「艦これ白書」の小冊子を申し込みました

昨年10月に発売された、艦これ運営初の公式ガイドブックを歌われていたものの、ひどい写真誤りや誤植がありまくりだった「艦これ白書」、購入者に小冊子を送るということになりましたので、その発送先をwebから申し込みました。

http://www.walkerplus.com/apology/kancolle/

【受付期間】
2014年1月31日 15:00 ~ 2014年2月14日 23:59:59

だそうですので、お忘れなきよう。


こういうこともあるだろうと、購入レシートをずっと保管してきておりましたので。
入力はスムーズにできました。

正直、その届くであろう小冊子にも、まったく期待していないのですけどね。
また届いたら感想書きます。
スポンサーサイト

2012年7月以降2013年までに感じた女性声優雑記2

2012年7月以降2013年までに感じた女性声優雑記をつらつら書いていく。

また、わりと辛口なことも書きますので、苦手な方は一連のエントリは読まないでいただければいいかと。

・佐倉綾音
「じょしらく」のまりぃさんが初見でした。
「この中に1人、妹がいる!」の神凪雅もまったく同時。
まりぃさんは非常にハマり役だと思いましたが、うまさのようなものは感じず、それだけ。
高く評価したのは神凪雅のほうでした。こうなんていうか、頑張り屋さんなところ、恋するところ、いじらしいところ、意地はるところ、ほんっとにもうカワイくってさーーー。こういうキャラは佐倉綾音の得意中の得意だと思いました。これで名前おぼえた。
下手ではあったけどね。
「PSYCHO-PASS」霜月美佳なんかは、下手なところが目立って良い所がなかった気もする。
なんといっても主役ってことで『ぶんぶんぶぶーん』知られているのは「ビビッドレッド・オペレーション」一色あかねだと思いますが。まぁこれについてはなんとも言えない。本人が下手かどうかというよりも監督や音響監督から求められた芝居ってのもあるだろうしねぇ。求められた範囲のことはできてたんじゃないかと、私は思うところですが。
「艦これ」では、未着任者に人気な島風とか、ビッグセブンの長門・陸奥など演じてますが。ん~~、私は艦これの佐倉綾音はそこまで評価してない。島風もいまいちかわいくないし、長門・陸奥などのダウナー系は頑張りは認めるがわざとらしさがどうも。勉強にはなったと思うけど。
(追記)
すみませんすみませんすみません!
那珂ちゃん忘れてました!那珂ちゃんだけじゃなく川内型3隻ともですが。
川内と神通は、出してる声のタイプは違いますが、どちらもあまり向いてないし、努力は認めるがいまふたつだなぁと思わざるをえません。
しかし、那珂ちゃんです!那珂ちゃんはほんとにいい。島風や長門なんかと比べ物にならないぐらい、これをやるために起用されたと思えるぐらいのノーテンキ前向きアイドルボイスがもうピッタンコで、またこの可愛いけどウザいところがもう佐倉綾音だからこその魅力っていうのがドカンと出てて、大好き!!!那珂ちゃんが解体ネタからニコニコ動画での歌の人気から、このボイスあってこそのものだと思う。
(/追記)
「有頂天家族」の海星は、神凪雅ふたたびというキャラで、佐倉綾音のざらっとした耳に残るヒロインボイスが存分に発揮された、ヒロインの中のヒロインで良かったです。
「恋愛ラボ」のゲジマユこと榎本結子については、私は強い原作ファンでイメージを持っていたために、頑張ってはいるし悪いとは思わないけど、イメージではない声と芝居だなぁと少しキツめの評価になってしまいます。
「東京レイヴンズ」の大連寺鈴鹿、これはアニメ総評のときに何度も書いてきたとおり、見事なヒロインっぷりで、そのワガママさといい恋しっぷりといい強さといい、神凪雅をも超えかねない素晴らしいキャラでした。この役は最初っから佐倉綾音のために用意されたんじゃないかと思うぐらいにハマりまくり。
今年になってからは「未確認で進行形」鹿島撫子でダウナー系に挑戦してますが、うまくなってるのかこれはなかなかイイ演技してると思います。
今、これからにかなり注目してる声優さんです。

・小岩井ことり
「じょしらく」の波浪浮亭木胡桃で聞いて、あとちらちら見てますが。
「のんのんびより」は見てません。
まだ、下手だと思う。
ガキ声なので、うまくなれば需要も増えると思うのだが今のままでは……

・山本希望
「じょしらく」の防波亭手寅で知りました。そつのないきれいな声をしてるなと思いました。
「じょしらく」キャラ5人の中で、声が一番好きなのはと聞かれたら迷わず山本希望。
次に聞いたのは、「ガールズ&パンツァー」の自動車部・中嶋かな。あんまり記憶に無い。
主役で輝いたのは「げんしけん二代目」荻上千佳でしたか。キャスト変更で選ばれた、ちょっと難しい仕事だったと思いますが。これもそつのないことはそうだったが、新たな魅力を押し出せたかとかっていうと、そういうのはなかったかんじ。
「蒼き鋼のアルペジオ」でイ402やりましたが、これもピンとこなかったなぁ。下手さを感じた。
繰り返しになりますが、私は割とこういう綺麗な声の人は好きなんですけど、現状、「売り」が他になさすぎると思います。演技も大してうまくない、この人だという特徴がない、得意なキャラもない。
ただ声が綺麗なだけなら毎年どんどん新人出てくるのにいくらでもいるので。生き残れないと思います。
佐倉綾音のように、耳に引っかかる声を持ってたら「おっ」と思ってもらえるんですけどねぇ。山本希望の声ではそれは望めない。
うまさを磨いて、サブポジをいっぱいもらうことを狙いたいところですが、はてさて。

・南條愛乃
わりと昔から活躍してる人ですが私が見るアニメと縁がなく。
最初に名前を覚えたのは「とある科学の超電磁砲」OP、only my railgunを歌うfripsideのボーカル、としてでした。
その後も、しばらくはこれといって記憶に残ってるアニメがない。
D.C.IIとかCANNANとか、見てないんですー
なのでこの人も、アニメで声優として名前を知ったのは「じょしらく」空琉美遊亭丸京ってことになります。でも丸京にはなんにも感想がないな。
このキャラはかわいいぞーって初めて思ったのは、「ROBOTICS;NOTES」の瀬乃宮あき穂。これはかわいかったし、いじらしかったし、頑張る姿がよかったし、すごく評価が高まった。
一般には「ラブライブ!」絢瀬絵里が人気だと思いますが、私はそこまで絵里は好きにはならなかったかなー?歌はすっごくうまかったと思いますけども。キャラの演技は普通というか非もなしというか。無難?
ツンツンしたキャラもあうとは思いますが、私はやっぱりあき穂のような頑張りヒロインをもっかい聞きたいです。

MiG-19 MODの搭載兵装を調べてみる

MiG-19/SM-12 MODの搭載兵装を調べてみる。
SM-12ってのは架空機なのかな?

先に書いたMiG-21エントリ
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1857.html
も参照。

1. NR-30
  30mm機関砲、これを3門搭載

2. R-3(K-13A)
  MiG-21参照

3. K-5M
  MiG-21参照

4. R-55S
  MiG-21参照

5. R-60M
  Su-25も積んでる、小型赤外線誘導空対空ミサイル。
  たぶん史実でMiG-19が積んだことはないと思われるので
  フィクション兵装ってことになるのかあ。
  末尾Mは初期型ではなく最新型だし。

6. FAB-250M46
  Su-25参照。250kg通常爆弾。

7. ORO-57 (S-5)
  ロケット直径55mm、ランチャー口径57mmの空対地ロケット弾S-5。
  それを8連装で積めるランチャーがORO-57。
  S=5の評価についてはMiG-21参照。

8. LR-130
  直径130mmのロケット弾。
  JetEra1.33に最初から収録されててMiG-15/17などで撃てるのかな。

9. PL-3
  輸入したK-13をベースに中国が独自開発した空対空ミサイル。
  長い期間をかけて開発したが、実戦配備には至らなかったらしい?

MiG-19/SM-12固有なものは機関砲NR-30とPL-3ぐらいで、あとは他のMiG等と共通なものばかりのようですね。

A-7とF-8とF-100直ったかな

A-7とF-100のAI着陸、できるように直ったかな。
ついでにF-8も、不具合は顕在化してないけどこれおかしくね?って気づいたのでいじった。

配布はVegaさんに頼もう。


あとはYak-36ですねぇ。


そういやF-4にもF-100と同じような計算付加部分あったりしなかったかな。
顕在化してる不具合はないがこんど確認しよ。

2012年7月以降2013年までに感じた女性声優雑記1

2012年7月以降2013年までに感じた女性声優雑記をつらつら書いていく。

というのも、私は2010年から2012年6月まで、アニメあんまり見てませんで。
各クールで2本か3本は見てたと思うのですけど。
今みたいに十何本もは見てませんでした。
なので、その時期にデビューしたり活躍した声優さんは、名前ぐらいは知ってても中身を知らないということばかりでして。
また、プリキュアやジュエルペットやアイカツやプリティリズムやといった低年齢女子向けやニチアサものはまったく見てないので、それらで出演したものも知りません。
2012年7月から見る本数を増やしたので、それ以降にデビューの声優さんは知ってることが多く、あるいはそれ以前から活躍してたものの知らなかった声優さんも以降で見て初めて知ったということもありました。
なので、自分が2012年7月以降で知って「おお!」と思った女性声優さんについて、あるいは自分個人は以前から知ってたが世間的に話題になり始めたのがそれより後だった女性声優さんについても、書いてみたいと思います。

順不同です。好き嫌いとかは関係ありません。
また、わりと辛口なことも書きますので、苦手な方は一連のエントリは読まないでいただければいいかと。


・石原夏織
この人ってデビューなんだったんだろう?
私は「あの夏で待ってる」の青い子・柑菜で知りました。
そのときは、嫌いじゃない感じの声を持ってるな、でも下手だなー、ぐらいに思ってて、ファンになったりはしませんでした。名前もおぼえなかった。
名前を覚えたのは、「咲-saki- 阿知賀編」の竜華ですね。
作ってないナチュラルな声で聞きやすく、きれいで、母性も兼ね備えてて、あぁいいなぁって思いました。
7月からは「この中に1人、妹がいる!」で鶴眞心乃枝、「だから僕は、Hができない。」で美菜とヒロインゲットしてましたが、この2作は苦手でした。キィキィと高い声を作ってて。
「マギ」のアラジンは、下手ではないけどやっぱり女性が男の子を演じてる感じは拭えないかなと。
「変態王子と笑わない猫。」の小豆梓は、また自然な感じもありつつも報われないあたりが柑菜に回帰した感もあり、でもキャラとしてはそんなに好きにならなかったな。
「凪のあすから」のさゆも、小学生時代はちょっと無理してた感じもありましたが、14話以降はなかなかいいと思います。

・小倉唯
一番最初に聞いたのなんだろう?
wikipedia見ると「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の1期で既に登場してた黒猫の妹をリアルタイムで聞いてるはずだが。下手だけどチョイ役だからべつにどうでも、という感じでまったく気に留めなかった気がします。
「神様のメモ帳」のときは、もう一部に熱烈なファンとアンチが生まれてた記憶があって、この作品は2話までだけ、AT-X無料開放で見てて聞いてるんですが、アンチがつくのはわかる棒っぷりだけどファンがつくのはよくわからないなと思った記憶が。でも名前はすぐ忘れた。
「ロウきゅーぶ!」はリアルタイムでは見てません。
名前を覚えたのは、「咲-saki- 阿知賀編」の怜でした。怜はすっごいハマり役だと思います。はかなげなところも、力を使えばマージャンも強いところも、しっかり演じられてたと思う。
「この中に1人、妹がいる!」の宝生柚璃奈は、怜とのキャラ作りの差が感じられなくて、手抜きというかこれで全力だったらアンチされるのもしょうがないかなとも思ったり。
「さくら荘のペットな彼女」で主人公の妹・神田優子を演じた時は、こういう元気な女の子似合うじゃん、これは好きだ、こういう役もっとゲットしようよ、と思いました。
その後で、BS11再放送にて「ロウきゅーぶ!」を見まして、袴田ひなた役、悪くはないんだけど自分が好きなタイプではないですねと。
とはいえ、リアルタイムで見た「ロウきゅーぶ!SS」の頃には、好きではないタイプの声だけどうまさは評価してあげられるかなとアップしました。
「変態王子と笑わない猫。」の筒隠月子はまたぼそぼそしゃべりヒロインでしたが、これは悪くなかったと思います。キャラはわりと好きになりました。
これからも頑張ってってほしいです。

・悠木碧
なぜか、この人の主演作はことごとく私と縁がない。
リアルタイムでは「魔法少女まどか☆マギカ」すら見てないのです。
リアリタイムで最初となると「神のみぞ知るセカイ」青山美生になりそうですが、あんまり印象に残ってないな。原作イメージは壊してないけど、新たな魅力を与える程でもないというか。
リアルタイムでかつ名前を覚えたのは、これも「咲-Saki- 阿知賀編」で高鴨穏乃になります。穏乃の演技はすごく好き。
あとは2期を途中までしか見れてないけど「戦姫絶唱シンフォギア」の立花響もいい。
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の主人公妹・比企谷小町もいい。
元気いっぱいで、ガッツガッツ戦うような女の子役が好き。
鹿目まどかもですし、「革命機ヴァルヴレイヴ」の連坊小路アキラでもあったような、内向的な女の子は、振られることが多いけど私は苦手です。この人の演技が向いてないとか下手だとかっていうのとは違って。
今期の出演作もまだ全然見てないなぁ。「とある飛空士への恋歌」は見ようと思って録画してるのですが。

・金元寿子
この人といえばイカ娘なんでしょうが。私は「侵略!イカ娘」はリアルタイムでは見てませんで。2013年5月ごろ?に見たと思いますが。
最初に名前を覚えたのは「ココロコネクト」桐山唯でした。唯の揺れ動く高校生らしい心情を見事に演じてたと思います。発声も綺麗で声量あるし。
んで、後から「侵略!イカ娘」を見て、なるほどなるほどとなり。
「琴浦さん」はまったく見てなくて、「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の秋篠姫香はハマってたしうまかったと思うけど好きなタイプの演技ではなく。
「翠星のガルガンティア」エイミーはかわいかったがそれどまりか。
「ストライク・ザ・ブラッド」ではロリ教師の南宮那月をうまく演じてます。
最近で特に良かったと思うのは「東京レイヴンズ」の北斗ですねー、かわいいし、こう演技の熱の入り方がすごく良かった。花澤香菜のほうがあわせたのかもしれませんが、声への気持ちの乗せ方が、シンクロしてるように感じられてまたいいんです。
あと、今やってる「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の桐谷雪那も、おお、こういう少し年長っぽい女子高生もうまいなーこれ好きだってなってます。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「妹さえいればいい。」「結城友奈は勇者である2」「クジラの子らは砂上に歌う」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter