FC2ブログ

Engine MODの今やりたい改善項目ほぼ達成かなあ

デバッグとかなんとかで1ヶ月ぐらいかかったか。

表題通り。
まだ残ってる課題もあるけど、「今この項目はまとめて改善したものを出したい」という目立つとこは改善案の実装できたかな。
重量級のMOD機体のAI機が、ちゃんとミッションに設定されたwaypointの高度と速度をできるだけ守るようになりました。
空中給油もしやすくなるはずです。

ほかに、現代ジェット機らしい巡航速度(M0.8以上など)出してるとウェイポイントをかすめて通過扱いにならず同じところぐるぐる回り続けてしまう症状も、判定半径を拡大してオッケーになりました。
waypointに指定された速度が音速を超えてる場合は、アフターバーナーを噴かせるレベルでスロットル使うようにしました。
20180723NewAIthrottleF14.jpg
現在速度がM0.99ぐらいの音速直前のとこだと、いわゆる「音速の壁」で抵抗が急増する(IL-2 1946でもなんとなくシミュレートされてる)もんで普通の計算で求めたスロットル開度だと加速が止まってしまうんで、リアルタイムに速度域チェックして該当するとちょいっとプラスするようにもしてあったり。それで短時間で壁抜けて、M1.0ぐらいでまた少し緩めるようにもしてあったり。なのでアフターバーナーを使わなくても超音速飛行ができる実機、いわゆるスーパークルーズ能力がある機体のエンジンモデルとフライトモデルを再現できてると、壁超えてwaypoint指定の超音速まで加速するにはアフターバーナー使うけど届いてからは少し絞って使わずに超音速を維持した飛行もAIの自動判断でできるはず。

またTu-95などの重い機体で着陸時のホイールブレーキの効きを強くし、AI機が着陸後にそのまま行きすぎずにちゃんと滑走路全長以内(といっても1000mぐらいは必要なんですけど……さすがに)でタキシングに移行できるようにしました。
副作用でF/A-18C/Dみたいな意図的に脚を柔らかく設定したフライトモデルを持ってる機体をプレイヤー操作で全力ブレーキかけると擱座しちゃうことあるんですが。これはしょうがない。AIはしないと思うし。

あとインターフェースの用意だけで実動作コード書いてないんですが、対戦車ミサイルTOWやAT-3サガー(9M14マリュートカ)の改良型-Pや=2、AT-5スパンドレル(9M113コンクールス)などの誘導方式である、半自動指令照準線一致誘導方式(SACLOS)っぽいのも用意しました。

まだいくつか準備があるので、次の日曜か月曜ぐらいにSASに出せたらいいなと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゾンビランドサガ」「青春ブタ野郎は…」「抱かれたい男1位…」「うちのメイドがウザすぎる!」「となりの吸血鬼さん」「SSSS.GRIDMAN」「ゴブリンスレイヤー」「DOUBLE DECKER!」「やがて君になる」「寄宿学校のジュリエット」「色づく世界の明日から」「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」「ゲゲゲの鬼太郎」「ブラッククローバー」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter