの1,2巻を買って読んで大変気に入り、続刊刊行を待てない、毎月連載を読みたい!と思って、毎月COMIC桃姫を買うようになりました。当初はほんとにこの「わたしのお嬢様」だけを目当てに。
そんでCOMIC桃姫が休刊になって、ペンギンセレブに連載が引っ越したのでペンギンセレブを買うようになり、「わたしのお嬢様」完結にともなってペンギンセレブを買うの止めました。今、買ってるエロ漫画雑誌はありません。
んで、COMIC桃姫にしてもペンギンセレブにしても、「わたしのお嬢様」だけ読んであと捨てるのはもったいないですし、成人漫画そのものにもう嫌悪感は無くなってたし、使えるものは使おうってことで全部読んでました。
その中で、自分に合うなぁって思えたのは、Cuvieと瀬奈陽太郎ぐらいでしたけど。

ま、そんな感じで、自分の中のメインストリームなヒロインは高校生から大学生ぐらいで、小中学生はアウト・オブ・眼中だったわけです。
だからCOMIC LOも名前はもちろん知っていても、読みたいと思ったことは全然なかった。
それなにのなぜ急に上田裕?というところは続きをどうぞ。






続きを読む

プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter