A-4のパイロンなどをちまちま直してる

A-4 スカイホークのテスト飛行をしてると、パイロンの影がまだ高度がそこまで高くないので表示停止してたりするのに気づいたので、負荷の少ないポリゴン節約した影メッシュをLODにも付け加えてあげようかなと3Dを見てみたり。
そうするとLODがあるんだけど負荷軽減の役にやってないよこれってのに気づいたから負荷が減るLOD作ったりしてたんですけど。

そもそも根本的に、このパイロンって高さがおかしくない?
20160929A4pal_pylonprob1.jpg
黒い部分の凹みも意味不明だし(実物のそんなものはない)。

で、世界の傑作機巻頭に掲載されている写真などを見比べて、内側パイロンはこのぐらいだなってのを作りました。
20160929A4pal_pylonprob2.jpg
フラップを一番下ろしたときに、内側パイロンに吊るした300ガロンタンクにぎりぎり支障しないぐらいの位置になるはずなので(そういうタンク吊るしてフラップが降りた状態で駐機してる姿を後方から撮影した写真もわりとあるんです)、それもゲーム内で確認して「よしよし」ってなってます。

ただ、外側はさらに2cmか3cm短くてもいいのかもしれない。
外側パイロンの高さはどうも写真でもうまく比較できる形に写ってなかったりして難しい。
図面では内外パイロンで高さに差があるように描かれてるから、それっぽい程度にするか。

なんでこう誤ったのか考えてみたんですけど。
AERO 5A-1ランチャーを介してAGM-12BやAGM-45を吊っている状態の写真を見て、ランチャーとパイロンを一体としてモデリングしてしまったとか?
これはAGM-12Bの搭載例を模してみたものですが。
20160929A4pal_pylonprob3.jpg
それもそれでありえないか…… うーむ。

ま、勝手に直しちゃうんで、うん。
スポンサーサイト

あうあう、いろいろ手を出しすぎて混乱

A-4 スカイホーク用の兵装作り足しとかしてましたが。
こないだ出したばっかのEngine MOD 2.7.1wで、素のほうは問題ないけどマージエフェクト側がクラッシュするぞおかしいぞって言われたり。
A-4もPabloさんから「私またいじったの新しくあったんだー」って言われて送られてきたり。
同じくEngine MODとコンフリクトするGear Chock MODとの関係どうするのどうするのってせっつかれたり。
まとめて押し寄せてきちゃって、軽く混乱。

どれからどう片付けていくのか、整理しないと……

A-4も、テストプレイしてて、あそこがこう、ここがこう、いろいろ変えなきゃって構想が生まれてて。
それをさくさく進めていかないと、何に気がついてたのか自分でやりたいこと忘れてしまいそうなのが怖くて。


(追記)
Engine MOD 2.7.1wのマージエフェクト版については、自分ちでできるだけミニマムなインストールを作ってテストしてみたらクラッシュやエラー等は発生しなかったので。
個別にサウンドMODや別のエフェクトMODなり同時に入れてることでコンフリクトしてそう。

スカイホーク用に400ガロンタンクとHIPEG作った

A-4 スカイホークに史実準拠のLoadoutを実現するために足りてなかった武装MOD・モデル2種類、400ガロンドロップタンクと20mm機関砲ポッドMk4 HIPEG(ハイペグって読むのかな)、作りました。

20160927new400gallonSkyhawkDT.jpg
400ガロンタンク、300ガロンタンクに比べて直径が10cmぐらいかな、太いんですけども。
全長はむしろ短かったりするのが面白い。
お尻擦らないようにかしら。

HIPEGは、3Dモデルはただのパイロン扱いのダミーで、発射される弾丸については機体側で指定することになるのですが。
(それはStockのJu-87などのガンポッドでも同じだと思う)
20160928Mk4HIPEG1.jpg

発射レートが700rpmと4,000rpmを地上において設定切り替えすることが可能だそうで。
4,000rpmで2丁抱えにすると、バララララってなかなか迫力のある機関砲掃射になります。
ソフトスキンはガンガン潰せます。
20160928Mk4HIPEG2.jpg

これで、A-4 スカイホーク固有兵装モデルは終わったかな。
A-6などにも使いまわせるものでは、ウォールアイがまだですけども。

新のほうのA-4 スカイホークいじり始め

Engine MOD 2.7.1w関係を片付けてA-6 イントルーダーも最新状態をクローズドβテストに出せたので。
ちょっと違うことしたいなと思って。

freemoddingのほうで公開されて、モデルは超絶美麗なのだけど、4.12.2mの1956 The JetEra1.33やEngine MOD 2.7環境とコンフリクトしまくってまともに飛ばせなかった新しい方のA-4 スカイホーク。
Pabloさんがその環境でもコンフリクトしないよう変更を加えクローズドβに出して、まだ一部問題解決ができてなくて表に出てないやつ。
それも2.7.1w対応しないとなってことで、Pabloさん版の中身を初めてチェック。

ほぉほぉなるほどって感じで。
2.7.1w対応はまあまあにできて、それクローズドに投げてきて。

それだけじゃつまらないので。
積んでる兵装が、A-4にしてはしょっぱいことが気になるし。
武装Hookを一新して、Generation2016化することにしました。
TERやMERを使ったときのハードポイントとランチャーと爆弾との位置関係、ロケット弾のランチャーと実体との位置関係などはA-6 イントルーダーで一回組んでるので。
それを名前変えて持ち込みました。
あとで載せるときにこれを積むべきはどの名前なのかなどが分からなくならないよう、calcソフトで記録しながらやったり、地味で時間食う作業ではありました。

まだ、元からあったLoadoutを新しいGeneration2016位置に移植した段階ですけども。
20160926newA-4F_loadout.jpg
AGM-12B/C/E ブルパップや、A-4MではAGM-65B/Eなども積めるようにしたいです(既に積むためのHookは備え済)。

でー
A-4FとA-4Mの2種類含まれてますけど。
3D比較したら、FのほうもほとんどMのままで、FのFたる部分がモデリングされてないなあってのも見つけてしまったり。
どーしよ(笑)


さて、こうなったので、前に買ったままほとんど読んでなかった、A-4 スカイホークの世界の傑作機を読み直したり。細かなところの確認にWalk around本なども出してきまして。やっぱ買っておくとさっと出てきて便利だなとなってます。

そうしたところ、A-4が積んだ兵装のほとんどは既にGeneration2016化が済んでるんですけども。
2つ、足りてない(もともとMODとして存在してない)ものを見つけました。
ついでだ、作るか、ってなってます。
 ・400ガロンドロップタンク: 300ガロンのと見た目非常によく似てますが、全体ほんのすこし大きいです
 ・Mk4 HIPEGポッド: 2砲身式?の20mm機関砲が入ってるポッド、なぜかA-4でだけこれが使われてたっぽい
HIPEGのほうは、ハセガワなどの米軍用機プラモデル用兵装セットに含まれていたりするのですが、図面らしきものが手持ちの本にもネットにも転がっておらず。そのプラモパーツの一覧写真からSUU23バルカンポッドなどと比較してモデリングするかなってなってます。

SASにF/A-18C/D, AV-8B+のv3.6Betaフルパッケージ出しました

かなりあちこち変えててパッチとして提供できる範囲超えてるので、単独トピックにしました。

http://www.sas1946.com/main/index.php/topic,52496.0.html

こないだからスクショ貼ってきたもの全部反映されてると思います。
A-6のが優先なので時間はかかると思いますが、フライバイワイヤコードの誤動作とか兵装がおかしいのとか順次直していきます。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter