艦これウィークリークリア2018/02/05

今週もウィークリー終わりました。

そこそこ余裕があり、土曜朝には北方が片付いて、土曜夕方には東方の1段階目が片付いて。
日曜午前には東方の続きが最後まで終わって。
ただ最後に残ったろ号がわりとしぶとくて、日付が今日月曜に変わった後も少し時間かかりました。

20180205艦これウィークリークリア1
20180205艦これウィークリークリア2

しかしネジがピンチ。
サラトガ5-5任務が終わってないもんだからF6F-3が未入手で、F6Fの夜間戦闘機欲しいからF4F-4からちまちま改修していってて。これが零戦32がなかなか作れないし、改修できる曜日が限られてるしで時間かかり。
2月1日にやあぁぁっと1機目のF6F-3を転換入手することができました。
20180201艦これ改修転換F4F4-F6F3

これ以外の日にも、水戦を改修したりネームド瑞雲を改修したり爆戦を改修したり適宜曜日のメニューを見て改修してると、もうネジが、ネジが……

一部ミサイルのロケット噴射炎を作り直しています

固体または液体ロケットモーターを推進エンジンに用いているロケット弾やミサイルって、だいたいがその後部噴射口から煙だけじゃなくて炎も出て、それがオレンジ色に光って肉眼や写真・ビデオカメラなどで撮影されるわけで。
その炎はノズルの直径な太さから始まって、ある程度広がってからいくらか直線で最後すぼまっていって消える感じになりますよね。
若干見た目しょぼいモデルではあるのですが、Stockの無誘導ロケット弾でそれは実装されてて、しかもロケット弾のパラメータにある弾体直径mm数値を正確に設定しておくと、その数値を用いて噴射炎の直径も大小自動調整されるようになってました。

しかしMODで独自拡張したミサイルのほうはそのサイズ自動調整機能が無く、直径が違うミサイルや噴射炎の形・長さが違ってくるミサイルにはそれぞれ独自のロケット噴射炎3Dモデルを用意しないといけないようになっていました。
それをこれまでミサイル作ってきた人(私も含め)が考慮せず、JetEraに含まれてたAIM-9 サイドワインダー用の細く小さい噴射炎3Dモデルをほぼ全部のミサイルが流用呼び出ししてたものですから。太いミサイルにちょろっとした炎が表示されるというアンバランスが起きてました。

ミサイルの改良してるうちに、そこに気づいちゃったもんですから。
じゃあ自分で噴射炎3Dモデルを追加しようか、となったわけです。

今、次の4種類を増やしたところで、あと+3種類ぐらい作るかなってとこですけど。
なんかイマイチ似ないんですよねぇ…… Ordinance View Cameraで追いかけなければそこまで目立たないのでいいかもしれませんけど。
なんかエフェクトかなんかで、うまいこと、ううむ。

AIM-7 スパロー
20180204NewRocketFlameAIM7.jpg
AIM-54 フェニックス
20180204NewRocketFlameAIM54.jpg
AGM-65 マーベリック
20180204NewRocketFlameAGM65.jpg
AGM-123 スキッパー
20180204NewRocketFlameAGM123.jpg

こんな感じで、目立たない水面下の過去の負の遺産処理をちまちまと。

2012年配布の秋月型駆逐艦パックに半減サブセットミニパックを出しました

2012年9月に、日本海軍の秋月型駆逐艦にありえた形態をほぼ網羅し尽くした17隻(Stock秋月改善+新型16隻)の巨大パックをリリースしましたが。
大きすぎて不評な面もあったようなので、今さらになるんですけど、特徴的な形態変化や重要な海戦に参加した時期のみを抜き出して8隻(Stock秋月改善+新型7隻)に減らしたサブセットミニパックも追加で配布することにしました。

元のエントリ
http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-1289.html
の中に追記してますので。
お好きな方で。

はむばね「お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか」富士見ファンタジア文庫の感想

今年1月20日に発売となった新刊、富士見ファンタジア文庫「お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか」(著:はむばね、イラスト:sune)を電子版で買って読んだので紹介と感想です。

お助けキャラに彼女がいるわけ表紙

発売日0:00回ってすぐにKADOKAWAのBook Walkerで読めるようになったので買って、読んで。
(Book Walkerへのリンク → 『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか
 買わなくても冒頭部分いくらか試し読みできると思う)
でもいろいろ忙しくてblogに感想書けませんでした。

blogに書く方針として、ネタバレばりばりしながら自分がこう感じたここが良かったって感想を書くのか、この新刊おもしろいよ読んでみてってネタバレを避けながら紹介勧誘をするのかも自分の中で決められなかったというのもあります。
できれば、内容がハマる人には事前に情報を入れすぎずに読んで欲しいという気持ちも強くて。

2エントリに分けるほど書くことがあるでもないので、前半にネタバレなし紹介勧誘、後半に若干ネタバレしつつ感想な感じにしようかと。

こちら、富士見ファンタジア文庫が主催しているファンタジア大賞の第30回の金賞受賞作として刊行されたものでして。
大賞・金賞&特別賞・金賞と順番がついてるらしい受賞作の中の席次は3番手ってことになるのでしょうか。
1月になってから同レーベルから新作テレビアニメ化された「グランクレスト戦記」の中で、大賞受賞作4作品同時発売のCMが流れてまして、これがなかなかどれも気になるタイトルや表紙イラストだなと思いまして。
やはり大賞作が気になる、しかしラブコメ愛好家としてはラブコメなほうを重視したいか……と悩みつつ。
どれを真っ先に読みたいかしばし考え、即日これを電子で購入、即座に読破。
後日、他の紙の本を買いに書店寄ったついでに大賞作の「カネは敗者のまわりもの」を購入(買ってきたけどまだ読めてない)。
さらに月末に残ってるBook Walkerのコインを捨てるのもったいないからって、電子で「恋愛至上都市の双騎士」を購入(同じくまだ読めてない)。
…と4冊中3冊を買ってしまったという。
CMや特設サイトの紹介を見るとどれも優劣つけ難く、おもしろそうだったんですもの!

特設サイト(受賞作の試し読み可) http://fantasiataisho-sp.com/
若干のネタバレ含みつつ選考評など掲載の大賞結果発表サイト https://www.fantasiataisho.com/contest/

残りの買ったやつも読んだら紹介や感想書きたいところですが。
まずはこちら、「お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか」の紹介や勧誘ってことで。
・・・・・・・・
まがうことなくラブコメです。
1冊完結です。
本編280ページ(Book Walkerの見開きページ構成は紙と同じページ割だと思う)なので、ラノベとしては平均少し厚め寄り、ぐらいでしょうか。今のラノベって260ページぐらいのが多いですかね。
受賞後に編集さんがついて内容を大きく膨らませた後、ざくざく刈り込んでこの量にしたらしく、ぎゅぎゅっと中身が詰まりまくってます。
ラブコメならなんでも来いなラブコメラノベハンターな方には迷うことなく全面的にお薦めできます。私が基本的にコレ。
逆にラブコメは苦手だー読まないーーって方にはまったく向かないと思います。
ラブコメ読んだり読まなかったり、内容次第で好いたり好かなかったり、な方にはあまり内容触れずに決めてもらうのは難しいなあ。ちょーっとクセはあると思うし、万人向けではない感じもするが…… オタク向けな、「お約束」事項が好きな方向けの内容でもありますし。
表紙・カラー口絵・挿絵はすべてsuneさんが手がけられてて、これもなかなかお色気が……

作品紹介や冒頭結構試し読みできるので、変に私がここに書くより読んでもらったほうが早そうですが。
主人公とヒロインと(そして+2人の主要クラスメートと)の間ではしばしば、言いそこないや聞き間違いや誤解が発生するわけなんですけど、そのせいで2人の仲が険悪になったり、過度にこじれたり、苦しんだりってことは起きません。
読んでて、主人公(あるいはヒロイン)に感情移入しすぎて心が苦しくなることも、私はありませんでした。
もちろん1冊の中で承から結に向かう間にきちんと転は用意されていて、そこを2人で乗り越えなくてはいけないイベントはあるのですが。そこを含めても、「読んでて辛くなるのはやだなー、ハッピーなのがいいなー」って人も大丈夫になってます!

紹介・勧誘はこんなところで、以下、ネタバレしつつ自分の感想をば。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む

ふー、KC-10のミッション開始時問題も解決した

いっこ前のエントリで

IL-2 1946でミッション開始時に配置されてる飛行機オブジェクトって、位置・高度・向いてる方位は最初から指定通りなのですけど。空中スタートでウェイポイントに300km/hや500km/hって記入があっても、エンジン回転数と速度については【ゼロ】なんですね。初期状態では。
そこからゲーム全体の〈ループ〉が33ミリ秒(ms)の間に1周してくる間に、いろいろな必要な値がセットされ、33ミリ秒以降のループ2周目に入る時点までにミッションのウェイポイント指定の速度やとっておくべきスロットル開度にあわせたエンジン回転数などがセット完了になっている、というゲーム進行になっていたのです。


って書きましたけど、これ間違ってた。

ミッションに配置した複数の飛行機が他のオブジェクトなどともからみながらどういう順番でループの中で判定・処理実行されていくか次第で、「くっつきたい!」「ちょっと待って!」なタイミングのとき、くっつかれるほうにまだ高度が入っておらず【速度ゼロ&高度ゼロ】な場面もありうる、ということが新たに分かった。
速度ゼロは考慮して回避したけど、高度ゼロを回避してなかったので、「KC-10氏~くっつかせてくれ~~」「ごめん俺、高度0mだ、空中給油最低高度下回ってるからゴメンな」が発生してた。
ただ、めったやたら回避しまくってたら、ほんとに拒否らなきゃいけないときに拒否失敗することも起こりかねないので、そのあたりフラグ立てたりand論理演算使ったりこねくりまわして、これなら大丈夫かなあってコード書いて。
KC-10のドローグ機でもブーム機でも、ミッション開始時に正しくくっついた状態で開始できるようにしました。

それをKC-130のほうにも取り入れて(たまたまテストしたときの出現順でKC-130で問題が顕在化してなかっただけかもしれず、異なるオブジェクトが並べられた別のミッションだとKC-10で起きた問題がKC-130でも起きるかもしれないから)、テストして、いいんじゃないかなってなった今朝、SASのC-130配布トピックにアドオンMOD形式で出してきました。
ついでにクローズドだけどSASの開発有志向けにKC-10のアーリーアルファも。

ベースにしたC-130の3Dモデルや動作Javaコードなどにまだまだ問題あるんですけど。
そのあたりはオリジナルのモデル作者さんが順次直していってくれるそうなので、じっくり待ちます。
プロフィール

western0221

Author:western0221
2010年7月30日にIL-2 1946を始めました。
好きなアニメは「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「刀使ノ巫女」「グランクレスト戦記」「ダメプリ ANIME CARAVAN」「りゅうおうのおしごと!」「ゆるキャン△」「魔法使いの嫁」「からかい上手の高木さん」「メルヘン・メドヘン」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「BEATLESS」「タイムボカン逆襲の三悪人」「アイカツスターズ!」「CCさくら CC編」「ラーメン大好き小泉さん」「スロウスタート」「宇宙よりも遠い場所」。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問数
Twitter