TrackIR5購入

フライトシム板のTrackIRスレ見てたら、今週頭ぐらいだったかな
「出所の分からない激安TrackIRが多数ヤフオクに出てる」
と書かれてたので。
検索してみたら、なるほど、新品が1円開始とかで複数出品されてて、決着価格が5~6,000円ぐらいっぽい。
単体のTrackIR5か、TrackIR4のTrackClipPRO同梱版か、が同じぐらいの値段になってて。
この値段なら買っとかないと損だな、ということで単体TrackIR5の入札頑張って、落札。

代金振りこんで、無事に商品も配達され。
とりあえずつないでみました。

まぁ。
同じ原理はFaceTrackNoIRで体験済なわけなので、特段の新しい感動みたいなものはなかったですが。
FaceTrackNoIRと比較すると、さすがTrackIR5、「一段階目の振れの正確さ」みたいなものが格段に上に感じます。
FaceTrackNoIRだと、センターのデッドゾーンをある程度とっておかないと常にブルブル画面が揺れて酔うので。デッドゾーンを適切にとると、今度は首振ったときに視点が振り始めはついてこず、少し遅れてゆさあっと振れるのがありましたが。
TrackIR5では、その遅れがほとんどありません。しかしてブルブル震えるということもありません。
感度カーブの設定画面ではTrackIR5もセンターは低くおさえる値になってるのですが。なんか不思議です。

20110629TrackIR5menu.jpg

感度カーブは4つぐらいテンプレートがあるんですが、デフォで適用されてたOne:Oneをそのままにしてみてます。
ちょっとIL-2 1946で実際に飛んでみて、もっと感度上げたいとかって思ったら、敏感なテンプレートに変更なりしてみようと思います。
オススメのテンプレートあるいはそこから踏み込んだマニュアル設定でオススメの値があれば教えてください。


余談ですが。
単体版は反射材3枚を貼ってあるTrackClipが入ってるので。
それを帽子かバイザーのひさしにはさみこまなきゃいけないんですが。
ウチに適当な帽子もバイザーもないもので。
FreeTrack用に赤LEDを貼りつけてる(それでいて一度もFreeTrackで実用してない)帽子にTrackClipをつけるという間抜けなことになってます。
今度サンバイザーでも買ってこよう。
スポンサーサイト

ちまちまパス抜き続行中

次回の痛機スキン向けてのスクリーンショットからパスでキャラ抜く作業は毎日ちょっとずつ続行中。
110枚のなかで58枚ぐらい抜き終わった。
まだしばらくかかりそう。

Cliffs of Doverのほうもいろいろやりたいことあるんだけど時間が足りない~

Cliffs of DoverにBf109E-1追加

かねてより予告されていたCliffs of Doverへの新機種追加として、まず1機のみ、Bf109E-1が追加された模様です。
オートアップデートで追加されます。

E-3とどう違うのかは私はよくわかりません。
詳しいかた、wikiなどに書いてくださいませ。

あと今回のパッチで、サブバージョンが1.01→1.02に上がりました。
ただそれだけです。

Cliffs of Dover Spit3機種のツルテカM-overlay0.dds配布

Spitfire3機種のツルテカM-overlay0.dds配布です。
http://www.mediafire.com/?s66u9lvl591tekb

MkI, MkIa, MkIIaのツルテカが入ってます。
あともともとのDDSから作ったパネルラインそのままのPNGも同梱してます。

完全脱毛ツルッツル

damawoさんに質問してみたら一発で答えがもらえたーー

正解のファイル名は、
M-overlay0.dds
でした。
くうっ!
言われてみればそのまんまのファイル名。

ということで、スピットファイアが……
20110623SpitPink1.jpg
ツルッツル!
20110623SpitPink2.jpg
テッカテカ!
20110623SpitPink3.jpg
ピカリーン!!!

ということで、痛機スキン作りやすくなりました。

この、パネルライン消しMODの作り方。

1.KegetysさんのSFS mod tool v1.1を入れます
http://www.kegetys.net/misc/
入れ方、configの書き方はreadme.htmlを読んでください。

2.SFS mod toolを使って機体の3Dデータをdumpします
dumpの仕方はreadme.htmlを読んでください。
Cliffs of Dover内で実際に乗ったり飛ばしたりした機体しかdumpはできないので、改造したい機体を全部ひと通り飛ばしておきます。

3.フォルダを確認する
dumpができてれば、Cliffs of Doverのインストールフォルダの中に「_dump」というフォルダができてるはずです。
_dump\$bob\3do\Plane\までフォルダをたどると、そこにSpitfireMkIIaなどの機体名のフォルダがあると思いますので、開きます。
すると3Dデータのmshとか、ddsとかがずらっとあるはずです。
今回関係するのはM-overlay0.ddsです。

4.MODフォルダを作成する
_dumpフォルダを、適当な自分が分かりやすいの名前のフォルダに名前をつけてコピーします。
NoLineModとかなんでもいいです。
作ったら$bob\3do\Plane\以外は今回必要ないので消してしまってかまいません。
MODが正しく動作しているかのテストを確認しやすくするために、$core\gui\backgroundは残しておいてもいいかもしれません。
必要のないフォルダが残ってるとCliffs of Doverの動作が遅くなる可能性があります。

5.PhotoshopやGIMPにDDS pluginをインストールする
DDSファイルは、PhotoshopかGIMPにそれぞれ向けに提供されてるDDS pluginを入れると読み書きできるようになります。
PhotoshopであればnVidia配布のものがよいようです。
GIMPは有志によって配布されてます。ぐぐれば出てきます。

6.M-overlay0.ddsをあける
PhotoshopかGIMPでM-overlay0.ddsをあけます。
1946のときのvoid.bmpみたいなのが出てくるはずです。
mipmapは無視してかまいません。

7.いじる前のM-overlay0.ddsをPNGとして別途保存しておく
スキンを作るときにラインを活かすために、M-overlay0.ddsはPNGに変換して、自分の作業フォルダに保存しておきます。

8.ライン・リベットをひたすら消して保存
M-overlay0.ddsを改めて開けて、不要なラインやリベットをひたすら消します。
消し終わったら保存します。このときmipmapを作成させます。

こうしてできたSpitfireMkIIaの改造M-overlay0.ddsがこちらになります。
http://www.mediafire.com/?nc7wdtw6ecnmefd (他のSpitfireと同一zipにまとめました)
いじるのめんどくせーって方はこれどうぞ。

9.改造M-overlay0.ddsを読み込むように指定してCliffs of Dover起動
kegetysさんのSFS mod toolの、「-mod=フォルダ名」オプションを使った、今作業し終えたNoLineModフォルダを読ませるようにショートカットを作成して、Cliffs of Doverを起動します。
SpitfireMkIIaを飛ばしてツルテカになってれば成功。
フォルダがちゃんと読まれてるか不安な場合は、$core\gui\backgroundのbmpをいじって、反映されるか確認。

以上です。

私の今後の予定としてはHurricaneMkIはツルテカにします。
それ以外の機体はまだ予定してませんので、Bf109や110をツルテカにした方がいたら、ぜひM-overlay0.ddsの交換をしましょう。
意外とめんどくさいんで。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter