2017年も4月7日にしてパ・リーグTVに入ってしまった

去年までの3年間ぐらい、ホークスを自宅応援するのにパ・リーグTV入ってました。
スカパー契約するのの半額ぐらいでパ・リーグ主催試合は全部見られて、画質はイマイチだけど遅延ほとんどなく見られます。

とはいえ、それで見られるからと週5-6日見てるとなかなか時間も使うしで、今年は7月入ってからの契約にして、6月末までは我慢しようかなあって思ってたんです。
無料BS・地上波放送やスカパー無料お試し日、ニコ生配信ある楽天戦などを組み合わせるとパ・リーグTV入らなくても月の半分は見られそうだったので。

しかし、今日のメットライフドームでの西武ライオンズ戦、スタメン見るとおもしろそうで。
がまんならずに結局契約してしまいました。
それで見てみたら、ホームランは出るし、いい攻撃したのに西武の好守備に何度も阻まれたり。
また西武の上手い攻撃に大ピンチを迎えるもなんとか粘って守り切ったり。
大変見どころのある試合で、ああやっぱ加入してよかったなって、なりました。

これで秋まで、時間の使い方が難しくなるな。試合ある日は3時間はとられることになるので。
スポンサーサイト

2015年9月17日、ホークスがパ・リーグ優勝

しばらく放心しててblogに書けませんでした。
去る9月17日、福岡ソフトバンクホークスがパシフィック・リーグ優勝を決めました。

前日にマジック2の状態からオリックスバファローズに勝利し、しかしこの日はマジック対象チームの北海道日本ハムファイターズも勝ったので減ったマジックは1のみ、M1状態でホームの福岡ヤフオク!ドームに帰っての埼玉西武ライオンズ戦でした。
9月17日も千葉ロッテマリーンズVS日本ハムファイターズの試合もあわせて組まれていたのですが、たまたま千葉のほうが雨天中止になり、行われる試合はこのホークスVSライオンズのみに。
よそのチームの勝敗に左右されることなく、「自分で勝てば優勝決定」という、大変シンプルな状況となりました。
そして
20150918ソフトバンクVS西武スコアSB優勝
1回から先制し、追加点を入れ、追いすがられるも突き放し、中継ぎが打たれて失点するヒヤっとするも最後なんとか逃げ切っての勝利、そして優勝の胴上げ!となりました。
理想的な勝ち方でした。

順位表にも『優勝』の赤文字が輝きました。
20150918パ・リーグ順位表

今年は、なんか予感があったわけじゃないですが、監督が新しく工藤さんになったことで選手起用や試合中に作戦も変わってくるので、いったいどういう風になるのだろうって気が気じゃなかったこともあり。はやいうちからパ・リーグTVも契約して、パで行われる試合のほとんどをネット観戦したんですよねえ。
それにかなりの時間をとられ、他のことに大いにしわ寄せが行ったりはしているのですが。
歴代パ・リーグ最速優勝決定を見届けられて本当に良かったです。

今はクライマックス・シリーズという制度があり、優勝したからといってセ・リーグの優勝チームと日本シリーズを戦うわけではなく、その前に各リーグで1-3位で再度短期決戦で勝ち上がって日本シリーズ出場権利を手に入れなければいけません。
今年のホークスはシーズンでは大変安定しており、連敗は最大で3まで、2連敗もそうそうないという強さでしたが。
優勝を決めてから試合勘が鈍った状態でファーストステージを勝ち上がって勢いのある相手を迎えるというのはハンデにもなりますので、気が抜けません。
日程的に10月中旬に入るので、まだかなり先のことです。
まだ個人記録で○○王になれそうな選手も何人も居ますし、そのCSで対決することになる他のチームも気になりますので、最終戦まで可能な日は観戦しようと思っています。

2015年9月15日、ホークス優勝マジック2で足踏み

去る9月13日、首位で優勝マジック4が点灯していた福岡ソフトバンクホークスが東北楽天イーグルスに8-6で勝利し、マジック対象の2位北海道日本ハムファイターズがオリックスバファローズに3-5で敗北したことで、一気にマジックが2つ減って、M2となりました。
翌9月14日は、ホークスの試合がなくファイターズがバファローズに8-7で勝利したのでマジックは変化しませんでした。
20150914パ・リーグ順位表

マジックが点灯した時もエントリ書いたのですが。

2015年8月5日、ホークスにM38点灯
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-2525.html

試合数がもともと日程的に少ないところに雨天中止があったりしたわりに、すごく順調にマジックが減ってきました。
対象チームのファイターズとの直接対決で、9月8,9,10日と3連勝して一気に6減ったのが大きかったですね。
その他のチームにも、3試合のカードをたいてい2勝1敗の勝ち越しペースを続けられました。

さて、マジック2ということで。
 ホークスが2勝
 ファイターズが2敗
 ホークスが1勝して同時にファイターズが1敗
が起こるとホークスのシーズン優勝が確定となります(引き分けが混ざるともうちょっと複雑ですが)。
昨日、9月15日はホークスとファイターズが直接対決でなく両方の試合があったので、最速では昨日の優勝というのはありえたのですが。
昨日はホークスがバファローズ相手に良いとこなく破れ、ファイターズはイーグルス相手に楽勝だったので、マジックは変動せず今日以降に持ち越しとなりました。
今日も両チームに試合があり、ホークスは連戦でバファローズと、ファイターズは相手が変わって千葉ロッテマリーンズと戦います。
さて、今日はホークス勝利&ファイターズ敗北でホークスの優勝が決まるでしょうか。
ここに来てホークスの調子が、打線も、中継ぎ投手も落ちてきてて、決められないとずるずる行ってしまいそうな怖さがあって、さっくり決めて欲しいところなのですが。

2015年8月5日、ホークスにM38点灯

ここんとこ、夏バテ、アニメ視聴に追われまくり、ホークス戦をテレビorパ・リーグTVネット配信で観戦、等でblog書く元気も失われていたりします。
MOD制作周りも予定よりかなりずれこみ中。

さてさて、福岡ソフトバンクホークス、昨8月5日に優勝マジックナンバー38が点灯しました。
優勝マジックナンバー38とは、現時点の2位以下との勝敗数の差から計算して、残り試合のうちで38勝すれば、2位以下の北海道日本ハムファイターズなどが対ホークス以外から全勝してもホークスを勝率で上回れずホークスの優勝が決まる、という数字です。
普段は9月に入る頃に点灯するもので、8月上旬に数字が出るのは大変珍しいです。
20150805パ順位表Shマジック38
日本のプロ野球は、同じ相手と3日連続で試合するのが通常のスケジュールなので、この3試合をまとめてカードと呼びますが、そのカードの3試合を2勝1敗で行くのを勝ち越しと言い、できればどこのチームもそう行きたいわけですけど。なかなかいつもそうは行かず2勝1敗だったり1勝2敗だったりがあったりの中でどれだけカード勝ち越しを増やしていけるかで優勝に近づいていけます。
ところが現時点のホークス、見ての通り61勝29敗3分で、2勝1敗ペースの勝率.667を上回るペースです。
勝ちすぎ。

7月は次のように17日18日にオールスターがあって通常日程がその前後お休みだったのですが。
そのオールスター明けから急にエンジンかかりまして。
勝ちまくってここに来ております。

20150801Sh7月カレンダー
20150805Sh8月カレンダー
とはいえ、そんな楽勝ではなく。
1点差2点差などの僅差のゲームを必死にとって、気がついたら勝ちが伸びてる感じ。
もう毎日、ゲームセットまでテレビ観戦するほうも気が全然抜けません。

いくらマジックがついても、2位とゲーム差を離しても、優勝が決まるまでは優勝ではないので。
最終戦にやっと決まった昨年のような例もあるので、まったく気が抜けません。
ケガ人や不調者も出てきて、点もあまりとれなくなってきてるし。
7月までが3連戦ではなく2連戦だったり雨天中止があったりで日程がゆるかった反動で9月がみっちり試合が詰まっていて選手もますます疲労しそうですし、早いうちに決めてほしいものです。

いやぁ、7月2日の西武戦、熱かった

昨日、7月2日は福岡ヤフオク!ドームで西武ライオンズを迎えての変則3連戦の3戦目がありました。

テレビ観戦してましたが、こちらの先発バンデンハークが三振ばったばったと取りながらも、脇谷に技ありのソロホームランを打たれたり、出したランナーを的確に浅村の2xタイムリーヒットで点に結び付けられ、逆にこちらも西武ピッチャーを攻め立ててランナーを得点圏まで送ること多数なものの西武投手陣がすんごい踏ん張って、なかなか点にできず。
9回裏に入ったところで1-3と2点ビハインド、しかもあちらは今シーズン安定感抜群で一度も救援失敗したことがないクローザー高橋朋己が出てきた。
ホークス打線は強力と言われ、実際に打率の高さや得点の多さはあるのですが、今シーズンこれまで高橋朋己相手には過去全然打ててないので、あーあ負けたなあって思いました。それでも一応テレビは見てたら。おぉ……

中村晃 右中間ツーベース 0アウト2塁
今宮 三振 1アウト2塁
代打川島 ショート内野安打 1アウト1,3塁
代打吉村 ファーストの頭をするっと超えるライト前安打 +1点 1アウト1,3塁 代走吉村→牧原
明石 キャッチャー前で高く弾むピッチャーゴロだが川島が本塁突入セーフ +1点 1アウト1,3塁
柳田 死球 1アウト満塁
内川 ライト定位置ぐらいのフライで牧原が本塁タッチアップぎりぎりセーフ +1点 サヨナラ勝利
20150702西武戦スコア
なんと勝ってしまいました。
川島と牧原のホームインはどちらもタイミングはかなりギリギリで、西武キャッチャー炭谷のブロックをかわしてベースタッチして得点を認められるという素晴らしい走塁が2連続で出ての劇的勝利になりました。
この2人は今シーズンここまで走塁ではあまりいいところがなかったですが、ここぞのところで最高の結果を出してくれました。
サヨナラ勝ちの瞬間は、観てるこちらもかなり興奮。

いくらホークス打線が強力と言われていても、それは中軸の3番から7番までの話なので。
7番から始まった下位に回ってくるこのイニング、かなり雑魚だったわけです。
それが代打2人とあまり期待してなかった2番明石までが全員働くというですね。
しかも相手はパ・リーグを代表するクローザー。
いやー、こんなこともあるんだなって。

この試合終了時点の順位表がこちら。
20150702Yahoo順位表
首位キープ。
まもなくシーズン折り返し地点ですが、日本ハムも西武も状態がいいので、全然気が抜けません。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter