しこしこと金剛をUVマッピング

インターネット回線は来てないけど
(回線移設のあれこれでアナログ電話すら来てない、携帯が命綱)
PCはスタンドアロンで使えるので。
事前にDL展開しておいた戦艦金剛をMaxにインポートしてUVマッピング。
これがなかなかめんどくさい。
最近の2010とかは展開が賢くなってて楽らしいのだが。
古いMaxは結構おばかで、隣り合ってつながってるポリゴン同士が90度ずつ回転してたり反転してたりしなかったり……
ただ展開すると10倍ぐらいのデカさになって縮小してパーツに分離するのが面倒だから。
最近は「PackUV」ツールをよく使ってるのだけど。
これがなおのこと回転とかさせるんで。
使うのが楽なのか使わないのが楽なのか分からない。
が、展開忘れは起きないので、最近はもっぱら。

あと一番イヤなのが、最後に残る短い直線かも。
3次元を2次元にするのがUVマッピングなので。
展開した平面から見て奥行き方向の面は直線になっちゃうのね。
3Dいじったことないとつかみずらいかもしれないが。
模様つけたい面だとそれじゃ困るので、そこだけ展開方向を変えたりするんだけど。
金剛なんかだと、軍艦色がついてさえいればいいことが多いので。
直線のままでも別にいいのでそのままほっといて使う。
それはよくても。
MaxのUIが、幅のないパーツをマウスで掴んで操作できないの!
だから10倍に拡大してやっと掴めたーってなるんだけど。
拡大した状態じゃないと移動もままならないので、ぐりぐりドラッグで移動させるとき、ドラッグ量も10倍になるわけさ!!
なんか、もう……
スポンサーサイト

引越します

今日、引っ越します。
朝7時に赤帽さんが来て荷造り始めて、9時から搬出始めて、今日中に移転先に搬入すべて終わらせる予定です。

で、問題が。
新居にインターネットが来てない(爆)
光はともかく、ADSLなら局内工事で1日でいけっだろーーぐらいに思ってたら。
2週間ぐらいかかるとか。
げっげぇーーーー
引越しも物件も決まったのが非常に最近だったので、NTTに依頼するのがどうしても遅くなってしまったのだ。

ということで。
しばらくお留守にします。

睦月が1943年が完成してないのだが。
できたとこまでzipにしてgioさんに送った。

睦月だいたいできたんだが、あとは考証か

睦月が、1937年型の睦月&水無月、1941年型の睦月型(艦名不特定)、1943年型の睦月型(艦名不特定)と4隻作ってはみたのですが。
あとは歴史考証の正しさですかねぇ……

1937年型を睦月&水無月にしたのは、プラモ作成を探していきつつwikipediaとにらめっこしてたら、はたと。
「あ!睦月って佐世保工廠産なんだ!!じゃああの佐世保工廠色になるんじゃないか!!!」
ということに気づいたわけです。
なら、カラバリってことで、浦賀船渠製の水無月もとなったわけです。
いや、もともとね、1926~7年ごろは艦名を船体側面にカタカナで書いていた時期なので、2隻に増やすつもりでclass fileは作っていたりしたんですよ。なんで、2隻のうちの2隻目は特に特定の艦ってのは想定してなかったのですが。
逆の1隻目の睦月が特別だったと。
いつものプラモ色サンプルサイトさまの色をスポイトでちょちょいっとして塗ると、IL-2 1946内ではこんなにも違うんですよ。
20110927Mutsuki3.jpg

さて、こちらが1941年睦月型です。
20110927Mutsuki4.jpg
後部魚雷発射管前に13mm連装機銃が追加で積まれています。
この時期に艦橋脇の7.7mm機銃も13mm化された艦もあったとの説もありますが、このデータでは艦橋脇は7.7mmのままで、13mm連装がただ増えただけにしています。
また1941年といえば、睦月に限り、7~8月にしましま迷彩塗装の試験が行われていたのですが、特定艦の再現ではなく、睦月型一般のデータ化と考えて、あるいは当の睦月も12月6日の太平洋戦争開戦時にはまた軍艦色に戻されていた可能性もあると考えて、この色にしてあります。
側面の艦名も消してあります。

こちらが1943年睦月型です。
20110927Mutsuki5.jpg
gioさんが送ってきたモデリングではこうはなってなくて艦橋真ん前中央に25mm連装機銃1基だったのですが。
webで調べる限り睦月型にそのような機銃追加が行われた資料が無く、もともと7.7mm機銃があった左右が広げられて25mm連装が積まれたとの資料はあるので(これだと、gioさん作の峯風の1943年型と違いが生まれないんですが)こうしてあります。

第2主砲が降ろされて、跡地に25mm三連装機銃が積まれています。
20110927Mutsuki6.jpg
ここの解釈もgioさんとは違ってて、gioさんは跡地に左右に並べて2基の三連装機銃を積んできてたのですが。
1943年ごろの睦月型だと「25mmは三連装2基・連装2基」説が強く、そうなると4番砲塔跡にも三連装を積むので、ここに無理矢理2基積んではいなかったはずなんです。
13mm連装機銃は、こちらは逆にgioさんは消してたのですが、「降ろされずに積まれ続けてた」説がwebにあるので積んでいます。

4番砲塔も降ろして、25mm三連装。
20110927Mutsuki7.jpg
あと後部魚雷発射管も降ろしてます。

後部のダビットに吊るしてあるカッター?の型が変わってます。
20110927Mutsuki8.jpg
私は詳しくないので、これをなんと呼ぶのか知らないんですが。
左右ともこうなってます。

とりあえず睦月やってます

とりあえずgioさんの睦月やってます。

gioさんの送ってきたモデリングが、「1927年」と言いつつ1937年と1941年が混ざっていたりしたので、考証集めに時間かかったりー

もう1937年と1941年と両方作っちゃると。

戦艦大和とか

魚雷撃ちまくり動画のコメントで。
「戦艦とか作らないの 大和とか」
っていうのがありましたが。

大和、将来作ります。
既に3Dモデルデータ(メタセコイア形式)は大和工廠Pさまから提供を受けております。

が、なにぶんメタセコデータがあれば、はい1946できました~~というわけにはいかないのは長門の通りでして。
とりかかったとして、完成までに月単位の時間かかるっかなーーーと思います。

今、優先順位が高いのは、gioさん作駆逐艦のブラッシュアップなので。
まず睦月を完成させてgioさんに送って。

それから次にひとつMMDからインポートしようと考えてるのですが、今考えてるのでは戦艦金剛です。SKGさんモデリングの。
やはり空母機動艦隊に随伴して八面六臂の活躍をした金剛こそがIL-2 1946で求められている戦艦だろうと。
もちろんこれのインポートも一ヶ月ぐらいかかるとして……
それが終わったら、またgioさんの、class file・ini fileを書いて送ったから既にMODとして公開されてるけど中身にアレがないシムス級をバージョンアップしてあげて。

そこから先はまだ白紙。
だけど、MMDのまくらさんモデリングの5500t級軽巡が魅力的なんだなぁ~
鳳翔・峯風・睦月ときたら、5500tも欲しいよねーーーって。中国戦線中国戦線ハァハァ。

そんなんで。
大和の優先順位は、かなり低いです。
今年中には無理かも。

日本に重巡がないので。
zakozakoさんのアクセサリの妙高をば、とメタセコイア形式を見てみたら。
うあっw これ、フルハルじゃねーーーーww ハーフハルだwww
オブジェクトもまったく分割されてない……
さすが、アクセサリだからね!とお断りされているだけのことはある……
それでも、特徴的な煙突や艦橋があれば、あとは私の手でも、長門などからいろいろ持ってくることで、IL-2 1946のゲーム内クオリティには一致させられなくはないんじゃなかろうか、時間かかるけど、とか今日考えてた。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter