2014年を振り返る

2014年は、このblogに書いているような趣味面では、ものっすごく充実しまくった1年でありましたが、一方で大変に忙しく、ある意味「生き急いだ」1年だったように思います。
必死で時間を作って、文字通りの身を削って趣味に没頭した気がします。
あまりに無理をしすぎたのではないかというのは反省点で、来年はもう少し体を大事に、のんびりしようかなと思っています。

・IL-2 1946のプレイそのもの
あんまりちゃんとプレイしてないよねぇ……
ま、仕方ない!

・IL-2 1946の痛機スキン作り
たぶん1機も作ってないですね。
blogの看板に偽りあり!!
今、久しぶりに作ろうと素材キャプ始めたところですが、とにかく時間がない。
その前に新年初日の出飛行会になんかでっちあげるかなぁ。

・IL-2 1946のMOD作り
2013年から仕掛かってたもののfinishから、かなりいろいろやりましたね。
作り始めてから、一番すごく力入ってた1年だったかもしれません。
F-4 ファントムIIのコックピット作りを通じて、IL-2 1946の内部的にコックピットはどうやって作成されて動作しているのかしれたのは大変良かったです。
その他、プログラミングのほう……といいますか、IL-2 1946に既に存在するメソッドをうまく組み合わせて欲しい機能を実現する、というノウハウが蓄積できたと思います。
モデリングのほうは全然成長してないです。あいかわらずの自己流で行き当たりばったりの最後見てそれっぽきゃいいだろー精神から脱却できませんでした。
来年は、単独でスクラッチで船体をモデリングできるようになりたい!

・アニメ視聴
このblogにアニメの感想書くようになったの今年からでしたっけ。
振り返って「へぇ、あの時はこんなふうに感じていたのか」って自分で読めるのがいいです。
本数はめちゃくちゃ欲張って録画して、見ようと思ってたが脱落したものも少なくなかったですが。一方で事前に期待持ってなかったものが見てみたらすごくハマったということもあり、来年も春まではこのペースで。
4月以降は野球応援に時間とられるので、減らさないと死にますね。

・野球応援
今年はすごくいい1年でした。
最終的に、福岡ソフトバンクホークスがパ・リーグを制し、クライマックスも勝ち上がり、日本シリーズでも阪神を倒して日本一になったという年ではありましたが。
それだけではなく、そこまでの道のりも決して楽なものではなく、大変苦しい思いをして、こちらも熱心に応援して、最終的になんとかつかんだといった展開がドラマチックでした。
ケガ人が続出した年でもあったので、来年はできるだけフルメンバーで戦えればなあと思います。
もちろん私も応援します。

・艦これ
あいかわらず、飽きることなくハマり続けていましたが。
月間ランキング500位に入って報奨をもらったのは今年が初めてでしたよね。
「ささやかな」ものですが、結構うれしい、これが。
ただそのために寝食削ってまでなのはやり過ぎたと思っているので、来年はどうしよっかなぁと思っています。
ただ決めかねています。
また、全艦コンプリートしたものうれしかったです。
突然飽きたり、イヤになったりすることはあるかもしれませんが、それはそれで許して下さいね。


ではでは、本年、こんな自己中心的で他人に読ませるために書いてないblogですが、毎日コンスタントに70アクセスほどしていただき、大変ありがとうございます。
来年もこのスタンスは変わらないと思います。
よろしければお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト

やばい、12月ランキング落ちそう

今月、1/2/3/5-5のエクストラマップ全部ゲージ破壊して経験値もらったので。
500位は楽勝だろうとぼへーっとしてて。
そこにIL-2のMOD作りに没頭してたこともあってウィークリーのクエストも全部終わらせられない週も出てきたりで。
それでも数日前に400位ぐらいだったので、まぁまぁと思ってたら。
さすがに月末追い込み組が居たみたいで、今朝3:00更新でぴったり500位ほどに。
ひええええええ。

しかも悪いことに、昨日から過労からか風邪のひきはじめなのか、かなりの頭痛を伴って気持ち悪さとかなんとかが襲ってきまして、ガンガン出撃したいのに10時間ぐらい寝てみて、それでもまだ頭痛が取れなくて。
出撃どころじゃないという。
あとレコのHDDが1時間しかあいてないのに、今夜「憑物語」が2時間あるのであける作業もしなきゃだしむぐぐーというですね。

F-4 PhantomII 1.41 patch オープンベータ20141230

F-4 PhantomII 1.41 patchのオープンベータの新しいの。
不具合あったら報告してください。

http://www.mediafire.com/download/s40xnxhe1cbn9kc/F-4_Phantom_II_ver1.41_patch_Beta20141230.7z


1.40をインストール後、このパッチをあててください。


追加機能等
・空対空ミサイルステーションの表示がロックオンを反映
・ILS/TACAN選択時の方位数値表示実行
・AoAメーターの表示スケール変更
・AoAインデクサのテクスチャちょこっとレタッチ
・Loadoutの表記を変更、過去に作ったミッションでLoadout再指定の必要あり
・Stationary PlaneにB/D/E/J全機種あり(Readmeにini記述あります)

空母 HMS ハーミズ / スキージャンプ飛行甲板装備 version 1.00 配布

HMS ハーミズ R12は、セントー級航空母艦で、1981年に飛行甲板前端にスキージャンプを装備しました。

このMODは、Flakitenさん作HMS Colossus CV MODをベースにし、私が簡単なスキージャンプのアタッチメントをつけたものです。

ダウンロード:
http://www.mediafire.com/download/yzm5cna404dqht4/HMSHermes_SJ_v1.00.7z


20141205HermesRemake4.jpg
20141205HermesRemake3.jpg
20141205HermesRemake1.jpg

今日現在、IL-2 1946のコアエンジンの制限により、このハーミズから発艦可能な航空機はAV-8B+「ハリアー」1機種のみです。
他の航空機は、スキージャンプに衝突して車輪を壊してしまい、発艦できません。

私製パッチ SAS Engine MOD 2.7 for 4.12.2m, 20141229

本バージョンには結構致命的なバグが発見され、20150114版にて修正しております。
20150114版は十分なテストが行えていない超アーリーベータ版ですが、こちらの使用をお薦めします。
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-2259.html

*** *** ***

特段バグとかないようなので、Beta版をそのまま正式公開版に格上げします。

SAS Common Utils必要です。

tp://www.mediafire.com/download/lty4ye1uytyw9c6/SAS_Engine_2.7_patch_western_20141229.7z

・本パッチの20141202からの追加機能
 - S3さんが公開のF/A-18とAV-8B+が必要とする機能を内蔵しました

・SAS Engine MOD 2.7からの修正点
 - 空母カタパルトの出力
 - 空母から発艦時のキャノピー閉じ動作

・追加機能
 - Jet Blast Deflector対応準備済
 - F-4ファントムIIのILS/TACAN準備
 - Tu-95の巡航ミサイル準備
 - 空対地ミサイル(AGM)が橋も狙うようになります
 - BT~wastedさんのCounterMeasures MOD機能内包
 - 特定の無誘導ロケット/有線誘導ロケットで選択したロケット名がHUDに出ます(現時点でSu-25のS-13/S-25/Kh-25MR)
 - AIジェット機が高速で機銃・ロケット弾による対地攻撃を行うとき早め引き起こしで墜落を防ぐ
 - 無誘導ロケット弾の弾道が重力のせいで下降するのを低減できる追加パラメータを用意

・SAS Common Utilsのダウンロードはこちらから
http://www.sas1946.com/main/index.php/topic,40490.0.html

・MOD間のコンフリクト注意点
 benitomusoさん配布のChock's MODとはコンフリクトしますので同時使用できません
 (将来的に2つのMODをマージしたいとは考えています)
 BT~wastedさんのCounterMeasures MODは内包されてますのでインストールしないでください。した場合コンフリクトします。

・動作しない場合の確認事項
 上記2つのコンフリクトを起こすMODを入れてないですか?
 インストール方法の誤り、インストールすべきフォルダ階層の誤りはありませんか?


20141202で追加のロケット弾パラメータをテスト実装した、Su-25のS-13とS-25改善パッチはこちら。
http://www.mediafire.com/download/w6a0nn9u6eg705l/SAS_Engine_2.7_patch_western_20141113_Su25_RocketS13S25.7z


・キャノピー動作
キャノピー閉じ動作には各飛行機フライトモデルファイル内の専用パラメータが必要です。
そのパラメータが無い、古いフライトモデルファイルでは当然、キャノピー閉じが行われません。
最新のフライトモデルファイルを用意してください。
F-4 ファントムIIについては私のベータ版が最新です。
その他の機体は
Vegaさん http://www.sas1946.com/main/index.php?topic=27908.0
Pauls.さん http://www.sas1946.com/main/index.php?topic=37193.0
などの配布しているもので対応になるかと思います。
A-4についてはVegaさんの次のバージョンアップが最適になるかと思います。
A-7については私との間で作業中で、次のバージョンアップが最適になるかと思います。
なお、FJ-3やF9Fなどのスライド式キャノピーの機体は、開いて発艦するのが史実通りです。

昔のF-4に同梱されていた「00000_NoOpenCanopy」フォルダは、SAS Engine MOD 2.7では一切の動作をしないばかりかじゃまになります。消してください。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゲーマーズ!」「ボールルームへようこそ」「NEW GAME!!」「ひなろじ」「ナイツ&マジック」「天使の3P!」「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」「恋と嘘」「サクラクエスト」「プリンセス・プリンシパル」「アクションヒロイン チアフルーツ」「戦姫絶唱シンフォギアAxZ」「徒然チルドレン」「バトルガール ハイスクール」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter