FC2ブログ

明日6月15日「彼女、お借りします」(宮島礼吏)の5巻発売予定、あと4巻の感想とか

ここ1年弱、個人的に推してってる週刊少年マガジン連載のラブコメの1つ、「彼女、お借りします」(宮島礼吏)の5巻が明日6月15日に発売予定となっています。
Amazon Kindleやその他電書では0時すぎてちょっとしたらもう買えるんじゃないかと思います。
私は週末に書店で買ってくる予定なのでもうちょっとかかりますけども。

1-2巻のときの紹介と感想がこれで
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3368.html
3巻のときの紹介がこれ
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-3407.html

マガジン公式作品サイトはこちら
http://www.shonenmagazine.com/smaga/kanokari

4巻は4月17日に出ててもちろんすぐ買って読んだのですが、紹介や感想をblogに書いてませんでしたので、今日まとめてちょろっと書きます。
引き続き電子版のマガジンを毎週水曜になってすぐKindleで買ってリアルタイムで連載追いかけてるので、5巻に収録されるであろう話もさらにその先も、読んで押さえてあるわけですけども…… 本誌のほうは先週今週の展開にドッキドキ。

20180615彼女5_4表紙
(向かって左が新刊の5、右が既刊4の表紙)

4巻は、るかちゃん大暴れ第一弾だったわけですが。
私はもちろん最初から水原推しだったので、(本誌連載読んでて)水原がせっかくくだけてきつつあったのに邪魔すんなよもーーーーってなっての、むぐぐ、こういうバックボーンのある娘だったのか、むぅ~~~~憎めんなあ、ってなったところでの、クリスマスエピソードでのおおぉぉぉ水原これぇ……ってなっての、すごく毎週マガジン読むのが楽しくなってたあたりでした。

そして、おいおいるかちゃんあなた高校生でしょ、マズイでしょーーって引きでの5巻へ。
ネタバレせずに5巻収録予定エピソードの話をするのも難しいですが。
るかちゃんに、読者の立場でもなかなか心を揺さぶられる毎週だったのです。
4巻までを楽しめた既刊読者には5巻も引き続き楽しめること間違いなし。
そして、るかちゃんが出張ってきてるのにほだされたりで私も若干るかちゃんにも惹かれていっちゃうんだけど、5巻の後半に収録される予定のエピソードでは私が推してる水原もしっかりしっかり魅力を示していて、また水原に引き戻されたりで。
るかちゃんが、お騒がせキャラなんだけど憎めない上にかわいさで極上の存在だから、たまんないですね。毎週読んでて主人公に立場や感情を重ねてしまいます。

この作品との出会えてほんとに良かったと思いますし。
ある程度、作者の構想通りのエピソードをマガジン本誌に連載完了できるといいのになぁーって願うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゾンビランドサガ」「青春ブタ野郎は…」「抱かれたい男1位…」「うちのメイドがウザすぎる!」「となりの吸血鬼さん」「SSSS.GRIDMAN」「ゴブリンスレイヤー」「DOUBLE DECKER!」「やがて君になる」「寄宿学校のジュリエット」「色づく世界の明日から」「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」「ゲゲゲの鬼太郎」「ブラッククローバー」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter