寝違い?左肩から首が

一昨日に寝違いしたのか?
最初は左肩が痛んで上がりにくくなり、背中から首にかけてもはりがあったのだが。
まぁ寝違いだろう病院行くほどのことはないだろうと軽く見積もって。
おとなしくしていたのだけど。

今時点で痛みはましにはなってきつつあるものの、まだPC使用してると背中から首にかけてのはりがつらい。
上半身のバランスが崩れてるというか、左手を直接使わず右手マウスだけで操作しようとしてもすごく違和感がある。
無理してやってたら悪化させそう。

しなれてない運動したとかそういうことないんだけど……
朝起きたら痛くなってた。

数日間、おとなしくしとくか。
スポンサーサイト

CODを除外しようとしてるが……

ClaymoreさんFw190パックのつづき。

いくつかの機体でパイロンとロケット弾の位置関係と3D形状とがプログラム通りに動かず。
かなり悩んだが、手が出せないCODファイル内部でオーバーライドされてるのかなぁとにらんだので。
CODファイルを使わないようにすべてをクラスファイルのプログラム内で書き切るように方針変更したのだけれど。

そうした場合、Stock機体のCODファイルがやはりロードされてしまい、二重になったり不具合が……
かといってClaymoreさん時点のCODファイルから不要なものだけ除外するということもできないし(なんせ中身がまったく知りようがなく)。

とほほ……

不要なもの)をロードしないようにさせる(ロードされると困るものをロードさせない)手段ってなんかないのかなぁ?

COD使わないプログラミングするのに、また何日かかかるだろうな。

とりあえずTa152まで全機飛んだ

ClaymoreさんFw190/Ta152の4.11.1m移植作業。
Ta152の最後まで全機種で、とりあえずQMBで出現して飛んでコックピットもあることを確認した。

全武装の投下テストまではしてないが、QMBのプルダウンメニューに候補が出てくるのまでは問題がないことを確認した。
問題があればプルダウンメニューに出てこないはずなので、おそらく大丈夫だと思う。

一部機種には高度が変わることで緊急出力の動作が変わったりするコードが書かれているが、そこまでチェックできてない。
もしバージョン違いで問題が生じていればコンパイルが通らないはずで。
コンパイルさえ通れば、4.10.1mから4.11.1mでどうこうなったりしないと思うので、んーー、たぶんOKなんじゃないかと。

あとやりたいことに武装追加・修正があって。
一部ロケット弾の装着位置がずれてるのを直したり3DのHookを、ただ動かすと今あってるものが逆にずれてしまうので、動かしたいものを新設して割り当て変更)。
一部パイロンの装着位置がずれてるのを直したり(3DのHookを、ただ動かすと今あってるものが逆にずれてしまうので、動かしたいものを新設して割り当て変更)。
ロケット弾を武装に追加したり(追加するために3DにHook追加してやる必要あり)。
ロケット弾のパイロンの特定の組み合わせが既存の形が史実と違うので、史実なものを(イラストはwebからゲット済)モデリングしてあげてクラスファイル作ってうにゃうにゃ。

軍艦メカニズム図鑑 日本の巡洋艦 森恒英

森恒英著、グランプリ出版「軍艦メカニズム図鑑 日本の巡洋艦」を読み終えました。
20130224日本の巡洋艦


森さんの、これに先立って書かれた類似の短いもの。
タミヤ 軍艦雑記帳 上下巻 森恒英 http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1320.html
これの続刊として書かれたもの。
軍艦メカニズム図鑑 日本の駆逐艦 森恒英 http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1304.html

この「日本の巡洋艦」は300ページを超える大ボリュームですが。
天龍型から利根型までの日本海軍巡洋艦を取り上げているため、1艦1艦あたりの言及量はさほど多くありません。
特に巡洋艦は寿命も長い艦種で、妙高型のように2度の大規模改装を経たものもあり、あるいはその妙高型の中でも第2次改装を受けられないままだったものも混ざっていたりし、そのほかに電探の増設や機銃の増設といった小改装は多数あり、それらは網羅できていません。
艦橋構造やマストが大きく変化した艦も多いのですが、1時点のみしか取り上げることができてなかったりで、食い足りない部分が多いと感じます。
ただ、300ページ費やして、その中に無駄なページは一切無く、それでいて食い足りないわけですから、もうそれはしょうがないというか。
光人社の「軍艦メカ」シリーズや、学研・歴史群像シリーズの個別の艦の本で補ってくださいということで。

この中で、「お、これは初めて見た」というようなものは、魚雷発射管の詳細イラストと、カタパルトの詳細イラストです。
なかなか興味深かった。
あとは巡洋艦ですから(駆逐艦と違い)水上機を持っていたわけなので、水上機の簡単な説明もされています。

プラモデルを趣味にしている方、3Dモデリングをされてる方は必携かと思います。

Stock同一名称飛行機MODの罠(F-8Late)

Fw190F-8Lateで、一部武装が配列範囲超えエラーになる問題。
どーいじっても解消されず、ソースコードに問題点は見当たらず、おっかしいおっかしいと頭抱えてたが。

武装名変えたりいじってるとおかしなことに気がついた。
変えたのに反映されてない???
いや、片方にだけ反映されてる????

そう、Fw190F-8Lateは、IL-2 1946にもとから含まれているStock機体だったので。
MODでいじると、ミッションの武装選択が二重になってしまう。
こんなふうに。
20130223MOD_Stock_air_dup.jpg

通常であれば、これは二重になってしまうだけで、実用上の問題はほぼないはず。
少なくとも自分は体験したことがない。

しかし今回、Fw190F-8Lateではこれが問題となった。
おそらく、Stock機体はMOD機体よりHook数が多く、配列を大きくしてたのではなかろうか。
そして大きな配列を使うプログラムコードになってた。
Claymoreさんたちがどういう意図でHookを削減したのか分からないが、MOD機体ではHook数が減らされ配列が小さくされて。
MODクラスファイルではそれをプログラムしたのであるが。
問題は、Stock機体の武装登録も生きていて二重になるというところ。
MODクラスファイルで配列が小さくなってるのに、Stockクラスファイルで登録した大きい値の配列呼び出し武装が生き残ってる。そして配列範囲を超える。
こういうことだろう。
うーーーむ。
これはどうにも対処のしようがない。
MOD Activatorの仕様だ。
HSFXやUPのようなMODパックではStock機体が消えるので問題が起こらないが。
MODSフォルダ追加な通常のMOD機体では対処不能な問題だ。

だからといって、これではデバッグすらできないので。
やむなく、クラス名の最後に_をつけて名前を変えた。
そうするとStock機体を置き換えるのではなく完全新規機体になる。
テストしてみたら二重にはならなくなり、配列超過エラーも起きなくなった。
あぁ、もうっ。
が、「Stock機体を置き換えて良くする」ことは実現されないので、これはこれで問題になるのではある。
air.iniの書き方工夫で、skinフォルダ名などはそのままを維持できたりするんだけどね。

とりあえずこれで……
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter