4月~視聴したいアニメリスト

いよいよ、4月から放送開始の新アニメの情報も揃ってきたので。
自分が見たいなーと思ったものを並べてみます。
期待順に。

まず、見られるので絶対見たいもの。

・RDG レッドデータガール
これだけ、ニコニコ生放送の先行配信で第1話を見てます。
それが非常によく、ぐぐいっと惹きつけられたので、トップの期待度です。
キャストがなかなかいいし、制作がTARI TARIなど良作を出してきたP.A.Works、第1話でも美麗でかつ丁寧に動かされているアニメーションが魅力的でした。
ただキャラクターの設定も、舞台背景やストーリーも、第1話や(おそらく第2話でも)全貌が見えづらく訴求点が少ないので、せっかちな人はすぐ「つまんない」と判断して切ってしまいそうに思います。
見て進むうちに、だんだんと霧が晴れるように世界が見えてきてよくなってくるパターンでしょう。
あ、原作小説は読んでないです。

・変態王子と笑わない猫。
原作読んだりしてないのですが、今流れてる事前宣伝の15秒スポット「へんねこBBS」が笑えてイイ出来で絵もかわいいので、ま、そのノリで本編作ってくれてればかなり楽しめそうと思ってます。

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
原作読んだりはしてません。
典型的なラブコメ・萌えアニメだと思いますけど、キャストが好みなので、楽しみです。

・宇宙戦艦ヤマト2199
劇場・セル盤を見てないので、テレビ放映されるのがすごく楽しみです。
なんせ評判がいい。
初代TV版は全26話でしたか、全部見てます。
続編や旧劇場版いろいろはまったく見てません。

見るし、絶対最後まで切らない自信はあるけど、そこまで楽しみじゃないもの。

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
これ、原作も第1期も大好きでしてねぇ。
第2期も楽しみなのです。
ただ宣伝スポットを見ると、制作上の都合で第1期と制作会社が変わった・一部スタッフも変わったことが理由だと思うのですが、色使いがなんか気に入らないんです。
過度にギラギラしていて目が疲れそうな色使い。
そこが気がかり。

・とある科学の超電磁砲S
アニメ第1期は9話までしか見てないのですよー。全話録画はできてるけど。
第2期が始まるまでに見きれるかなと思って再度続きを見始めたのですが、間に合わなさそう。
ただそこまでの間でかなり好きにはなってるので、第2期も楽しめるだろうなと。

強い期待は抱いてないが見たいもの。

・ぼくは王さま
この中では異色なのがこれか。絵本のアニメ化なのです。BS11でしかやりません。
子供の頃読んで好きだった絵本なので、まぁ見てみるかなと。

・フォトカノ
原作ギャルゲーはやってません。少しだけコミカライズを読んだことはあり。
かわいい女の子がいっぱい出てくるので、気楽ーに気楽ーに見れるかなと。

・はたらく魔王さま!
キャストがわりと好みなんですが。
それ以外は現時点ではさほど。

・革命機ヴァルヴレイヴ
キャストはいいんだよねぇ。
話がおもしろいと思えるか、アニメーションが丁寧と思えるか。

第1話は見てみるけど、継続が怪しいもの。

・デート・ア・ライブ
事前情報なし

・翠星のガルガンティア
宣伝スポットを見て、非常に気合の入ったアニメーションと音楽なのは分かりましたが、絵柄に惹かれるものがなく、ストーリーとかもどうなんでしょうねぇ?

・銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
見るけど……

・進撃の巨人
原作を読んだことはないが評判が良いというのは聞いてる。
あんまり自分の好きなタイプの創作ではなさそうに思うが、見てみれば気に入るかもしれない。

映るし気があれば見れるけど、絶対見ないもの。

・カーニヴァル
宣伝スポットで、非常に美麗なキャラクターたちがたくさんの動画枚数を駆使して動いてるのを見て。これが全編・全話続けばスゴイぞとは思えたし。スタッフも好きな人が居るのですが。
このあたりまで見てたら全然時間足らないし、いわゆる腐向けっていいますかね、私がメインターゲットではないので、やめとこうかと。

見たいのにー、すごく見たいのにー、見れないもの。

・絶対防衛レヴィアタン
動いているフィルムを見たことないが、キャストなどの面で魅力満点。
でも見れない。

見れれば見るかもだが、見れないので見ない

・ハヤテのごとく! Cuties
公式発表はないが、過去の例からニコニコアニメチャンネルでは見れるんじゃないかと思いますけど。
ニコニコは解像度・画質が劣悪だから…… 見てて強いストレス感じるのでイヤになってくる。
あと宣伝PV見ると、絵が雑で動きも悪く、アニメーションとしての出来がどーもよろしくなさそう。

・這いよれ!ニャル子さんW
これもニコニコアニメチャンネルじゃないと見れない。
第1期もそれで録画はしてるけど見てないのですよねぇ。
見るなら第1期を済ませてからの方がいいですよね……

もともと見る気がそんなにないが、見れたなら見てたかも

・常住戦陣!!ムシブギョー
毎週購読している週刊少年サンデーの連載作なので、見れたら見てた可能性はあるのですが。
見れないので。
あとまぁ、ネタ的にグロいシーンが多く、実は私はそういうのはあまり得意ではない……

・アラタ カンガタリ ~革神語~
毎週購読している週刊少年サンデーの連載作ではあるが、すみません、原作も読んでません。スルーしてきてました。
アニメはスタッフとキャストが両方いいので、ちょこっとだけでも見てみたいなぁと思ったのですが。
残念ながらネット配信含め無料で見られるところがなさそう。


ということで、13本~9本の間になりそうですか。
野球も始まるし、9本ぐらいにまとめたいところですが。
レコーダーのHDDがきっつきっつで、録画したらすぐ見てBD-Rに退避してHDDから消さないとあふれちゃうもので。
しばらく置いといて残す価値なしと判断したら残さず消す、ということができないのです。
即消しか、BD-Rに残すか、どっちかになってしまう。
BD-Rは作品ごとに作っているので、第1話を書き込んだBD-Rはそれ専用になり、つまくなってきたから録画をやめて他に使いまわすとかってしません。
1話でもBD-Rに残したら、その作品は最後まで追うことになるでしょう。
そのへんが不便……
BD-REは、残すと決めた時に割高なので……
レコーダーが古いものなので、書き戻し機能にも対応してないし。
とほー
スポンサーサイト

b-chでガールズ&パンツァー1~10話一挙配信見た

バンダイチャンネル・みんなでストリームにて、本日17:30~22:00に(第1部と第2部の間に15分ほど中休み、第2部終了も15分ほど早いが)「ガールズ&パンツァー」の第1~10話一挙配信がありましたので。
全部TV放送時に見て録画もしてるのですが、せっかくなので見ました。
ひょっとしたら、一部に作画差し替えも入ってるかもとも思って。

いやーー、やっぱりいいですね。
そしてBGMが燃える。

ただ、ふだんそんなアニメの連続視聴なんてしないから、もう着かれて疲れてへとへとです。
目当てだった作画差し替えは、10話など乱れてた回の特にひどかったカットは修正されてたようです。
TV放映時に感じた違和感・悪いなという感じがかなり解消されてました。
第10話の途中で「来週は第10.5話を放送します」というテロップが入ったりして、あ、ここそのままなんだ、という部分もありましたが。

第11,12話も楽しみです。

- - -

さて。
ここんとこ、PCに向かわない時間は、本(雑誌・ムック)読むかなぁって努めてます。
最新号の「世界の艦船」でミッドウェー特集読んだり。
昨年の6月号でしたか、エセックス特集読んだり。
またずっと古い丸スペシャルのエセックス号Iを買って読んだり。
してます。
まだ買ったもの全部は読み終えられてないですが。
そのうち成果にしたいなと。
エセックスも、艦橋周りのモデリングに若干のアラも見えてきたので、そのうちちょっとだけディティール追加します。
2Dスキンを書いてくれそうな方も現れましたし。

近視が急に落ちてつらい

2ヶ月ぐらい前から?
PC使ってると、それがモデリングしたりコーディングしたりしてなくても。
webながめてるだけでも。
30分ぐらいでバリッバリに肩と首がこって痛くて痛くてしょうがなくなってきて。
おっかしいなぁと思ってたのですが。

気がついたら、近視が急に進行してました。
もともと視力は悪く、左0.07、右0.1ぐらいでメガネ着用でPC使ってて。
3年前~2ヶ月前の間はそれで悪化が見られなかったのに。
なぜか急にそこから悪くなり始め、右はそうでもないのですが左がメガネ着用しててもモニタの文字がボケるようになっていました。
(普段両眼で見てるのでボケ始めてることに気づいてなかった)

ボケてるものだから、無意識のうちに頭が20cmぐらいまで近づいて、猫背になり首をぐいっと前に出す姿勢になり、首や背中にも負担が増していたようです。
やっと昨日そのことに気づいたので、意識的に目を離すようにしましたが、遅かったかも。
モデリングなどしてると、熱中するとどうしても顔を近づけてしまいますね。
このせいで、ますますMODDingから遠ざからざるをえなくなってます。
最近はFw190が疲れたのでちょっと休憩して、1年以上前にデータコンバートだけしてた3Dの移植の続きをやろうかなって思って、少しだけいじって、それもまたやめました。

THE UNLIMITED 兵部京介#8で超能ドッグファイト

テレビアニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」、ニコニコ動画(生放送)では縦360ラインしかない劣悪な画質でしか見られないのが嫌で、これまで見てなかったのですが。
(それでもしょうがないから見るかってアニメはこれで我慢して見てたりもしたのですが)

こないだtwitterのフォロワーさんのおひとりが
「兵部京介で零戦試作機の3Dをモデリングしました」
って書かれてたので。
それは見なければ、ということで、#8だけ見ました。

ニコニコ動画の公式配信アドレスはこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/1361935517

零戦試作機、すなわち十二試艦上戦闘機が登場して超能力を持たない【ノーマル】のパイロットが乗り込み、超能力のサイコキネシスを利用して生身で飛べる8歳の兵部京介との空中戦(模擬戦)をします。
なぜその模擬戦をすることになったのか、という流れは#7で書かれたんじゃないかな。
#7と#8は週刊少年サンデーに連載されている「絶対可憐チルドレン」にて、一昨年だったか書かれたエピソードそのままなので、読んでた私はこれまでアニメ見てなくても話の筋は問題なく把握できてて見ました。

正直、見るまでは全然期待してなかったのですよ。
いやフォロワーさんがモデリングされた十二試艦戦についてではなく、テレビアニメというコスト問題が重大なメディアだからそんなミリオタが見て満足できるようなドッグファイトは描けないだろうという意味合いで。
ところが見てびっくらこいた。
すごい。
10分に渡りドッグファイトしまくり。
むっちゃ長い時間に感じた。
3Dをわざわざ用意しただけのことはある、自由なアングルから空戦を撮影。
これは手書きでは作れないという素晴らしいアニメになってました。
超能バトルなので、戦闘機対戦闘機の正統派ドッグファイトではありませんが。
いや、それを差し引いてもすごいと感じた。
なんていうんでしょ、臨場感っていうか、画面に引きつけられる感じは、はるかにコストを掛けた「スカイ・クロラ」よりも上に感じました。
超オススメです。


と、それはそれで。
3Dモデラー、あるいはIL-2 1946プレイヤーとしての視点で見ますと。
兵部京介における十二試艦戦のレンダリング技法というのは、残念な点もあるのです。
(モデリングではなくレンダリングの話です)
IL-2 1946の3Dレンダリングエンジンは、光線の反射を計算して色合いを出すようになっているので、凹凸や丸み形状が見てスッと目に入ってくるようになります。3Dならではのリアリティです。
ただ、このようなレンダリングエンジンをテレビアニメに持ち込むと、3Dだけが浮いて激しい違和感を見せてしまうのですね。
実写の中にアニメキャラクターを立たせるのの逆が生じると言いますか。
結果、テレビアニメにはそぐわない。
今回の兵部京介は、そのような問題が起こらないように、あえて単色のべたっとアニメ塗りしてる質感になるようなレンダリングがされてまして。
自由な動きがなく止め絵で1枚見せられたら、3D CGだと気付けないぐらい自然にアニメの中に溶けこんでました。
なんですけど。
それだと、モデリングで形状がどれだけ作りこまれているのかっていうのが、テレビを通しては見えないんですね。
胴体も翼もべたっと単色にしか映らないので。
(縦1080のフルハイビジョンで見たら、いくらか分かりやすさが増す可能性はありますが)
3Dモデリングをかじってると、そこが見たくなっちゃう。
IL-2 1946のエンジンでレンダリングしたらどうなったのか見たくなる。
そこんとこのもどかしさが、くぅぅぅぅぅぅ、というところもありました。

今期見てるアニメ2度目の感想

あとちょっとしたら「ガールズ&パンツァー」の11,12話目が放送されるんですよね。
忘れることはないと思うけど、1週間前にならないとEPGでレコーダー予約できないので(日時指定予約は当日なにかあってずれたときに追従できないので怖い)、忘れないようにしないと。

ワンクールものアニメは2/3ほど来ましたので。
2度目の感想など。
2月頭時点はこちら http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1450.html
12月6日時点はこちら(2クールつづきものはここから) http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1348.html

結構順位が変動しました。

1. 俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる
これは変わらず1位維持。
序盤の、千和と真涼しか出てきてなかった時点で既に大好きになってたわけですが。
愛衣が出てきてますます加速。
茅野愛衣さんの、あそこまでハジけた演技は初めて見た気がする。
アニメーションとして、女の子のなにげないしぐさや表情変化がとてもかわいく魅力的な動画になってると思います。

2. ラブライブ!
これはこれで王道な成長物語でいいんじゃないかな。
監督が演出するライブシーンはほんっといいね。
9人揃ってのオープンキャンパスライブもすごかった。

3. PSYCHO-PASS
まだ17話までしか見れてませんが。
15話から17話にかけてがすごかった。
これからどうなっていくのかさっぱりわからない。
15~16話で朱ちゃんが活躍したのもなかなかうれしかった。
刑事として、咬噛と征陸のカンの良さみたいなものがしばしば描かれてきたが、そこに朱も加わった。

4. みなみけ ただいま
特記することはないけど、原作に忠実で、気楽にアハハと楽しめるのは貴重。

5. たまこまーけっと
5~8話あたりは、悪くはなかったと思う。
特にチョイちゃんが登場してからの2回は、チョイちゃんも、たまこやかんなも、みんな女の子がかわいらしくって、表情変化や瞳がくりっとするところとか、魅力に溢れてる。
チョイちゃんを演じる山岡ゆりが、(ガールズ&パンツァーの宇津木優季役はこれといった聴かせどころがなかったのに比べると)本作ではツンツンしてるところとか幼さを残すところとか、聞き所が満載で非常にいい。
脚本で、吉田玲子か横手美智子がやってる回が特に良いと思った。

6. Robotics;Notes
評価が落ちたわけじゃないんだけど、他が上がってきたので相対的な順位変動。
何話だったかな?16話だったっけ、脚本を動画に落としこむ絵コンテと演出が素晴らしく良く、ぐいぐいとドラマに引きこまれテレビから目が離せなかった。
ただ回によって、そこまででもない回も混ざってる。
フラウがらみのエピソードはあんまりおもしろくなかった。
話が重くなってきて、気軽にメシ食いながら見るっていうのが難しくなったので溜まりがち。

7. ビビッドレッド・オペレーション
きゅーじょーしょー。
8話が特に良かったですね。スカイツリーに取りついたモスラアローンを倒す回。
ストーリーとかキャラクターとかはさておき、アニメーションが良いのです。
やっぱり高村和宏という監督は「魅せる動画」の描き方が分かってる人。
目がテレビに釘付け。ハラハラドキドキ。

8. ささみさん@がんばらない
回によって評価が激しく上下動。
かがみが友達になる回と、にくちゃんが登場した回との2回はすごく好き。
花澤香菜によって声を吹きこまれたかがみがかわいくってかわいくって。
花澤香菜の無駄遣いとか思っててごめんよー
ただ、その後の母登場の2回はそんなにおもしろくなかったのだよなー

9. リトルバスターズ!
美魚・美鳥編で評価を上げたこれですが。
その後の二木佳奈多編は、うーーーんイマイチかなぁ?って思って。
また下がりつつある。

10. さくら荘のペットな彼女
評価は特に変わらず。
良い回もあれば良くない回もあるという感じ。
池端隆史が演出してる回はアニメーションとしての完成度が高い気がする。

11. マギ
ちょっと上がったというか他が下がったというか。
シンドリア着いて登場人物が増えてから楽しくなってきたと思う。

12. ジョジョの奇妙な冒険
下降ぎみ。
やっぱ進みが急ぎ過ぎなんですよ。
そこをもっとじっくり描こうぜっていうところがささっと終わらされてしまっている。
そのせいで登場人物の内面などに重さが感じられない。
表面的なやりとりに終始しているように見えてしまう。

13. まおゆう 魔王勇者
5話あたりから急激に評価を下げた。
とにかくアニメーションとしてダメすぎる。
動画枚数の配分、それをするための演出がへたくそ。
というかですね、今の演出で、動画枚数を2倍つぎこめばなかなか見られるアニメになると思うんですよ。
コストと制作環境が「やりたい演出」にまったく見合ってない。
5話か6話か……女騎士が魔族の将軍と1対1で斬り合う、シリーズ最高のアニメーションの見せ場たるシーンがあったのですが、レイアウトはなかなかよかったのに、動画枚数がまったく足りてなくて動画がカックカクの低fps。あんなんではまったく魅力的な動きは描けてない。ただただ動画枚数が足りないと示すだけに終わっている。
というかですねー。動画枚数が割けないなら割けないなりに、1980年代来のごまかし演出っていいますか、あんまり視点を引かずに顔アップでカメラの切り替えだけでシーンをつなぐやりかたをすれば、動きは描けませんが低fpsで違和感をおぼえさせないアニメは作れるんです。昨年夏に「はぐれ勇者の鬼畜美学」がやってたみたいに。
そのぐらい割り切らないといけないレベル。
魔王はまだいくらかリソース割かれてるが、メイド姉・メイド妹あたりは所作や表情変化も動画が足りてなく、描かれるべき動きが欠けてるのでアニメーションの価値がない。
30分見て、ただ声優が喋ってストーリーが進んだだけ。
そんなんだったらラジオドラマでいいです。絵がいらない。

30分アニメは以上。

ほかに、ニコニコ動画で公式配信の5本のショートアニメを見てます。
ショートアニメはさくっと見終われるのがいいですね。

・まんがーる!
・ヤマノススメ
・ぷちます!
・あいまいみー
これらは前回から感想に変わりなし。

・直球表題ロボットアニメ
12分あるので、ショートに入れるか悩むところだが。
こういうメタギャグっていうか、好きです。大好きです。
30分アニメの順位に割り込ませたら3位に入るぐらい好き。
とはいえ、私個人があまり「お笑い」に詳しくないため、まったくの初見だとカトウたちがやってることがいまいちピンと来なかったりします。
そこを教えてもらえるといった役割が、ニコニコ動画のコメントにあって、コメントで「あっ、そうなのか」と気付かされることも多いです。
新たについたコメントを読みたいがために、1週間で3~4回ぐらい見てます。
好きなのはやっぱりフジイちゃんだが、何度も見てるとカトウもモリも魅力があって、捨てがたくなってくる。
でもやっぱりフジイちゃんが好き。

その他、再放送とか録画消化とか。
・機動戦士ガンダム 第08MS小隊
BS再放送は終わりましたが、溜まっちゃってまだ2話残ってます。
・天元突破グレンラガン
溜まりながらもじわじわ見ていってます。
・侵略!イカ娘
9話ぐらいまで見た。
・キルミーベイベー
9話ぐらいまで見た。

つい先日、声優アワードの発表があって、そこでいろんな賞をとった声優さんが居るわけですが。
意外と見れてない。
wikipediaなど見ると、「なるほど、この人は賞にふさわしいわ」っていう活躍をされてるんだけど。
それを自分が見てないせいで、実際の声を聞けてない。
録ってはいるものは多いので、見ようと思えば見れるのですが。
途中まで見てほったらかしになるのが増えるのもアレなので。
いくつか見かけのものを片付けてからと思っているのですが。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter