サン・シャモン戦車のなんで挫折したか思い出した

2つ大きな心の引っ掛かりをβリリースできて一息ついたので。

gioさんのサン・シャモン戦車をちょっとだけ進めようかなと1年以上ぶりに3Dデータ開けてみましたら。
あーー

2時間ほどいじって、またそっと閉じた(苦笑)
これは、かなり気合入れて再開しないと、無理だ。

なんで挫折したか思い出しました。
これは生半可では無理。

主に足回りの転輪が問題でして。
サスペンションの形式の名称がちょっと私、戦車は苦手で分からないのですが……
上から抑え込まれた枠の中に、小さな転輪がぞぞぞぞぞって並んでましてぇ、これは後のイギリスのマチルダII歩兵戦車に近いかも。ガールズ&パンツァーファンにはおなじみの戦車ですね。
ただマチルダIIやチャーチルは履帯幅の小型転輪が同じ左右位置を保って一直線に前後並んでますが。
サン・シャモン戦車は横幅2/3ほどのものがたがいちがいに左右ずれながら並んでるみたいで。いや、実物知らないんですけど、gioさんモデルがそうなってて。これで保持できてるのか……?

転輪がそんな装着されかたなんですが、左右互い違いで上半分がケーシングに埋まってる、その埋まってケーシングと重なってる部分はポリゴンが省かれてまして。互い違いに左右にずれてるから、ずれた方向によって左側上が省かれてたり右側上が省かれてたり。またケーシングそのものの枠の横ビームが入ってきてるところはそのビームと転輪が一体オブジェクトになってたり。
静止状態見たまんまの見えるところだけモデリングされてるんですね。
そして隠れてる、覗き込んでも表に出てこないポリゴンは省略されて、ただ省略されてるだけじゃなくその手前の見えるところと頂点を共有して一体化してる。
そこがどのように独立したパーツでどこを中心として回転運動するみたいなのは考慮されていない。
そんなこんなで片側8個ぐらい小型転輪あるけど、その8個が全部ポリ割違うという……

これは思い切って、gioさん作のポリゴンと頂点はいったん捨てて(画面内に残して新モデルの参考にはする)。
隠れてようが描画されない死にポリゴンになろうが、実際に存在する頂点と面は作って、同じものはコピペで増やして動かす、基本的に実物の構造を再現する、ぶっ刺し上等、で作り直しですね。
そのほうがストレス感じない。

よし、それやってる時間はないから、また封印!っと。
スポンサーサイト

政宗くん最終12話カラオケ回参加声優ソロデビュー率メモ

1月から放映されていたテレビアニメ「政宗くんのリベンジ」、4話ぐらいからか私の評価今期トップをとって、それを維持したまま最終話まで走りきりました。
もっと後まで続いてる(連載継続中のようです、私は読んでないのですが、後で買う、絶対買う)原作コミックの途中までを、改変をほとんどせずにそこで止めた形でアニメ12話が終わったので。テレビアニメとして完結感を伴わないシリーズ構成となって、そこは若干不満も生んだようですが。私はまったく気にしてないし、これアニメ化効果で原作は売れてるらしいし2期で続きが見られるでしょ!に期待していたりするのですが。
その最終話の12話は、深夜アニメの息抜き回にありがちなカラオケボックスでカラオケ対決エピソードでした。
カラオケボックスに入ったのは主要10キャラで、そのうち4キャラが5曲を(歌い出しですぐ次のキャラへなどあったけど)歌いました。
残り6キャラは歌ってないんですけども、歌ってないキャラ含め、演じてる声優さん10人のうちの、キャラソンではなく個人名義で歌唱ソロデビューしてCD出してる声優さんやたら多くない?って思ったので、メモしときます。

「政宗くんのリベンジ」というタイトルとしては、映像ソフトはフリュー、OP/ED音楽ソフトはLantisが出資して権利持ってるようです。
フリューはクレジットのトップなのでおそらく最多出資、Lantisはかなり下位なので相対的に少額に見えます。


カラオケの歌リスト:

『ワガママMIRROR HEART』
歌:双葉 妙 (CV.田所あずさ)
権利:Lantis (本来の政宗くんOPソング、歌:大橋彩香)

『雪の華』
歌:安達垣愛姫 (CV.大橋彩香)
権利:Sony Music (歌:中島美嘉)
(チョー余談だけど、アイドルマスター シンデレラガールズで高垣楓 (CV.早見沙織)ほか、アニメ・ゲームキャラとしてのカバー、声優個人アルバム内でのカバーなども過去既に複数回されてることでも有名曲)

『さよなら大好きな人』
歌:藤ノ宮寧子 (CV.三森すずこ)
権利:Warner Music (歌:花*花)

『天城越え』
歌:小岩井吉乃 (CV.水瀬いのり)
権利:日本コロムビア (歌:石川さゆり)

『笑顔deハダピュア!』
歌:安達垣愛姫 (CV.大橋彩香) & 藤ノ宮寧子 (CV.三森すずこ)
権利:Lantis (このアニメのための書き下ろし曲のはず、原曲歌唱は存在しないかと)


出演声優さんのソロデビュー歴:

真壁政宗役 花江夏樹 シングル2枚(テレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」前期OPと後期EDタイアップのみ、日本コロムビア)

安達垣愛姫役 大橋彩香 シングル5枚・アルバム1枚(シングル4枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、Lantis)

小岩井吉乃役 水瀬いのり シングル3枚・アルバム1枚(シングル1枚は出演アニメ主題歌タイアップ、アルバムは4月5日予定未発売、キングレコード)

藤ノ宮寧子役 三森すずこ シングル7枚・アルバム3枚(出演アニメ主題歌タイアップはシングル3枚?もっとある?、シングル1枚は4月12日予定未発売、ポニーキャニオン)

双葉 妙役 田所あずさ シングル6枚・アルバム2枚(シングル4枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、シングル1枚は4月26日予定未発売、Lantis)

朱里小十郎役 早見沙織 シングル2枚・アルバム1枚・ミニアルバム1枚(シングル2枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、Warner Bros.)

雅宗兼次役 斎賀みつき アルバム2枚(Cosmic★Gateとジェネオン)、ユニットボーカルとしてアルバム2枚(発売マリン、販売ジェネオンで合ってるのかな?)

金子園香役 伊瀬茉莉也 個人無し

木場菊音役 伊藤かな恵 シングル12枚・アルバム3枚(シングル5枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、Lantis)

水野 鞠役 佐藤聡美 シングル3枚・アルバム1枚・ミニアルバム1枚(シングル2枚は出演アニメ主題歌等タイアップ、キングレコード)


なんとまあ、そうそうたることに。
斎賀みつきさんが出してるとは思わなかった。主題歌タイアップじゃないし、オタク向けではない自分単独でやってる感じで異色だけども。
花江くんもこれ調べてて初めて知った。
歌われた曲レーベルも、声優さんのソロのときの所属レーベルも、Lantisに縛られてるわけじゃないし、へぇ~ってなった。


(2017年4月10日追記)
4月になってから原作コミック買ってきて読んで、このアニメエピソードが原作にあったものから若干改変されてアニメに組み込まれてることが分かりました。
そして原作から楽曲が変更されているものがあったので、備忘録的に別エントリ立ち上げましたので、興味ある方こちらへ。
 → http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3202.html

艦これウィークリー完遂2017/03/27

blog書くの忘れてた。
先週分のウィークリー、完遂しました。
20170327艦これウィークリークリア

たしか、やたら高頻度で4-2がボスに着いたせいで土曜朝ぐらいに東方が終わってしまい。
そのときにろ号はぎりぎり50%ついたぐらいで。
まあ2-3や2-2で南西がてらやってたら終わるだろと思ったらなかなか終わらず。
北方はまあ終わってたわけですが。
あやうく、ろ号から続く潜水艦が済ませられずにネジ取り逃がすところでした。

そのネジですが、二式水戦改の改修をするのにネジがやたらとられるのと、改修できる曜日が週末に限られてるので、1日1回ずつクエで1個ネジ返してもらってって悠長にやってられないからますます消費が増えて。
最小3個だかまで減ってました。
それでまだ☆7にしかできてない。
次の週末で☆MAXにできるかしら。まだ足りないなら無理になって来週末にってなるけど。

モノヅクリ系オタクは「ひるね姫」見に行け、という話(私は未見)

私自身が未見なのにこういうエントリ書いちゃうのもなんですけど。
来週末ぐらいに見に行けるかな(さすがにそれまでは上映してるだろ)と計画してて、見て帰ってきてからblog書いてたのじゃ、読んだ人が「もうこっちじゃ終わってる」ってことになりかねないので、あえて書きます。

現在公開中の劇場アニメ映画「ひるね姫」
http://wwws.warnerbros.co.jp/hirunehime/

見に行った人たちから「これはモノヅクリ系エンジニアにぐっさり刺さる」「これロボオタク層こそ見るべき」「ここまで自動車メーカーに喧嘩売りまくってて大丈夫か」「君の名は系かと思って見に行ったらパシフィック・リムだった」といった、濃ゆい感想が上がってるらしく。
一方で、TVで流れてるショートPVや一般層へのプロモーションでは、「君の名は。」系の男女青春ジュブナイルっぽく見せかけられてるから、それを期待して見に行ったパンピー若人がガッカリして酷評を招いてるとか、そういう指摘もされてます。

私はSAO劇場版を見に行った時に本編前にかかってた予告で、公式サイトからYouTubeで流れる1分45秒予告編と同じものを見て、その1分以降の部分で「おぉ?なんか考えてたのと違うぞこれ?」ってなったので。そういう感想を見かけても、ああなるほどやっぱりそうだったか、ってなっただけですけど。
やー、実は私はガチのオタクではあるんですけど。春アニメでは「月がきれい」に大いに期待してたり、男女の成長モノとか恋愛モノとかそういうのもかんなり好きなので。前述の予告見た時に「なーんだー、期待してたのじゃあないんだなあ」って思っちゃったりしました。てへ。
まあその私個人はさておき。そんなわけで、内容はガチオタ向けなのに変にパンピーに向けた宣伝だけしてしまったせいで、寄ってきたパンピーはガッカリさせちゃうし、本来刺さるはずのオタク層は最初から見向きしてくれないしで、劇場の人入りも低迷してるとか。コマ数減ったり、上映期間短縮されるかもとか噂が。
なので。
おそらく、ウチのblogだなんていう狭い狭いとこを読みに来てくださってる方の多くは、この劇場アニメの本来の対象になるはずの人たちだと見込んで。「やってるうちに見に行こう!さあ!!」というエントリでありました。

つちせ八十八「クソゲー・オンライン(仮) 2」MF文庫Jの感想

3が出ちゃった、出ちゃったんですよ。
買ってきたばかりでまだ読んでないんですけど。

こないだ異世界詐欺師のときもそうでしたが、続刊出た時に既読既刊の感想書いてないとごっちゃになっちゃうので、半年ばかり前に読んだけど感想書いてなかった2の感想を今から書きます。


MF文庫Jの公式ポータルはこちら
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/kusoge/
新発売3巻も、これから感想書くぞっていう既刊2巻も、かなりのとこまで試し読みできます。

その2巻のサブタイトル
《バグで妊娠したけどなんの問題もないわ!》
20170326MF文庫Jクソゲー・オンライン(仮)2表紙
おいいいいいいいい。
書店に注文入れる時、サブタイトル読みたくないから「2巻を予約注文で」ってしか言えなかったわい!
こっちは大問題じゃ!!

えっと気を取り直して。
2巻なんですが。
あいかわらず、本来の運営が逃げて、国(だったかな?)からの補助金も打ち切られる条件を満たしそうになって死亡寸前のオンラインゲームを、好きだしそこで会ったプレイヤー仲間の笑顔を守りたいと願って、なんとか立て直そうと奮闘する主人公と、1巻で巻き込まれて一緒に手伝うことになったヒロインズたちのドタバタであり。
今回は水着回もあったりするんですけど。
あいかわらず発生するバグと事件、それに逃げた開発者が仕込んだ「リア充殺すべし」の怨念こもった仕様の数々が主人公とヒロインズを悩まして。
もうそれが、作者の軽妙なテキストとあいまっておっかしいのなんの。

主人公達がなんとかユーザー離れを食い止めようとちょっとした追加要素を足そうとしたら、とんでもないバグが発生、そのせいで既存ユーザーをさらに逃がすことにならないよう、なんとかかんとかおもしろげなイベントにでっち上げてみたいな、いやあ、なんかこう、うまく感想書けないやこれ。
元がおもしろすぎる。
読んでもらうしかない。
コンピュータプログラム開発したことあったら、「あー、わかるわかる」みたいなこともたくさんあります。

主人公の一途さは応援できますし。
ヒロインたちもそれぞれ事情持ちっぽくはありますが、このオンラインゲーム内はすっごくいじらしくてかわいらしい子たちばかりです。

さて、3巻読むぞ!
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ボールルームへようこそ」「ブレンド・S」「クジラの子らは砂上に歌う」「宝石の国」「このはな綺譚」「Just Because!」「魔法使いの嫁」「UQ HOLDER!」「つうかあ」「アイドルマスター sideM」「結城友奈は勇者である2」「妹さえいればいい。」「アイカツスターズ!」「タイムボカン逆襲の三悪人」「少女終末旅行」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter