FC2ブログ

F-16向けのLANTIRN / LITENINGポッドのリビルドできた

F-16 MODのBlock40/42以降のレーザー誘導爆弾などと組み合わされる、航法ポッド・レーザー照準ポッドのセット、AN/AAQ-13とAN/AAQ-14、元から装備されていたのですが。
こんな感じだったので。
20181003oldLANTIRN_F16.jpg
なんでシワシワガタガタなんだろうってのも思ってたのですけども。
F-16全体を直すついでにモデラーにインポートしてみたら、それ以外にも特にインテーク左側に吊ってるAAQ-13のほうが形状や寸法も怪しいなと分かったり。右側のAAQ-14は後でF-14にくっついてもっといいモデルがあって私がさらにリビルドしたのがあって持ってくることが可能だったので。
3Dモデルとして直すことにしました。

新しいAN/AAQ-13も3Dモデル単体がこちら。
遠距離向けのポリゴン数を削減したLODをレベル3まで用意。
20181002ANAAQ13_lods.jpg

テクスチャは基本的に元のやつをそのまま活かすことにして、すこし描き足しもしたけど、そこにUV割当。
また単品のAN/AAQ-14を持ってきて、テクスチャをF-14についてたやつからF-16についてたやつに変えるためにこれもUVマッピングを割り直しして、回転や位置合わせをしてF-16の吊り下げ位置に合致させる、と。
20181003newLANTIRNmodel.jpg

IL-2 1946内で飛ばすとこうなります。
1枚目の旧モデルとくらべてみてください。
20181003newLANTIRN_F16.jpg

で、イスラエルは当初LANTIRNをアメリカが売ってくれなかったので、AN/AAQ-14相当の機能を持ったLITENINGをラファエル社で独自開発し、後にLANTIRNをフルスペックで売ってくれるようになってからはそのAAQ-13側をLITENINGと組み合わせて装備するようになったので、F-16I Sufa用にその組み合わせも作りました。
20181003newLITENING13_F16.jpg
LITENINGはアメリカの海軍か海兵隊かに逆採用され、アメリカ軍ではAN/AAQ-28のナンバーを付与しました。
AN/AAQ-28モデルは、前にAV-8B+に持たせたいと思って、AN/AAQ-14の小改造で作ったものの手持ちがあったので、それまたUV割り直しと回転・位置調整を経てこういうふうにしました。


さて、あとF-16のこのインテーク横に装着する別のポッドHARM Targeting Systemと、AGM-88 HARMのモデルも作ります。
HARMはまだ誘導コード書いてないけどモデルとスロットだけ先に用意。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ゾンビランドサガ」「青春ブタ野郎は…」「抱かれたい男1位…」「うちのメイドがウザすぎる!」「となりの吸血鬼さん」「SSSS.GRIDMAN」「ゴブリンスレイヤー」「DOUBLE DECKER!」「やがて君になる」「寄宿学校のジュリエット」「色づく世界の明日から」「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」「ゲゲゲの鬼太郎」「ブラッククローバー」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter